読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋で遊んでみる

こんちは!
突然ですが、つい先日デパートのおもちゃ売り場でこんなものを買ってきました。
 

一見すると普通のこのボールのおもちゃ。
しかし、パッケージの裏をよーく見てみるとこんなことが書いてあります。
 

「柔らかい素材なので、お部屋で遊べて、あたっても痛くない」と。 
しかもパッケージを見てみると、
 

「やわらかいからお部屋でも遊べる!」
だそうです。 ずいぶんな自信です。
 
俺 「へぇー、お部屋で遊んでも大丈夫なのかぁー!!」
 
本当だな?
 
・・・と、いうことで今日はこのボールを使ってお部屋で遊びたいと思います!
 
とりあえず膨らましてみると直径は約15センチほど。柔らかくて表面がしっとりしています。

あ、一応言っておきますが、柔らかくてしっとりしていると言っても金玉とは全然違いますからね。 そういうのやめてください。
 
そしてこのボール、予想以上に跳ねます。
そうですね、普通のボールの2個分くらいは軽く跳ねるのではないでしょうか。
あっ、ボール2個分とは言いましたが金玉ではないので。だからそういうのやめてくださいってば!
 
とは言うものの、今まで部屋の中ではタブーとされてきたボール遊びが室内でできるというのは嬉しいものです。
僕は楽しく遊びます。
 

俺 「わっははーい! ボール遊び楽しいなぁ。おひ。」
楽しく遊んでいる僕でしたが、なんと近くにはゴミ箱が!!
 

ゴミ箱の横でボール遊びなんかしてしまったら、ボールが当たり、ゴミ箱は倒れてしまいます!
ですが、このボールの売り文句は「部屋でも遊べる」ということ。 きっと大丈夫なのでしょう。
と、いうことで僕は構わず遊びます。
 
わーい
ワーイ
が、次の瞬間!
 
俺 「わっ! 手がスベった!!」

シュゴッ
なんと間違えてゴミ箱にボールをぶつけてしまいました!!!
しかし、このお部屋で遊んでもいいこのボールなら、きっと大丈夫なはず・・・!
 
ボルルーン!!
ズコーン!
ゴミ箱は、気持ちいいほど綺麗に吹っ飛びました。
 
どうすんのこれ。
 
この結果に僕は戸惑いを隠せません。
えっ・・・
部屋で遊べると聞いたはずが、とんだ大災害ですよもう!
 
・・・ですが河童の川流れ、猿も木から落ちるとはよく言うもので、
きっとこのゴミ箱が倒れたこともきっと偶然の出来事だったのでしょう。
そう、たまたま倒れてしまったに違いありません! きっとそうです!
 
と、いうことで僕は部屋の中でボール遊びを続行。
僕がボールで遊んでいると・・・、ああっなんということでしょう!
偶然にも、僕の近くにはハーベストが!!
なんという偶然!
 
ハーベストとは、「割れやすいお菓子ランキング」で堂々の1位を記録する(俺調べ)ガラスのようなお菓子です。
ハーベストを買ったスーパーの帰り道は、心なしか慎重に歩いてしまうというあの伝説のお菓子が何故ここに・・・!
で、ですがきっと大丈夫です!
普通のボールならまだしも、この部屋で遊べるほど柔らかいボールならきっと大丈夫です!
 
と、いうことで僕はハーベストに構わずボールで遊んでいましたが、
わーわー
次の瞬間!
俺 「あぅ! 手スベった!!!!」
 
ぐッ
ベンッ!!
なななな、なんと! ハーベストにボールが当たってしまいました・・・!
ですが、この柔らかいボールなら大丈夫なはずです!!!
そりゃあもう、パッケージにあんなに自信満々に「お部屋で遊んでも大丈夫」と書いてあったんですからね!
 
