読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年々強くなってゆく節分の鬼へ、致命的な攻撃をしてみた

こんにちは、ARuFaと申します。 

突然ですが皆さん、2月3日の「節分」では、豆まきをしましたか?
そもそも「節分」とは、季節の変わり目の前日のこと。主に2月3日を指します。
この節分には邪気(鬼)が現れると言われ、その鬼を退治するために豆を投げるそうです。
すごいタイミングですよね。何も季節の変わり目に鬼が現れんでもいいのに。
アレですよアレ、エロ本を読んでいる時に限って家族が部屋に来るみたいな。全然違う。
 
さて、節分ということで、皆さんは鬼と触れ合ったかと思いますが、
その際に、鬼に関して何か気付いた事はありませんでしたか?
・・・僕は気付いてしまったのです・・・昨年の鬼との違いを!!
それはずばり、
 
なんか鬼、強くなってね?
 
そう、ゴキブリが進化の過程で殺虫剤の毒を克服するように、
または、薬に抵抗力のあるウイルスが誕生したりするように、
確実に、鬼が昨年に比べて強くなっている気がするのです。
 
まずはそれを証明するべく、友人の鬼である『鬼塚さん』という方をお呼びしてみました。
 
鬼塚さん
鬼塚さんとは、まさに男の中の男! 鬼の中の鬼! 鬼の代表のような方です。
まさに「鬼」の代名詞、現代の鬼界を代表する「鬼」なのです!
 
早速ですが、データとして、今年の鬼塚さんの強さは知っておきたいところです。
と、いうことで、通行人の方に協力してもらって、ちょっとラリアットをしてもらいましょう。
  
俺  「すみません、この鬼塚さんにラリアットをしてもらえませんか。」
通行人
通行人「いいですよ。」
 
スッ

ドーン!
鬼塚「お゛ぇッ
 
さあ、流れるような展開の早さでラリアットを食らわせた訳ですが、鬼塚さんは大丈夫なのでしょうか。
ちなみに昨年の鬼塚さんは、妹にラリアットを食らって泣いていました。(実話)
さあ! 一体どうなんだ!?
 
 
ググッ・・・
なんと、耐えています!! ラリアットをその屈強な肉体で受け止めています!
つまり、確実に昨年よりも強くなっているのは間違いありません。
 
オラーッ!
何よりその表情、足運び、鋭い眼光などの立ち振る舞いからも、昨年との違いを感じます。
ちなみに、この通行人の出番はもうありません。 

ありません。
 
 
さて! 鬼もここまで強くなってしまうと、当然豆を投げるだけの攻撃が効くわけがありません。
例え豆が弱点だろうと、肉体のレベルが違うのですから、傷一つ与えられないでしょう。
いくら岩タイプだからと言っても、Lv.100のイワークが、Lv.5のゼニガメにやられる訳が無いのです。
そして、こうなってくると、鬼にいくら豆を投げ付けても、
鬼 「うひゃっ、すんまへんホント、マジ痛くもかゆくも・・・ちょっとかゆいっス」
くらいのダメージしか与えられず、邪気を払うことはできないでしょう。
それではいかん! 非常にいかん!!
・・・ということで、今回僕は、
鬼に致命的なダメージを与える道具を制作してみました。
 
それがこちらです!
 
 

『豆バズーカZ』
 
略して、豆バカです。四六時中、豆の事しか頭にない人みたいですね。三食納豆みたいな。
 
さて、この豆バズーカZの中身は下の図のような感じになっております。
 
材料
 

筒型容器の中にはドライアイス入りペットボトルが入っており、その上に豆がセットしてあります。
メカニズムとしては、ドライアイスと水を密閉したペットボトルを、筒型容器の中で爆発させ、
その爆発の力で、セットした豆を発射するというものです。
 
ポーン
 
ドライアイスは水と反応すると気化して体積が増えますが、
今回はその働きを利用して、ペットボトルを破裂させます。
ちなみに、使用する豆は賞味期限の切れたものです。
この豆バズーカZならば、手で投げるよりも少しは強い威力で鬼に豆をぶつけられるはずですよね!
  

と、いうことでこの『豆バズーカZ』を、
 
顔面
このようにセットし、鬼塚さんの顔面に豆を当ててみたいと思います。
これで鬼塚さんを倒すことができれば、少なくとも今年の鬼には勝ったことになりますからね。
これでやっと邪気も払えるというものです。
 
ドキドキ
 
さあ、準備は整いました!
爆弾ならまだしも、仮にもペットボトルとドライアイス
若干威力が心配ですが、はたして鬼は倒せるのでしょうか!?
早速やってみましょう!
 
 
・・・
ペットボトルに水とドライアイスを入れ、豆もセット完了!
その途端、メキメキと鳴るペットボトル・・・一体どうなるのか!?
  
いざ!
 
そして、運命の瞬間!
 
 

 
ズドッ!!!!

 
凄まじい爆音と共に発射される、豆と爆風。
 
ちょっと待って
 
僕の脳裏・・あ、いや、鬼塚さんの脳裏には若干リアルに走馬灯が見えていたそうです。
 
なんだよこれ
もう馬鹿。威力が馬鹿みたいです。正直ドライアイスをなめていました。
 
バラバラバラ
そして降り注ぐ、豆たち。
後で写真で確認したのですが、豆は垂直距離で7〜8mは飛んでいたかと思います。
見切れた。
 
そして、鬼塚さんはと言うと・・・
 

首がもげて、中の人が見えてしまっています。その上動きません。
 
ピクッ
 
・・・
やっと動いたと思っても放心状態でした。トラウマです。
 
 
【動画】(※13秒頃に爆発します。音量確認後にどうぞ。)

http://www.youtube.com/watch?v=K-H0oGHwWTY
 
 
体は首がめちゃくちゃ痛いだけで、命は無事でしたが、精神的にはズタボロのようです。
つまりこれはもう、結果から言ってしまえば鬼に勝ったようなものですよね!
 
 
【結果】
鬼は、精神的に倒そう!
 
無理
突然爆音と共に目の前が真っ白になって、本気で死んだかと思いました。
まじで。
これからは、物理攻撃なんて古い古い! 鬼は精神的に攻めてゆくべきなのですね!
それがわかっただけでも、来年は鬼に負ける気がしませんね!!
 
みなさんも鬼が現れたら豆など投げず、
「お前、赤鬼のくせにお尻はまだ青いんだな!」
みたいな感じで、精神的に攻めてみてはいかがでしょうか。
それでは今日はこのへんで失礼致します。
ではまた!
 
 
※今回の実験は非常に危険です。絶対に真似しないでください!
この記事は、ドライアイスを入れたペットボトルへの注意喚起の記事です。
このサイトの文章・情報等に基づいて被ったいかなる被害についても、管理人は一切責任を負いかねます。