読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペプシ シソ味に 調理や実験をしてみよう

こんちは!
今年の夏、あのコーラで有名なペプシから、新しい味が発売されました。
その名も、『ペプシしそ』という、シソ味のペプシコーラだそうです!
買ってきました
前々から、『コーラはペプシだ!』、『いや!コカコーラだ!』などという論争を繰り広げてきたペプシですが、
これは一本取られたな。と、思いました。 もはやご乱心の域ですよ。シソ味って。
爽やかなコーラ!
爽やかなコーラ! だそうなので、期待して飲んでみたのですが、
ゴク・・・
 
馬鹿野郎
とんでも無い味でした。 駄菓子にある、ミンツを思いっきり強くした感じの味です。
 
このままではいかん。非常にいかん。ということで、
今回はこの『ペプシしそ』を使った料理や、実験をしてみたいと思います。
 
 
1. ペヤングを作ってみる

昔からあるベストセラーな焼きそば、ペヤング
このペヤングは熱湯をカップに入れて調理するのですが、
今回は、このシソペプシをお湯の代わりに入れて調理しようと思います。
 
まずは、シソペプシを鍋に入れて沸騰させます。
ドボドボ
 
〜10分後〜
 
グッツグツ
加熱中に、シソペプシから放出される殺人的な科学臭に耐えながら、無事に沸騰させることに成功。
なんとなく指を入れたらヤケドしました。 確かに沸騰しています。
そりゃそうだ。
 
そうしましたら、ペヤングにかやくを入れまして、
麺の下に
そして、沸騰したシソペプシペヤングに注ぎます。
ファンタジーな風景

そして、蓋をして3分ほど待ちます。
 
〜5分後〜
 
3分間待つはずだったのですが、突然の腹痛で2分もオーバーしてしまいました。
急いで、そしてなおかつ慎重にお湯を捨てます。

この前、ペヤング焼きそばをトイレで湯きりしたら、蓋が外れてトイレに落としてしまったんです。その日の記事
良い思い出
そんな過去の自分を思い出し、二の舞を演じないように慎重にお湯を捨てます。
結局食べました。
そして・・・
そして、お湯を全て捨て、蓋を開けてみると、
ほのかに
ほのかに緑かかっています。 緑色になっていいのは未来の地球ですよ全く。エコエコ。
臭いもほのかに科学臭がします。
が、そこにソースをかけると、緑色や科学臭は消え、普通の焼きそばになってしまいました。
わお
 
では早速、実際に食べてみましょう!
 
ふーふー
本当に、見た目は普通の焼きそばです。どんな味がするのでしょうか。
ゾゾゾッ
・・・!?
俺 「・・・・・・・ん?・・・ん!!?!」
爆笑
バリバリ
俺 「ゲロうま!!」
とてもおいしゅうございました。
味は甘めの焼きそばで、甘党な僕にはピッタリプットPON状態!!
そして、ほのかに香るシソの香りが本当に爽やかでした!
これは、個人的にオススメです!
 
ちなみに、焼きそばをふやかして捨てたペプシシソも、飲んでみたのですが、
とっておいた

俺 「・・・・ゴク・・・ゴ――――
ごめんね
俺 「お゛え゛ぇ゛ぇ゛あ゛ぁ゛!!!!!」
普通に吐きました。 吐くためにある飲み物みたいでした。
 
 
 
2. 特性を知る
先程のペヤングの出汁で痛い目を見た僕は、シソペプシの特性を知るために、ある実験をすることに。
とりあえず、一番最初に知りたいことは、
「これはコーラなのか?」
と、いうことです。
コーラであるなら、肉料理などに使用するなど、ある程度の調理法も考えることができますからね!
と、いうことでコーラかどうかを判別するために実験するのは、
メントスとの反応』です。
知っている方も多いかと思いますが、コーラの中にメントスを入れると、凄い反応を起こすんです。
こんな感じに
もしも、メントスにシソペプシが反応したら、シソペプシは『コーラ』という枠に入ることになります。
 
と、いうことで口の中にメントスを入れ、シソペプシを一気飲みしたいと思います。
これで、シソペプシが反応して、僕がシソペプシを口から吹きこぼしてしまったら、これはコーラということです!
メントスチャージ中
 
でも、さすがにシソペプシがコーラだとは思えません・・・僕の中のコーラとは何も一致しないんですよね。
チャージ終了
メントスを全て口に入れました。パンパンです。
地域のおじさんが見てます
なんか、道を歩いていた地域の防犯おじさんが、僕をじっと見ています。
グイ
おじさんを気にせず、シソペプシを飲みます。
 
ゴク・・・
 
 

思いっきりコーラだったみたいです。
死ぬ
メントスが気管に入ってしまい、死ぬかと思いました。
シソペプシは、列記としたコーラです。疑っちゃダメですよ!
あと、全然関係ないのですが、僕の自転車に謎の野菜が大量に入っていました。
本当に全然関係ない
 
 
3. 豚肉のシソ巻きを作る
シソペプシがコーラだということがわかった今、コーラと相性が良い肉料理を作ることにしました!
そして、肉とシソということで、『豚肉のシソ巻き』という料理を作ることに。
普通の豚肉のシソ巻きは・・・

豚肉に、

シソを、

巻いて、それを焼いて、

ポン酢で食べたりするのですが、
これをシソペプシで作ってみたいと思います!
 
と言っても、液体を肉に巻くのは至難の業です。 どこぞの魚人でも難しいでしょう。
なので、シソペプシをティッシュに浸み込ませまして・・・
・・・
肉に巻きます。
・・・・
・・・・・
そして、焼きます。
逃げたい
良い感じの焼色になったら、

さらにシソペプシを入れます。
泣きたい
なんか凄いことになります。

それでも、耐えます。

 
そして、ほとんどのペプシが蒸発しましたら、火からあげましょう。

・・・・ 
泣きたいです。
 
・・・では、早速実食!!
 
俺「・・・いただきまんもす。」
ぱく
ギリギリギリ
全然噛み千切れません。鉄でも入っているのでしょうか。
それでも、頑張って噛み切り、味わってみたのですが、
・・・・・
お゛ぅ゛え゛
吐きました。
噛めば噛むほど、肉汁とシソペプシが混ざった味が広がります。
しかも、噛みたくないのに、ティッシュのおかげて噛み切れないもんですから、噛まずには飲み込めないのです。
これは、かなりのヘビーな食べ物です。
 

食べきるまで数十分、お皿を持って部屋をウロウロしながら、なんとか完食しました。

 
 
今回シソペプシを買い、色々やってみましたが、
やっぱりそのまま飲んだ方が美味しく飲めますね!! 結局そこに行き着きます。
そして、ペプシさんも、シソだなんで色々なことをせずに、普通のコーラが美味しいと思います。
ですが、あの味がなんとなくクセになってきてしまいましたので、明日また買ってきます!
 
では、今日はこのへんで!
ではまた!