読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の内側から温まろう!

こんちは!
このクソ寒く、震えのクソ止まらない。うんちのような冬の季節をみなさんどうお過ごしでしょうか。
僕は、毎日毎日ブルブルと震え、言葉さえも震えに押し消されてしまう程。 まるでマナーモードです。
もしかしたら『冷え性』なのですかね・・・・。
母に、震えが止まらない事を話すと、「しょうが湯を飲みなさい」と言われました。
「しょうが湯」というのは、お湯にしょうがを溶かした飲み物。冷え症に利くと言われています。
と、いうことで、しょうが湯を飲んだ僕ですが、ただ辛いだけで特に温まりもしませんでした。ただの辛いお湯です。
 
そこで僕は震える体を押さえながら考えました・・・
「もっと体の内側から温まる飲み物は無いのか・・・」と、
そして考えること8時間! やっとある答えにたどり着きました。(昼寝してた)
体を内側から温めるには、こちらのアイテムを使えばいいのです!
 
ジャーン!
そう、入浴剤!
何故今まで気付かなかったのか! 体を温めると言えばコレでしょう!
これをどうにかして、身体に取り込めばいいのですよ! そうすれば体の芯からポッカポカ間違いなしです!
家には2種類の入浴剤がありましたので、別々に実験してみたいとおもいます。
 
 
まずは、こちらの入浴剤!

でかでかと「COOL」の字。 温まりたいんですけどね。 お前は話を聞いていたのかよってね。
ですが見てくださいみなさん! これはなんと『レモンピールの香り』だそうです。
そう、レモン・・・・レモンを入れるべき暖かい飲み物と言えばこちらですよね!
 
ティー
ストレートティー、つまり紅茶です!
優雅な紳士たるもの、紅茶にはレモンを入れるものです。
と、いうことで、このお紅茶に、レモンの香りの入浴剤を入れます。
 
結構
結構入れてしまいました。 爽やかな香りと、謎の泡が紅茶を包みます。

 
そして、紅茶の色がきれいな緑色になってしまいました。なんですかこれ。
うおお
アレですよこれ、魔女が飲む薬ですよこれ絶対。
 
ですが、紅茶にレモンを入れて不味いわけがありません! それに体の芯から温まりたいので、さっそくこの紅茶を飲んでみたいと思います。
 
ウホウホ!
紅茶を目の前に僕は、「体の内側から温まることができる!」と大喜びです。
まずは、香りを嗅いでみましょう。
 
クンクン
ハッハ
それはもう紅茶の香りのかけらもなく、清々しいレモンの香りがします。
それはそれは、透き通るようないい香りです。
 
若干むせる
若干キツいです。
 
それでは、飲んでみましょう! ぽっかぽかを目指して!

 
俺 「いただきます!」
ゴク・・・
・・・・
 

ダバッ
俺 「お゛ぇ゛えええ゛ああ゛ぁッハッァア!!!!」
あああああああ
いけない!! これは飲んではいけない味です!!!!
体が完全に拒否しました。 喉が受け付けてくれません。
味は物すごく科学的な味で、不気味なしょっぱさをかもしだしています。
そしてなによりドギツイ臭い! 電車の中の香水臭いギャルよりも臭いです。
 

そりゃこんな顔にもなります。

うおおお
俺 「水っ・・・・ひず・・・・い!!!!」

僕は、水を求めてカメラから消えてしまいました。
 
左下

飼い猫も心配そうです。 こんな飼い主でごめん。
 
結果は大失敗。 まずい上に無駄に口の中がCOOLです。いいとこ無しかよ。
 
まあ、体自体は熱があるからいいんですけどね。
37.7℃
 
 
 
さあ! 口の中さえも寒くなった所で、次の入浴剤にいきましょう!
次の入浴剤はこちらの入浴剤です。

今回はCOOLの表示がなくて本気で安心しました。
そして見てください! 今回の入浴剤にはなんと!
 
でん!
ミルクプロテインが配合なのです!
・・・ミルクプロテインが何なのかわかりませんが、とりあえずはミルクのナニカなのです!
そしてそう! 粉末のミルクを入れる暖かい飲みものと言えばこちらです!
 

そう、コーヒー!
コーヒーには粉末ミルクを入れるのはもはや常識!
「クリープの無いコーヒーは、コーヒーではない」という言葉もどこかで聞いた記憶もあります。
 
と、いうことで、コーヒーに入浴剤を投入!!
ザー!
すると、コーヒーの色がみるみる本物っぽくなるではありませんか!!
 
モノホンや!
これはもしかして、もしかするかもしれません。
胸の高鳴りを抑えながら、さっそくいただいてみましょう!
 

まずは、香りから! 香りから嗅いでみましょう!
 
クンクン
おお!!!!
香りもミルクコーヒーそのもの!! さっきの糞みたいな紅茶をかき混ぜたスプーンを使ってしまったので、その臭いもちょっとあってそれは凄い不快でした。
色も香りもコーヒーそのもの、ということは、味もそうに違いありません!
では、いただきます!
 

俺 「いただきます!」
 
ゴクリ
・・・・
 
ふざけんな
俺 「ぅう゛おえ゛!!!!!!!!!!」
 
おびえる
さっきと全く同じ味でした。 ふざけんなよ入浴剤。ふざけんな。
もう一度言わせて下さい。 ふざけんなよ入浴剤。
何なんですかねこの謎の「しょっぱさ」は。 凄く不安になるような、こう、本能にクるような味でした。
 
結果はまたも大失敗。
まあ、体自体はさっきよりも熱があるからいいんですけどね。 頭も痛いし。
38.4℃
 
えーっと、
 
 
うん
 
 
風邪ひいた。