読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男のマクドナルド

こんちは!
最近、色々な場所にファーストフード店ができて、ファーストフードが身近になりつつあります。
そのファーストフード店の中で一番有名なのは、「マクドナルド」ですよね。
が!みなさん!どうやってマクドナルドで食べ物を食べていますか?
俺の予想だと・・・
A「あー・・・お腹減っちゃったなー・・・なんか食べたいよねー」
B「そうだねー・・・あ、マック行かない?マック!」
A「いいねー!行こ行こ!」
んで、店内へ
店「ご注文はどうしますか?」
A「どうしようかな〜・・・あ、じゃあ私、マックチキンセットでw」
B「じゃあ私は・・・三角マロンパイにしよー!」
そんで、席を決めて食べるんでしょう。そうなのでしょう!?
まあ、楽しみ方は自由なので、文句は言えません・・・
ですが、もうちょっと男らしくなってもいいんじゃないでしょうか?
え?どうやったら男らしくなるのかって?
じゃあ僕が実践します!見ててくださいよ!
 
①走ってマクドナルドまで行く
車や自転車なんてとんでもない!男は一人で走ってマクドナルドへ行くんです!一輪車は許します。
走って15分
走ってマクドナルドへ行ったら食欲が無くなりました。どうしてくれるんですか。
そして汗を予想以上にかきましたw
 
②店内に入る
普通に入るのはダメです。
こう入ります。
俺「たーのーもーうー!!!!!!」
騒がしかった店内の空気は死にます。
 
③注文
さっそく注文です。
休日のお昼なので、店内は混みまくりで、列は並びまくりでした。
順番を待っている時間は鼻歌でも歌っていましょう。
そうですね・・・アンパンマンの主題歌でいいでしょう。男の中の男でも可愛い一面もあるんです。
んで、順番がまわって来たら、注文しましょう。
店「ご注文は?」
俺「ハンバーガー10個で。」
そうです。男はなんでも10個単位なんです。が、得に意味はありません。
店「十個(じっこ)でよろしいですか?」
俺「違います。10個(じゅっこ)です。」
店「はい、十個(じっこ)でよろしいんですよね?」
俺「だから10個(じゅっこ)だっていってるじゃないですか。」
発音の違いにも気付き、自分の意思を貫き通すのも男なのです!
 
④食う
10個(じゅっこ)
10個、ハンバーガーが来ました。
俺「こんなに食えねぇだろ。常識的に考えて。」
男はポロリと本音も言ってしまうんです。
まわりに座っている人たちは、俺のことをチラチラ見て笑っています。
まあ、ハンバーガー10個注文したからと言って、男らしくはありませんよ!
問題は食い方なんです!!
男のハンバーガーの食い方はこうです。
メガマックなんてお子様です。
周りの人のほとんどがこっち見ています。
「あんなの食えるのー?ww」「がんばれー!ww」「ムリだろwww」「馬鹿だろwww」
とか、聞こえます。
とりあえず食ってみます。
俺「いただきマッスル!
男っぽいかけ声で食します。
無理だこれ。
俺がかぶりついたとたん、「すげー!」「食ったww」とか聞こえます。嬉しいですw
んで、黙々と食っていると、かなり写真をパシャパシャ撮られました。
どっかの女子高生なんて・・・
女「あのー、写真いいですかー?www」
とか、直に頼んできました。
が、男らしい俺は断ります。
俺「あ、写真は事務所の許可を取ってお願いします。」
素晴らしい断り方です。でも撮りました。
んで完食!!
もう肉見たくない。
完食したら、少し拍手もらいました。嬉しくなんてないんだからねっ!(////)
 
⑤店を出る
出るときも、来たときと同様、挨拶をします。
俺「あっとぅござっしたぁー!!!」
野球部っぽい挨拶で店を出ます。
 
⑥走って帰る
腹がはち切れそうなのに、走って帰るとか馬鹿です。
でも、泣きながら帰りました。
これぞ男!!!
 
 
・・・・どうでしたか!?
男っぽくなりたいと思っているそこの君!!
この方法で男っぽくなってみないかい!?
でも、色々なものを失います。
ではまた!