読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鹸と行く秋葉原めぐり

 
今日は、秋葉原に固形石鹸(せっけん)と行きました。
 
==いきなりなに訳わかんねぇ言ってんだこの糞野郎は。という人のためのQ&A==
 
. なんで秋葉原なんですか?
秋葉原にある歯医者に通っていて、その予約がちょうどあったからです。
 
. なんで一人で行かなかったんですか?
. 一人ぼっちだと寂しかったんです。すぐおしっこしたくなるし。
 
. なんで石鹸なんですか?
. 意味は全くありません。
 
.彼女はいますか?
.うるせえ。
 
==終了==
 
と、いうことで、みなさんが納得してくれたことを信じ、秋葉原めぐりを始めたいと思います。
 
 
〜道のり〜
うちにある固形石鹸があまりにも「秋葉原に行きたい」とうるさいので、

僕はしぶしぶ石鹸とともに秋葉原に行くことにしました。歯医者の予約もありますしね。
と、いうことで早速秋葉原へと向かいましょう。
 
 
 
最寄駅のエスカレーターにて

 
 
 
切符も一人で買います。

やはり、固形石鹸たるもの、自立しないといけませんね。固形ですし。
 
 
 
移動中

隣で、おばちゃんが大声で喋っていました。
 
 
秋葉原到着〜
 
 
石鹸もはしゃいでおります。

ついには浮き上がりました。
 
 
 
初めてのでかい建物に驚く石鹸

工場のから生まれて、そのまま直でトラック・・・
その後、ダンボールの中だった石鹸にとって、良い思い出になったのではないでしょうか。
んで、僕と石鹸は歯医者に向かいました。
 
 
待合室にて

ナースさん「・・・・・石・・・・鹸・・・・・・・?」
今日は待つ時間がやたら長かったです。

石鹸も飽きてしまい、一人遊びを始めてしまいました。
一人遊びって・・・なんだかいやらしいですね。
んで約40分後、やっと僕の番になりました。
僕が治療している間、石鹸はお留守番です。
治療が終わった後、石鹸のもとへ行ったら、寂しかったらしく僕に抱きついてきました。
かわいかったですが、臭い上にヌルヌルしていました。
 
 
〜散策〜
まだ時間があったので、石鹸のお待ちかねの散策タイムです。
石鹸がはしゃぎまくっていました。

とらのあな」に行きたい行きたいうるさいので、連れて行きました。
行ったのはいいのですが、さすがに石鹸は入店できねぇだろ、ということで、ガードレールにお留守番。

俺 「何が欲しいの?買ってきてあげるよ。」
石鹸「!!!!!・・・!!!!・・・!!っっ(////)」
俺 「え? ハードコア系の同人誌? そういうのは石鹸に毛が生えてからにしなさい。」
石鹸「・・・・・!!・・・・」
俺 「え? 『じゃあ、陵辱物?』・・・お前・・・・」
結局入店しませんでした。ませガキが。いや、ませ石鹸・・・・ま石鹸が。
んで、ちょっと休憩。

捨ててあったリポビダンDと仲良くなっていました。
その後も適当に散策していたら、神社に着いたので、なんとなく入ってみました。

結構駅からはずれた場所にありました。
ソフマップの前の交差点を、ソフマップを背にまっすぐ進み、坂を上るとあります。

なにやら凄いですね。色々ありました。 石鹸も興奮しています。
ですが、神社の前の坂が結構長かったので疲れてしまったようで、休んでいました。

休んだ後は、おみくじをやりたいと、しつこくせがんできたのでおごってやりました。

機械でできた、メカ・シシマイが自動でおみくじをとってくれました。
でも、あのシャカシャカ振ってクジを出す方がよかったです。カクテルのモノマネできますし、
時代の進化も考え物です。

大吉でした。 石鹸が大吉ってのも腹が立ちます。いや、泡が立ちます。
手がヌルヌルするので、水で洗おうとした時、石鹸も一緒に来たのですが、

さすがにこれは無理だろ・・・と、嘆いていました。
最後に、顔ハメがあったので、記念写真を撮って神社を後にしました。

石鹸も凄い満足していました。
見てくださいこの満足げな顔。

んで、家路につきました。 

  
 
〜帰宅〜
今日は暑くて汗をかいてしまったので、石鹸と一緒にお風呂に入りました。