読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピータン in 卓球部

こんちは!
先日、学校の遠足があったのですが、その時、部活のお土産としてピータンを買ってきました。
ピータンというのはですね、(WIKI
アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する中国・台湾の食品。
アンモニア硫化水素を含む独特の匂いと刺激的な味覚を持つ。できればスライスしてしばらく空気にさらし、臭いが減ったころに食べるとよい。

・・・だそうです。
これを要約しますと、
「アヒルの卵を3ヶ月間熟成させたアンモニア臭のかなり強い珍味だよ!」
と、いうことですね。 うっほー!
本当は家族のお土産のために買ってきたのですが、誰一人食べないまま、日の当たる階段に一週間以上放置。
どうしようもなくなったので、学校に持ってきた。という感じです。
他にも、ピータンの事をを調べていますと、
貯蔵中に卵から強いアンモニア臭がしてしまったら、腐敗してしまい、食用にはできません。残念ですが捨てて下さい。
と、書いてありました。 
日の当たる階段に置いていたせいか、モロにアンモニア臭がしまくっていますが、まあ大丈夫でしょう。
と、いうことでやってきました! 卓球部!
張り切るウケ君
部員のことが大好きな僕(副部長)とウケ君は、部員にピータンを食わせたくてしょうがありません。
ちなみに、部員の食べるピータンは、ウケ君が手に持っている6個セットのもので、
こちら
僕が食うピータンは、ウケ君の口の中のものです。これは1個売りしていたものです。
こちら
なんか、一個売りしてる方が、凄そうじゃないですか、味とか臭いとか。
Mなんです。ええ。
と、いうことで、早速、ピータンの殻を剥くことに。
もう臭い
セット売りしてたピータンの袋を破くと、素晴らしい臭いがしました。
なんといえばいいんでしょうかね・・・こう・・・湿ったドブというか・・・
ウケ「アメリカザリガニの住んでるドブ川の臭いだ!」
素晴らしい例えです。そのドブ川がオシッコの染み込んだオムツでいっぱいになっている感じです。地獄絵図。
セット売りされているピータンの袋の裏にこんなことが書かれていました。
これでも
「このピータンは特別な製法によりピータンの持つ独特なアンモニア臭が少なく、殻を剥いてしばらくすると殆ど消えます」
と、書いてありました。
殻を剥くと、こんな感じでした。
真っ黒
ウケ「ほらほら!カリメロカリメロ!!」
俺 「本当だwwwwwwwwwww」
カリメロを知っている高校生でよかったです。
殻を剥くと、余計強い臭いがしました。
実は、僕がこのピータンを買ったお店の定員さんに、色々聞いたところ、こう言われてたのですが、
 
俺「ピータンってどんな味なんですか?」
店「あー、なんていうか・・・例えようの無い味だよ・・・臭いが強いね。」
俺「臭いですか・・・・」
店「でもね、殻を剥いて1時間置けば、臭いもほとんど取れるよ。」
俺「そうなんですかー」
店「キツい食べ物だからね・・・初心者の人はこの小さいウズラの卵の奴にしたほうがいいよ。」
俺「わかりました。じゃあ、この大きい6個セットのやつと、この大きい1個売りのやつ下さい。」
わかれよ。俺。
店の人でも声に元気が無くなる程の食品を・・・ねぇ?
でもまあ、僕は過去に石鹸とか、ゴキジェットとか口に入れてたので大丈夫でしょう。
それにしても、僕が食べる予定の、1個売りのピータンが臭いです。
ドロみたいの付いてる
面白半分で
面白半分で臭いを嗅いだら
ヤバイヤバイ
俺「う゛ぼうぉ゛え゛ぇ」
食べる前からリバースしそうになってしまいました。
 
