読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットしよう!

こんちは!
季節は冬。 うちの猫もヌクヌクと膝の上で寝ています。
ココさん
僕も、ココさんに負けじとヌクヌクとしていたのですが、その時間が長かったのでしょうか・・・

太りました。
最近は部活もあまり無かったので、なまけになまけた結果がこれですよもう。
昔のいい感じのボディも今や見る影もありませんね。
腹筋とか
このままじゃいかん!いかんべや! と、いうことで、僕はダイエットすることを決断しました。
リンゴダイエット、朝バナナダイエット、ビリーズブートなんとか・・・と、色々なダイエットがありますが、
僕はやっぱり、「汗をかく」ことが大切なんだと思います。
と、いうことで、僕は「汗出しゃ痩せるだろダイエット」と言うのを考案し、決行することに。(既にあったらすいません)
とりあえず今の体重を計ってみると、
57キロ
体重は57キロでした。 身長は164センチと小柄なのでこれはやばいのかもしれません。 このままだと鉛玉です。
では、「汗出しゃ痩せるだろダイエット」の方法をご紹介します。
まずは、服装からです。
まずはこれ
まずは、Tシャツ、おパンティ、タイツを着用しましょう。
なお、タイツは「ヒートテックタイツ」と、いう種類の保温効果のあるタイツの方がいいです。僕も今回はそれです。
それを着用しましたら、そこに貼るタイプのカイロを貼りまくります。
むしろまみれます。
前11枚、後ろ12枚。 計23枚を貼りました。
そうしましたらその上から、
Tシャツ、セーター、パーカー、ジャンパー、ズボン2枚を着ます。
モコモコ
これで、「汗出しゃ痩せるだろダイエット」の服装が整いました。
では、さっそくそのまま外へ行きましょう。
+マフラー
冬だというのに外へ出ても、むしろ暑くて死にそうですが、
ここからひたすら走ります。
そりゃもう本気で

思いっきり走っちゃってください。

なお、休憩は20秒のみです。
財布忘れた
めげないもん
そんなことにもめげずに走りましょう。

たまに浮きましょう。
たまに吊られましょう
下水
場所も選ばす走りまくりましょう。
んで、「あ、そろそろ死ぬかも。」と、直感したら走るのを止めましょう。
僕の場合は40分間走り続けました。
やだもう
服を脱いでみると、確かに汗をかきまくっていました。

タイツには、カイロを貼っていたところに綺麗に跡が残っていました。
くっきり
 
では、体重はどうなっているのでしょうか!
ダイエット決行前は、
57キロ
57キロだった体重は、なんと!
 
 
なんてこった
15キロになりました!  なんと、40分ちょっとで −42キロの減量に成功してしまいました!!
俺 「いや、絶対壊れてんだろこれ、この野郎。」
祖母の家に行って、再度体重計で体重を計ってみると、57.4キロでした。 なんでやねん。
このダイエットでは確かに汗は馬鹿みたいにかきますが、体重には反映されないようです・・・
その上疲れますし、死にそうにもなるので、踏んだり蹴ったりでした。
このダイエット法を試したい方は、水分補給をしながら行ってくださいね!
では、今日はこのへんで!
ではまた!