バキャキャキャッ!!
馬鹿みたいに割れました。ハーベストが弾け飛ぶ所なんて初めて見ました。
 
ばきばき。
もうショックです。 ショック過ぎます。僕は一体何を信じればいいのでしょうか。
・・・
 
 
・・・しかしその5分後、そこには元気にボールで遊ぶ僕の姿がありました。
何故かって? それは僕があることに気がついたからです。
それは何か、それは『ボールを手から離さなければ何も壊さない』ということです。
僕は今までボールから手を離して遊び、そしてゴミ箱を倒したり、ハーベストをカチ割ったりしてしまいました。
ボールから手が離れるということは、その時点でボールのコントロールを失うということ。
ボールのコントロールを失えば、物を壊すということは当然のことです。なんで今までそれに気付かなかったのでしょう!
と、いうことで僕はこのボールをつかみ、その辺にあるものを手当たり次第に殴り飛ばす遊びをしていました。
 
和田
ばっ
ズム
いえーい!!
 
とっても楽しいですね!
ですが、ああっ!!またもや偶然にも僕の近くには生卵が!!

しかもこの生卵は、近くの卵屋さんから廃棄処分のものをもらったもの!
そんじょそこらの生卵とはレベルが違います! (腐っているという意味で)
でっ、ですがさすがの僕も、卵を殴るという真似はしないはずです!
俺 「うわ! 手、足、腰の順でスベった!!」
 
ぐわっ!
ぎゅあ!!
ズドンッ!!
な。わ、やってしまいました。
ですが、このボールの持ち前の柔らかさでなんとかなるはz・・・
 
ズギャッ!!!
爆裂
アホみたいに飛び散りました。 テロですテロ。
 
・・・・
・・・・
僕はもう何も信じられなくなりそうです。
 
 
しかしそこから20分後。 卵の片づけを終えた僕はまたもやボールで遊んでいました。
ドーン
もうほとんど自暴自棄です。 先程は手から離さずに遊んでいたら事故が起きたので、今度はボールを投げつけて遊んでいます。
そして案の定、不幸なことに僕の遊ぶすぐ近くにはワイングラスが置いてあるじゃないですか!
 
デーン
こりゃあもうオチが見えています。さすがに。
で、ですが、一応はパッケージには「部屋で遊んでも大丈夫」と書いてありましたから、大丈夫に決まっていますよね!
 


グワシャァッ
ァアアア!!
・・・・
ふざけんな
やっぱりだめでした。 やっぱり。
 
ちょっとこれではさすがに黙っておけません。
あれだけ部屋で遊んでも大丈夫と書いておきながら、僕の部屋はもう酷いものですからね!
これはきっと僕のようなことになっている人もいるはずです。なんて不幸な!
 
と、いうことで制作元の会社に電話をしてみました。
 

俺 「あのー、『プチソフトカラーボール』についてのことなのですが、」
会社「はい。」
俺 「貴社の製品のパッケージには『やわらかいからお部屋でもあそべる!』(裏声)と、書いてあったのですが、」
会社「はい。(ちょっと笑ってる)」
俺 「実際に部屋の中で遊んだら、なんかもうシッチャカメッチャカになったんですけど。」
会社「大変申し訳ございません。 ちなみにどのような形でお遊びになったのでしょうか?」
俺 「えっと、生卵殴ったり、ワイングラス割ったりしました。」
会社「ええっ、お子さんがですか?」
俺 「いや、僕がです。」
会社「さようでございますか・・・・」
俺 「お部屋で遊んじゃまずかったんですかね?」
会社「一応私どもでは、その製品はお子様用に作ってありますので・・・」
俺 「あ、さすがにいい大人が遊ぶものではないと・・・」
会社「大変申し訳ございません・・・」
俺 「いや、こっちこそすみません。」
会社「いえいえ・・・」
俺 「では、わかりましたので、失礼します。」
会社「はい、今後ともよろしくお願い致します。」
俺 「・・・・」
会社「・・・・・」
俺 「・・・・・」
会社「・・・・・・?」
俺 「失礼しますー」
会社「えっあ、はい。失礼します。」
 
と、いう感じでした。 つまり簡単に言うと、「限度があるだろ」って事ですねごめんなさい。
 
みなさんも、パッケージの言葉をそのまま受け取るのではなく、しっかりと噛み砕いて商品を使用するようにしましょうね!
では、今日はこのへんで!
ではまた!!