部員用のピータンは殻を剥いて1時間置き、臭いを逃がすことにしましたが、
僕のは食べる直前に殻を剥いて、臭いが逃げないうちに食べることに。
右上、俺用
俺「まあ、俺は初心者じゃないしな! いけるよ!・・・いけるよ。」
自分でハードルを上げるのが大好きです。
僕達がピータンの殻を剥いていた水道周辺がピータン臭でいっぱいになり、
他の部活をしている人たちがどんどん集まってきて大変でした。ちょっとした異臭騒ぎでした。
僕達は「え?この臭い、誰のしわざだよ。最低だな。」と、言う顔でピータンを抱え、卓球場へ戻りました。
そして、卓球場の用具室でピータンを一時間放置、
右下のが俺の
放置している間は、部活をしていました。
イエイ
そして約1時間後、部活が終わり、ついにピータンタイムです。
他の部員や後輩達には
俺「部活が終わったら、横浜旅行のお土産があるよ!」
と、楽しみにさせておいたので、安心です。 何もかも。
そしたら「わー、欲しい!楽しみだな」とか言っていたので、笑ってしまいました。
んで、ピータンをお披露目。部員の顔がひきつります。
ウケ「お前ら、全員、完食しろよ!!」
俺 「さっき欲しい!って騒いでたもんな!!!」
部員「・・・・・・・・・・・・・」
部員全員が言葉の怖さを思い知らされた瞬間でした。
ビビリな部長と、卵アレルギーの後輩以外は全員食べることになりました。
イェーイ!!
左から、俺、ウケ君、スミ君、後輩です。
では、僕のピータンの殻を剥いて・・・・いただきます!!!
俺「じゃあ、俺が『せーの!』って言ったら食べるぞ!!」
皆「おう!!」
深呼吸
俺「・・・・せぇぇぇぇーっの!!!!」
ばく
モグモグ
モグモグ
モグモグ
モグモグ
!!!??
俺「あ゛はッ!!ッ!!ッ!!!!!!」
逃走
やばいですこれは。これはやばいです。
「モッチュ」って音がして、不思議にしょっぱくて、口の中がザリガニの水槽みたいな臭いです。
みんなも
さっきまで元気だった皆も、黙ったまま水道を求めてカメラ外へ
後輩は固まる
後輩は、無言で固まってしまいました。
え゛ッ・・え゛
これは俺の嫌いなものベスト1に入りました。ランキング入りおめでとうございます。
本当に・・・吐きそうです・・・
飲み込もうとするたびに、体が拒絶します。
死ぬ死ぬ
でも、ここはブログ管理人の意地といいますか、プライドをかけて飲み物無しで食べきることに。
口の感覚が無い
ボトッ
後輩「うわwwwww汚ねぇwwwwwwwww」
涙がボロボロ出てきます。
それでも、格闘し、全て食べきりました。
床に落ちたものも、変な毛が付いていましたが、毛も一緒に食いました。
それにしても口が臭いこと。息をするたびに死にそうになります。
一番最初に食べきったのはスミ君でした。
普段何食ってんだ。
俺「感・・・・感想をどうぞ・・・」
ス「なんかねー、臭いはキツかったけどね、案外いけました。」
俺「普段・・・うんことか食べてるんですか?」
ス「食ってません。」
俺「カレーだと思い込んでいるだけで、実はうんこだったんじゃないんですか?」
ス「違うと思います。」
俺「もしくは、ハヤシライスだと、思い込んでいるだけで・・・」
ス「違います。」
ふっしぎー!
その次に後輩が食べ切り、その次に俺、最後のウケ君は頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ていました。
3位でした。
笑顔が消えています。
ウケ「俺、明日部活休むかも。」
俺 「お大事に。アボリジニ。」
でも次の日、ウケ君は普通に部活をしていました。よかったです。
余ったピータンは、部員の人が、他の部活の人達の所に持って行ったみたいです。なんという迷惑部活。
今日の日記は、ピータンが、僕の嫌いな食い物ランキングの1位になったということで、終わりにします。
もうあまり思い出したくないので・・ええ。
では、今日はこのへんで!
ではまた!