読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心霊写真を検証

こんちは! ARuFaです。
突然ですが今日、バイト先の近くのコンビニにて、こんなものを購入しました。
 

 
その名も、「恐怖の心霊写真ガム」。
説明書きを見てみると、なにやらこの袋の中には恐怖の心霊写真とガムが入っているらしいです。
なぜ心霊写真とガムを一緒のパッケージに入れたのか、それは謎ですが、僕はとても興味がわきました。
怖い物見たさというのでしょうか、気付いた時にはこの商品をもってレジへ行っていました。そっちのが怖い。
 
ちなみにこれはジョーク商品らしく、中に入っている写真は本物の心霊写真ではないそうです。
 
黄色い文字
 
・・・本物ではないのかぁ。 と、少しガッカリしつつも、とりあえず開封。
中には、パッケージの説明文通り、心霊写真とガムが入っていました。
 
ガムの枚数のが多い
心霊写真1枚に対してガムは2枚。 一夫多妻制的なアレなのでしょうか。知りませんけど。
 
問題の心霊写真はこんな感じです。
 

 
お気づきでしょうか、画面中央に存在しないはずの安い霊と、右にいる男性の足が消えています・・・!
 
デデーン!
 
 
これぞ恐怖の心霊写真!怖い! しかし、僕の頭にはパッケージ裏にあったあの文字が浮かびました。
 

〜おまけは本物の心霊写真ではありません〜 
 
そう、この写真は本物の心霊写真ではありません。 つまり見事に怖くありません。
きっと、スタッフの人が画像編集かなんかで作った心霊写真なのでしょう。
 
 
・・・しかし、僕は気付いてしまいました。スタッフさえも意図しなかった変化に・・・。
そう、これは・・・、 これは本物の心霊写真です!
  
みなさんお気づきでないのでしょうか?
ここに本物の霊が映っているじゃないですか!
 
 
もう一度、こちらの写真をご覧ください。
 
 
 


男性の足際に、僕の後輩のビット君の霊がいるではありませんか!!
 
僕がこの恐ろしい事実に驚愕していると、全国でも名のある心霊写真の専門家、霊博士が家に来てくれました。
 
博士「これは・・・! 凄まじい霊波を感じる・・!!!」
俺 「やはり、これは本物の霊なのでしょうか?」
博士「ああ・・・これは、本物の心霊写真だ・・・。」
 
 
この恐怖の状況、しかし僕は気付いてしまいました。
俺 「これはッッ!!!」
  
 

なんと、先程のビット君の霊の服が透けているではないですか!
 
俺 「博士・・・これは・・・」
博士「あまりにも霊の力が強いと、写真その物に変化が起きてしまうんじゃ・・・」
俺 「つまり、ビット君の霊力が強かったために、服が透けてしまったと・・・」
博士「そうじゃ・・・恐ろしい・・・」
俺 「僕も、たまに街中でおもむろに服を脱ぎたくなるんですけど、それも霊が?」
博士「それは、君の願望じゃろ。」
俺 「ええ、まあ。」
 
しかし、こんな会話をしているうちに、またもや写真に変化が現れました。
 
俺 「これはッッ!!!」
 
 
 

 
ビット君の霊が・・・とても恐ろしいポーズをしていたのです。
 
  
博士「これは、完璧にわしらを馬鹿にしておる・・・。 知能のある霊はこういうことをするのじゃ・・・」
俺 「なるほど・・・」
しかし、変化はビット君のアホポーズだけでは終わりませんでした。
 
 
画面中央の男性のスーツの切れ目から、正体不明のものが飛びてているのです・・・
  
 


 
俺 「これは・・・」
博士「これは『尻神』という神じゃ。 害はない・・・。」
博士によるとこの尻神は、ふいに人の前に現れ、尻神を見た人はとても幸せになるとか・・・。
 
とりあえず、突然のお尻の出現にビックリしましたが、害はなくて安心しました。
でも、もうちょっとタイミングというものがあると思います。
 
尻神はいつの間にか消えていて、安心していた僕等・・・ 
しかし、変化はまだまだ終わりませんでした。
 
俺 「これはッッ!!!」
 
 

霊がもう一人増えたのです。
 
博士「これは『ARuFa』という霊じゃ・・・。 こいつはタチが悪いぞ・・・」
俺 「えっ、どういうことですか?」
 

博士「この霊は物凄いスピードで、いつのまにか服を脱いでおるのじゃ。」
俺 「え!? どういうことですか!?」
博士「私達の気付かない間に、いつの間にか服が脱げているのじゃよ。 つまり・・・」
 
いつの間に
俺 「あっ!! 本当だ!! もう脱いでる!!!」
博士「それ見たことか!! なんてこっちゃ!」
俺 「ちゃっかりポージングしてドヤ顔決めてやがる!」
 
 

俺 「あっ! こいつ! 馬鹿にしてやがる!!」
博士「落ち着け! 落ち着くのじゃ! このままじゃ相手のペースじゃ!」
 
しかしまたもや変化が! 霊達がケンカを始めたのです。
 
 

博士「霊もケンカをするのか・・・知らんかったわい・・・」
俺 「このケンカ、一体どちらが勝つんだろう・・・」
 
しかし、勝負は一瞬で決まりました。
 
 

  
バーン
博士「パンチが決まったッッッ!!!
俺 「たまらずARuFaが吹っ飛ぶ!!!」
 
 
ギューン
 
博士「いかん! あんな所から尻神が出てきおった!!!!」
  
尻神
 
俺 「あぶなーーい!!!!」 
 
 
ズッ
 
尻神の中に、ARuFaは取り込まれてしまいました。
そしてそれ以来、この心霊写真に変化が起こることがありませんでした。
きっと、尻神様が霊を浄化してくれたのですね。
 
ありがとう!
 
ありがとう! 尻神様! ありがとう!!!
 
 

 
この写真を手に入れてからというもの、
宝くじに当たり、恋人が400人もでき、
不老不死にもなってしまい、さらにテストではゼミでやったところしかでません!
つまり毎日最高です!! いやぁ、さすが尻神様だァ!
この尻神様のありがたい写真がなんと600万円というお求め価格でGETできちゃいます!
お求めはコメント欄にて!
お待ちしております!
 
  
ではまた!