読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミの気持ち

こんちは!
最近ゴミ問題が結構問題になってます・・・。
なぜ人間はゴミをあんなポイポイ捨てるんでしょう?(俺も捨ててるけどw)
ゴミはどんな気持ちで捨てられて行くのでしょう?
それはゴミにならないと!
ゴミの気持ちになって考えないとわからないと思います!
と、言う事で・・・・















アツ〜
なってみましたw
俺が左側です右は友達(はっつ)。
友達もやりたいって言うんで、一緒にやりましたw
心強い味方です。
それにしても暑い・・・直射日光+サウナ効果ですorz
しかも後ろのゴミは臭っさいしorz
もうゴミが可哀想ですww
俺達はゴミなのでゴミ収集車を待ちますw
は「暑いな〜・・・」
俺「ゴミも大変だな〜このあと燃やされるんだしwwww」
は「余計暑いじゃんwww」
ってな感じで喋りながら待つことに。
しかし
あ゛〜
待てども
い゛〜
待てども
う゛〜
待てども来ないorz
もう・・・かれこれ1時間待ってますw
は「お前はこの気持ちわからないだろ!!www」(カメラ担当の友達に
俺「そーだ!そーだ!ヨーダ!」
カメラ「なんだよwwwやつあたりかよwww」
俺「あ〜!手も足も出ない!!」
は「お前ウマイなwwwwwww」
そんでもう30分後・・・
(ゴ〜・・・・・・)
俺「んん?何だこの音・・・」
は「これってもしかしてww」
カメラ「来た!来た!きたうやったkしあyしあ!!!」
キタ―(゚∀゚)―!!
俺「こう見るとでけえなww」
どうするよww
は「えええぇぇぇ来ちゃったよぉおおお!!しおdhdじsj!!」
俺「なんだこれwww怖っ!!!!11」
そんで職員登場!!!!!
唖然
職「ちょ・・・え?何してるの?」
俺「趣味です。」
職「え〜と・・・そこ危ないよ?」
俺「じゃあどきますよwちょいとだけww
ずれる
俺「これでどうっすか?」
職「・・・・・まあ・・・・うん・・えへへw」
は「うわぁぁぁぁ!!!!」
脱走!
は「ひゃっほおおおお!!」
俺「ちょwwwはっつ逃げたwwww」
職「始めちゃうよ?えへへww」
俺「どうぞ!俺はゴミですから!」
その瞬間車が突っ込んできました。
ズゴゴゴ!
俺「うわぁ!!危な!!!」
飛び出した!
俺「危ねぇwwwwwwwwwww」
は「あひゃひゃひゃひゃwwwwww」
カメラ「ひゃひゃひゃひゃひゃwww(引き笑い)」
何かおかしくなってますw
俺「撤収!!!!」
うおおお!
絡まるんば!
こけました。
え〜とですね・・・
ゴミはとても勇気のあるものだと思いますw
ゴミを甘く見たら怖いかもw
じゃあ今日はこの辺で〜
ではまた!