読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞からエロワードを探し出そう!

こんちは!
みなさん、新聞は読んでいますか!?
朝の始めに新聞を読めば、現在の政治、事件、スポーツなどなどが丸わかり!
その日の出来事の話のネタにもできますし、一石何鳥かわかりません。
キャバクラなどのトークを仕事とした人たちは、会話を弾ませるために新聞を毎日熟読しているそうです。
 
しかーし! 現代の若者はあまり新聞を読まない傾向にあります!
実際、僕も新聞はサッパリ読みません。 時事ネタとかをフられた時は、
俺 「ああー・・・まあ、実際は防戦一方だよね。」
 
と、意味深なコメントをしてその場を切り抜けています。
 
そんな僕ですが、いずれは社会人となる身! 新聞には慣れ親しんでおかなくてはいけません。
しかしいざ読んでみると、その字の多さに嫌気がさしてしまいました。
このままではいつまで経っても新聞を読めません。
 
俺 「・・・もっとエッチな話題とかがあればいいのになぁ」
そう、思春期真っ最中の僕にはエロスな話題が欲しいのです。
 
俺 「新聞・・・慣れる・・・エロス・・・文字・・・」
しかし、新聞には慣れなくてはいけない・・・
こんな自分でも新聞に慣れるためにはどうすればいいのか。 僕はいい案を考えます。

・・・そして10分後! ついに案が出ました。
 
それは・・・
 
 
俺 「そうだ! 新聞の中からエロい文字を探し出せばいいんだ!」
 
そう! 新聞の中に隠された『エロワード』を探し出すゲームをすればいいのです!
 
何が「そう!」なのかを聴かれたらぐぅの音も出ませんが、思春期の僕にはこれしかありません。
 
つまりどういうことかと言いますと、
 
 

このような新聞の文字列から・・・
 
 
た い つ
このように、ちょっとムフフな文字列を探し出せばいいのです! タイツ大好き!
こうすれば、世の中の動きもわかりますし、僕の動きもソワソワし出すこと間違いなし! 一石二鳥とはこのことです。
 
と、いうことで近くのコンビニで買ってきました! 読売新聞!
 

まさかこの新聞も、エロワードを探すために自分が買われたとは思わないでしょう。
コンビニのレジの人も「この人、学生っぽいのに偉いなぁ」という目で僕を見ていましたからね。 ざまあみろ(何かに)
 
ちなみに今回のエロワード捜索範囲は、『テレビ欄』とさせていただきます。


 
では早速、新聞のテレビ欄に隠されたエロワードを捜索してみたいと思います!
では、どうぞ!
 
 
捜索を開始すると、出るわ出るわ! とんだエロ新聞ですねこりゃ!
 
まずはこちら。 最初ということなので軽い感じのから見ていきましょう。
 

めざましどようび」。 カンニング特集だそうです。竹山さんとかが出るのでしょうか。
一見普通なこのテレビ欄にも、しっかりと隠れた下ネタがあります!
 
 
ギャァァン!
しっかりと刻まれた「うンち」の文字。 朝っぱらからなんてもん放送してんだ!
 
同じように、こちらの夜のテレビ内容の中にも・・・

 
 
ドギャァァン!
しっかりと「ウンコ」の文字が! しかもこちらは親切にもカタカナ統一! 変に親切です。
 
大体の要領はわかってきたと思います。 くだらないですよね。ほんと。
 
そろそろちょっとレベルを上げてみましょう。こんなのもありました。
 
 

「授乳服の誕生秘話」という、最初からムフフな内容ですがこれはフェイク!
どうせおっぱい自体は見れるはずがありません。
しかし、僕は発見してしました!
 
 
ズバァアアン!
「乳輝く女性」!!
すごいですよね! もう! すごいですよね!
きっと今流行りのLEDなのでしょう。 暗い洞窟に一緒に入ったら、
 
女性「ちょっと待って! 明かりつけるね!」
と、おもむろに胸を露出し、それをライト代わりにするはずです。色々と冒険家ですよね。
 
 
あと、個人的にこちらも笑いました。
 

一見すると、普通の番組内容。 佑ちゃん人気はすごいですね。
しかし、この人気も危うくなる程の暗号を僕は発見。
 
 
 
なんてこと
「ぶらり佑ちゃん
一体何を「ぶらり」してしまったのでしょう。 バットでしょうか、もしくはボールの方でしょうか。どっちにしろ捕まります。
 
 
少し趣向を変えて、こういうのもありました。
 
 
普通の子供向けテレビ番組ですが・・・
 
 
まんま
おかあさんといっしょ (再)
こうして改めて見てみると、「一体おかあさんといっしょに何をしたのか。」「(再)の意味とは」など、色々なことを考えることができますね。
場合によっちゃぁエロエロです。
 
 
 
【今週の技あり】
はい、いきなりやってまいりましたこのコーナー、「今週の技あり」です。
まあ、多分この企画はもう一生やらないと思うのですが、僕が「技ありだな」と思ったエロワードをご紹介します。
 
まずはこちら。
 
 

深夜枠の番組表。 この時間帯の番組表に一体どんな技が・・・ 
 
 
マラ
何と「マラ」が隠れていました。 嫌なかくれんぼです。
「マラ」とは男性器、つまりチンコと同じ意味の言葉ですが、この言葉のどこに技があるのかって?
こちらを見てください!
 
 
なんと!
なんと、縦にもマラが! クロスしています!
10年に一度、マラがクロスした瞬間、大いなる災いが起きるという伝説の一つでもありそうなこの奇跡!
見事な技ありだと思います。
 
 
【今週のくだらな賞】
次は、今週のくだらな賞。 くだらないエロワードに対して贈られる賞です!
さーあ、一体どんなくだらないエロワードを見せてくれるんだー!?
 

ノミネートされたのはこちら! どんなワードが隠されているのでしょう。
 
 
ンフッ
『ンフッ』
予想以上にくだらない! 優勝!
 
 
 
【まさかあの人が賞】
この賞は、「新聞のテレビ欄にまさかあの人が!」と、意外性を含んだ言葉に贈られる賞です。
もはやエロワードではないですが、ノミネートされた作品がこちら!
 

深夜帯の番組・・・この中に意外な「あの人」が隠れていますよ! お分かりでしょうか?
 
そう! 隠れていたのはあの人でした!
 

  

ハンター×ハンター』より、ゴレイヌさん! 以外ですね!
 
 
はい! これで僕の見つけたエロワードは終了です! いかがでしたでしょうか!?
まさかのゴレイヌ落ちでビックリでしたが、結構楽しかったです。
本当はもっとたくさんのエロワードがあったのですが、えげつないワードばかりでとてもココに載せられるようなものではありませんでした!
みなさんも、この「エロワード捜索読法」を身につけ、新聞を楽しく読んでくださいね!
 
この読み方を究めれば、あなたも新聞マスター! 頑張ってください!
それでは、今日はこのへんで失礼します!
ではまた!