読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボット耐久テスト

こんちは!
いきなりですが・・・・俺、ロボットを作りました・・・
制作費1億円!!!
製作時間2年!!!!
それがこれだぁぁ!!!
どうも
ふふふ・・・そういえば俺、前にもロボット作りましたよねw
ああ、懐かしい
http://d.hatena.ne.jp/Arufa/20061013
これに比べたら、物凄い成長しましたよ。
こだわりは、肩のところにある「肩ショルダー」です。邪魔なだけだけど。
肩のやつ
今気付いたんですが、「肩」と「ショルダー」って同じ意味じゃないですかね。記憶のメモリーです。
実は、これ、たくさん生産して、売りに出そうと思っているんです。
そのためには、耐久テストをしなければいけません。
自動車を売りに出す前に、テストとして同じ自動車に人形乗せて壁に突っ込ませるアレのようなものです。
まあ、僕の設計したロボットですから、どんな攻撃も効きませんけどねw
では、テスト開始です!
 
①蹴り
ロボットスーツを着て、道を歩いていると、いきなり蹴られる可能性があります。
そんな場合、ロボットスーツを蹴られた中の人にダメージがあるのか調べます。
バッチコーイ!
蹴る人はAjel君です。彼はなぜか俺の事だけ本気で殴ってくるので、思いっきり蹴ってくれるでしょう。
俺「バッチコイ!!!」
AJ「いっくよー!」
ズドゴン!
明るい声とは裏腹に物凄い蹴りをやってくれちゃいます。
でも、少し動いただけで、痛くありませんでしたw
俺「うっへぁwwww痛くねぇwwwwww」
感想言ってたら来た。
俺「ひでぶっ!!」
カメラ外に
まさか2回連続で蹴りが飛んでくるとは思って無かったので、盛大に吹っ飛びました。
1回目はテストの蹴り、2回目は憎しみという感じでした。
 
ホッピング
ロボットスーツで道を歩いていると、いきなりホッピングが飛んでくる事があります。
そんな時、ロボットスーツは自分を守ってくれるのか?というテストです。
こいっ!
俺「さあ!来てくr―――
ドゴゥ!!
俺「アブッ!!!」
虻【あぶ】双翅目アブ科の昆虫の総称。ハエより大形で、体は黄褐色、複眼は大きい。

笑いが止まらない
なんか痛過ぎて笑いが止まりませんwwwww
 
③ロケット花火
ロボットスーツを着ていると、通行人からロケット花火を飛ばされることがあります。
そんな時ロボットスーツは、中の人を守れるのか?というテストです。
いつ来るかわからない恐怖
右下の白い筒の中にロケット花火が入っています。
さあ、はたしてロボットスーツはロケット花火から俺を守ってくれるのでしょうか?
俺「・・・・ばちこい!!」
来い!!
シュボ!!!
直撃
ことごとくはずれました。
そして
カメラ外へ
ちなみにロケット花火を撃った時、Ajel君のお気に入りの服が燃えました。わーい!
 
④ブランコ
ブランコの近くで遊んでいたら急にブランコがぶつかって来た。ということがよくありますよね。僕はありません。
そんな時、ロボットスーツを着ていたら中の人を守れるのか?という実験です。
そんなに振りかぶらないで
俺「思いっきりお願いします!」
フォン!
ッドゴン!!
俺「かぶっ!!!」
蕪【かぶ】アブラナ科の越年草。根は肥大して球形などになり、白のほか赤・黄・紫色もある。
ってか、ロボットの首が吹っ飛びました。チョンパですよチョンパw
死ぬ
例のごとく笑いが止まりませんwwwww
 
まとめ 
とりあえず、蹴りには耐えられました。
街でカツアゲをされた時は、0.5秒くらいでこれを着れば助かるかもしれません。
あ、あと、痛さランキングを作ってみました。
 
痛さランキング
5位  蹴り
4位  ホッピング
3位  ロケット花火
2位  ブランコ
1位

1位  視線
 
なんかもう誰も寄ってきません。
ではまた!