読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなまつりは女の子のお祭り

こんちは!
みなさん、3月3日は、一体何の日かおわかりですか?
・・・・そうです!「ひな祭り」ですね!
ひな祭りとは、昔から3月3日に行われる、女の子のお祭りです。
昔の風習が無くなりつつある現代社会の日本・・・
風習は大切です! ずっと語り継いでいくべきものです!!
・・・と、いうことで今日は、「ひな祭り」を思いっきり楽しみたいと思います!
ちょうどいい感じで、母親と妹がひな祭りの話をしていました。
母「ひなまつりだねー」
妹「そうだねー」
母「あとで、甘酒作ってあげるよ」
妹「わーい!甘酒嫌いだけどわーい!」
母「んだよこの野郎」
んで、ひな祭りを楽しむために、僕も会話に参加。
俺「なぁになに? 何を話していたの? そんなに僕を愛しているの?」
妹「ひな祭りのことだよ。糞兄貴。」
母「あとで甘酒作ってあげるからねー」
俺「おお!まじで!?あんまり甘酒好きじゃないけどまじで!?」
母「てめぇ」
〜中略〜
俺「・・・と、いうことで、僕は、『ひな祭り』を楽しむことにしたわけです。」
妹「へぇ、頑張って。」
俺「と、いうことで、妹よ!勝負だ!!」
妹「は?なんでお前と、戦わなきゃいけないんだよ。」
俺「いいのかぁ?・・・不戦勝でいいのかぁ?ヒヒっ・・こんな兄貴に負けるなんてださいですね^^」
妹「うっせぇ」
俺「いいのかなぁ?戦えば、勝てるチャンスがあるのにねぇ・・・どんまいですね(笑)」
妹「ああもう!」
ああもう。
瞬殺されました。ああもう。
妹「それにひな祭りは女の子のお祭りだろ!? お前、男じゃねぇかよ!楽しむんじゃねぇよ!」
決定的なことを言われてしまいました。
俺「じゃあ、女なら楽しんでいいと?」
妹「そうだよ!」
俺「・・・ふふ・・・言ったな?・・・ヒヒ・・」
・・と、いうことで、女になってみることに。
俺「母ちゃん!・・・俺を女にしてくれ!!」
母「・・・逆だろ。」
んで、僕は女性になるため、色々しました。
今の格好
とりあえず、今の格好では、どこからどうみても男です。
男の中の男と言えば、聞こえがいいですが、今の僕には嫌味にしか聞こえません。
とりあえず、体毛を全て抜こうかと思いましたが、
あれ?
ガムテープで体中を巻いてみたのですが、全然抜けなかったので、あきらめました。毛はいいや。
なんというか、ガムテープで毛を少し抜いただけなのに、大泣きしました。心は女の子ナノ。
次は、顔です。
今の顔は酷いもんです。
悩み:ニキビ
ニキビが最近酷いです。アクネ菌死ねよ。
とりあえず、顔を洗って化粧をすることに。
フハハハ
俺「ロウ人形にしてやろうか!!!!」
と、勢いで言ってみたのですが、ロウソクの苦しさはよく知っているので、言った後に大人しくなりました。学習。
んで、いよいよお化粧タイム。
化粧は母がやってくれました。
ありがとう。
「女装したいの」と言ったら、手伝ってくれると言ってくれました。さすがお母様。
そして、20分後・・・お化粧が終わり、着替えもして、僕は女の子に生まれ変わりました。
どんだけ
俺「どんな毛ー!!」
「どんだけ〜」は、IKKOさんのパクリになってしまうので、僕のオリジナルで「どんな毛〜」です。よろしく。
化粧に加え、チャイナドレスを着たことにより、大人のエロ度は急上昇です。
エロス
俺「きもっちわるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
自分で撮った写真を見て自分で大爆笑していました。どんな毛〜
ノーパンなので、たまに色々な毛が見えてしまいますが気にしません。どんな毛〜 (書けません)
改めて顔を見比べて見ると、あまり変わってない気がします。
ビフォー
アフター
俺「大体、服だな。」
母親の20分を完璧に水の泡にした瞬間でした。
んで、ウキウキ気分で妹のところへ。
俺「女の子よ!!・・・女の子になっちゃったわよ!?・・・楽しんじゃっていいかしら?」
妹「え?・・・まじで?・・・キモ・・・まあ、いいんじゃない? ひな祭り、楽しんじゃえば?」
俺「YES!!!」
妹「うわっ・・・変な毛見えた。」
俺「どんな毛〜」
妹「ちぢれ毛だよ。」
うるせぇ。
妹に一泡吹かせてやったので、僕・・、いや、私はひな祭りを楽しむことに!
私「お母さんー、甘酒ちょうだいー」
母「え?飲むの?・・・好きじゃないって言ってたから作ってないよ。」
私「え?・・まじで?」
母「まじまじ。」
私「そういえば、おひな様出してないね。」
母「そういえばね・・・」
私「だめだよ!・・・風習は大事なんだよ?」
母「そんなこと言われても・・・・まあ、今年は他で楽しんでね」
私「え・・・あ、うん・・・」
と、いうことで、
スマブラ
俺「うわっ・・・ちょ、・・ネスの技強すぎだろwww」
弟「うんこ」
俺「・・・・・・。」
弟「・・・・・」
俺「・・・・」
弟「・・・・・・・・」
その後1時間くらい、ずっとゲームをしていました。その後は漫画を読んでいました。
俺「・・・・・・」
・・・
・・・・
ボリボリ
・・・
!!!
俺「いつもと!!」
バシンッ
俺「変わらねぇじゃねぇかッ化あかっかぁああああぁぁぁあっぁぁあっぽっふぉぉぉぉぉぉい!!!!!!」
ぃいやぁぁぁああああ
ハイッ
ハイィ
ハイ!
ハイッ
フラッシュ
ヒィギャァァァ
バックフラッシュ
ハイィィ!
ホィヒ!
ノァァァァァァ
・・・・
 
 
色々な結果↓
「ひな祭り」と言っても、特にすることが無かったので、
2日後の期末テストに向けて勉強したほうがよかったなぁ。と、終わった後に気が付きました。
もしも僕が進学できなかったら、もう3月3日は毎年寝ます。
ではまた!