読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチARuFa 2

こんちは!
今日、また趣味の盗撮をしていたら、和田達がなにやら話しているところを撮ってしまいました。
その一部始終ご覧ください。一体どんなことを話しているんでしょうか・・・
 
和「よお!!」
エ「やあー」
和田と猫エサ
和「お前最近どうよ?」
エ「まあ、特に今まで通りいつ食われるかわからないスリルのある生活をしてるよ。」
和「スリルかーうひひひひひひwwww」
エ「お前また最近出番少ないよなwwww」
和「あ、そうそう!ARuFaの野郎が出してくれないんだよ!」
ごめんね。
エ「キモいからじゃね?お前が。」
和「本当だよwwARuFaきめぇwwwwって俺かよ。」
消「お前キモいぞwwwww」
消しゴム
和「だからwwwお前が支えてくれなきゃ倒れちゃうってwwwwwww」
エ「つかお前、色変わってね?」
消「ああ、俺2代目消しゴムだから。」
和「前の消しゴムはARuFaが転んだ拍子に学校の窓から飛んてったんだってさ。」
ごぬんね
エ「転んだ拍子に飛んでったってwwwすげぇ転び方だなこの野郎www」
消「まあ、しょうがないよ。事故だしね。」
エ「それ絶対事故じゃねぇwwwわざとだwwww」
消「初代を馬鹿にするなぁ!」
エ「ばーか!ばーか!うひひひひwww」
喧嘩
和「おい!お前等!喧嘩やめ・・・まあいいや。桜餅食いたいな。」
エ「ばーかwwwwあほwwwwばーかwww」
消「このやろう!!」
和「あれ?なんか猫来たんですけどwwwwwww」
ココさん
エ「うわああああああああああああああ」
和「山谷!!!!!!!・・・あ、山谷は俺の小学校の時の同級生だ。エサ夫!!」
消「エサ夫おおおおおおおおおおおお!!!!」
和「あ、食い終わった。」
 ・
エ「なんかすごい悔しい残され方なんですけど。」
和「まあ、そんな日もあるよ。」
消「さっきはごめんね。頭の中で『食われちまえ』とか思っちゃった。」
エ「現実となったぞこの野郎。」
和「つか、いい加減支えてよ。天井見るのも飽きた。」
消「すまん」
ワサ「おーい!」
ワサビ
和「あ、ワサビ。よ!」
エ「やあ!」
消「久しぶりー!」
ワサ「あれ?ちょwwwwエサ夫ちいさいwwwwwwww」
ミニマム
エ「猫ちゃんに食われた。」
消「俺が呪った。」
ワサ「じゃあこうすればいいんじゃね?」
ワサビ
エ「お前天才かよwwwwそれだったら俺食われないじゃん!!」
和「つか、お前食われなかったからそこにいるんでしょ?もとから食われて無いじゃん。」
エ「じゃあ俺、塗られ損かよwwwwwww」
消「臭くなっただけだな。」

和「本当だ!臭!」
ワサ「俺が言うのもなんだけど、本当にお前臭い。」
エ「お前等、お願いだからこっちきて。泣くよ?」
ア「それならこれで解決!!!」
エ「!?」
アイス
ワサ「なんかアイスが空から降ってきたんだけどwwwwwww」
消「世も末だな。」
和「アイスwwwwwwwwwキタコレwwwwwwwwwwww」
アイス大好き和田
和「アイスうめぇえええええええええ」
消「ああ、そういえば和田ってアイス好きだからなw」
ワサ「でやあああああああああああああ」
ワサビどうしたwww
和「うお!!!!何すか!!!!!」
ア「俺の体がwwwwwwwオワタ\(^o^)/」
ワサ「いや、なんとなく。」
和「ふざけんなよー!俺のあたまにワサビとか乗っかっちゃったらどうするんだよ!」
乗ってます。
消「乗ってる。」
ア「乗ってます。」
ワサ「すまん、乗ってる。」
和「乗ってますねこれwwwww」
石「呼びました?」

和「誰?」
石「透明で不思議な石です。」
消「ごめん。呼んでないわwww」
和「じゃあねw」
石「はい。」
本題
和「あ、そうだ!忘れてた!お前等ARuFaってどう思ってる?」
ア「あーARuFa?俺今日つまみ食いされたよwww」
和「最低だな。」
消「お前、堂々と食ってたじゃねぇか。」
和「サーセンwwwwwwww」
ア「つか、色々噂あるよね。女疑惑とか。」
石「呼びました?」
また来た
和「いや、だから呼んでねぇってwwwwwww」
ワサ「どりゃあああああああああああああ」
ワサビどうしたwww
石「ちょwwwwなんすかwwww」
ワサ「なんとなく。」
消「じゃあもう君帰っていいよ。」
石「塗られ損ですかwwwww」
ワサビはなに考えてるかわかんない
石「じゃあ、納得行かないけど。帰ります。」
帰った。
和「あ、つか、本題なんだけど、ARuFaうざくね?」
ワサ「あー確かに、ウザいな。なんつーか・・・」
石「呼びました?」

消「お前ぶっ殺すぞwwwwwwwwwwwwwww」
和「なんかもう来られても嫌だからもう、ここにいていいよ。」
石「サーセンwwwww」

和「本題ね。ARuFaはムカつくと思う人ー!」
消「はーい!」
石「なんかよくわからないけど、はーい!」
和「あれ?ワサビは?」
ワサ「え?別に。」
和「さっきウザいって言ってたじゃんかwww」
ワサ「ぶっ殺すぞ!!!!!」
和「ごめん。」
わさびの性格は本当にわからん。
ア「あ!つか、俺TUTAYAで借りたビデオ返さなきゃ!」
ワサ「・・・おわ!俺もQUEENのCD返してないわwww返さなきゃ。」
ア&ワサ「ってことでじゃーねー!!!」
帰った。
和「んじゃあ、消しゴム!俺とARuFaを倒す計画立てようぜww」
消「ごめwww俺、家かえってYouTubeで『サウスパーク』見たいから帰るわwww」
帰った。
和「どうしよ。ワサビの臭いと見知らぬ透明な石しか残ってないじゃねぇかwwwww」
石「すごい気まずいっすねww」
和「あー、もう!じゃあもう言いや!俺だけでARuFaの悪口言ってやる!!!」
石「頑張ってください^^」
和「ARuFaの馬鹿野郎ー!!!女疑惑ー!!!!くそARuFaー!!!!!」
石「もっと頑張ってください^^^^」
和「死ねARuFaー!!最低野郎ー!!うぜぇんだよ糞が!!お前なんか俺のパワーでねじ伏せてやるぜ!!!」
 
 
 
 
パワーでねじ伏せた。
ではまた!

関連記事 
アンチARuFa http://d.hatena.ne.jp/Arufa/20060416