読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男のチョコフォンデュ一本勝負

・・・2月の寒さを吹き飛ばす、パンツ一丁男道。
付くか漬けるか、浸けるか突くか! 燃える心はチョコをも溶かす!
根性という名の武器で相手をなぎ倒せ!

 
「男のチョコフォンデュ一本勝負!!」
 
ドーン
 
――――――――――
「男のチョコフォンデュ一本勝負」ルール説明
対決者の体の部位ごとに書かれた得点を、ターン制で競い合う勝負。
勝負の結果は、得点の多い者が勝者というシンプルな勝負だ。
得点
 
点数を得るには、得点の書かれた部位を、
フォンデユ
この溶けたチョコにひたさなくてはいけない
苦痛に耐え、自分の体をチョコにフォンデュできた者のみ、その体の部位に書かれた得点を得る。
※あまりの苦痛に戦意を喪失した場合ポイントを得た後脱落。次のターンは無し。
 
自分の体をチョコレートにひたす姿は、まさに人間チョコフォンデュ
いかに苦痛に耐える根性を持っているかが、この勝負のキーである。
――――――――――
 

競い合うのは、さすらいの勝負師チョコ吉と、そのライバルであるブラウニー
果たしてどちらに軍配が上がるのか。熱い戦いが今始まる!!
 
先攻はチョコ吉。
先日知らない小学生に足を蹴られて泣いた彼は、どのような攻撃を見せてくれるのか。
 
【先攻:チョコ吉】

チョコ吉 「俺は手始めに、この“ヒジ”の5ポイントを狙うぜぇ〜〜ッッ!!」
 
手始めということで一番低い5ポイントを選択したチョコ吉。
勝負はスタートダッシュが肝心なのだが、手堅くポイントを取ってくる辺りに彼のチキンさを感じられる。
しかし、この5ポイントが取れなければお話にならないだろう。
まずはお手並み拝見、さあどうなるチョコ吉。
 

チョコ吉「うぉおおおおお!! 入れるぜぇええええええええ!!!」
 
ぬぶぅうー
チョコ吉「ぬぐわぁああああああああ! 適度に熱いッ!! い゛ぁあ! 」
 
ああああ
適度な熱さに叫ぶチョコ吉。5ポイントといえど、その苦しみは計り知れない。
後の彼の証言によると、「まるでロウソクに腕をつけているよう、50度くらい。」とのこと。
計り知れちゃった。
 
【チョコ吉:5ポイント獲得】
 
さあしかし、この状態で戦意を失えば、ポイントを得た後に脱落となるが・・・
チョコ吉は大丈夫なのか。
 
 

「まだまだ行けるぜぇーーー!!!」
 
素晴らしい根性。苦痛を乗り切った。
苦しみながらもチョコ吉は5ポイントを無事得ることができた。
このチョコ吉の苦しむ姿は、ライバルのブラウニーに精神的苦痛を与えたに違いない。
それはまさに、「予防接種は後の方ほど怖い法則」。これは心理戦でもあるのだ。
さあ、そんなブラウニーは一体どんな顔をして・・・おおーっと!!
 
 
不適な笑み
笑っている!?
 
ブラウニー 「甘いよチョコ吉。甘過ぎて血糖値上がっちゃうよ。」
そう言いながら不適な笑みを浮かべるブラウニー。彼はチョコ吉を越えるというのか!?
 
【後攻:ブラウニー】

ブラウニー 「俺はこの“顔”をフォンデュするぜ!!!!」
 
な、なんだってーーー!?
!?!?!?
チョコ吉 「だと!!!!???」
このブラウニーの発言には、チョコ吉も驚きを隠せない。
顔には、「両目:20P」「鼻:10P」「両頬:10P」「あご:10P」「でこ:20P」・・・
計70ポイントの得点が集まっている。
もしもブラウニーが顔全体をフォンデュし、これを同時に取ったとなれば勝利は確実だろう。
しかしそんな人間離れした技ができるものなのか!!?
ブラウニーがゆっくりと顔を、チョコレートの海へ近付ける・・・
 

ブラウニー「うおおおおおおおお!!! いくぜぇええええええええ!!」
 

ヌビャァ
 
!!!
チョコ吉「ヒ、ヒェエーーーッッ! あいつ、やりやがった!!!!!」
 
なんと、前人未到の70ポイント同時取得を見事に実行したブラウニー。
彼の根性はにまさに脱帽だ。
【ブラウニー:70ポイント獲得】
ヌボァ〜
 
が、しかし次の瞬間! ブラウニーの苦しみの声が響いた!!
ブラウニー 「うわあああああああああああ!!!」 
 
ぎゃあああ
ブラウニー 「適度に熱い!! 俺はもう無理だ!
 
ドーン
なんと、ブラウニーはその苦痛に耐えきれずリタイア!! 脱落だ!!
 
 

ブラウニー:脱落
 
あまりに無茶な挑戦に、彼の体がついてゆけなかったのだろう。

彼は、工場へ出荷されていった・・・
 
 
さて、ブラウニーは脱落した・・・
しかし、ポイントでは[チョコ吉:5ポイント]・[ブラウニー:70ポイント]でブラウニーが優勢!
チョコ吉、絶体絶命のピンチ。 どうするチョコ吉!?
 
【先攻:チョコ吉】

チョコ吉「俺は・・・俺は・・・・!!」
 
バーン
「この“ケツ”の100ポイントをフォンデュするぜ!!!」
 
な、なんと!! あの水着の下には取っておきの秘策が隠れていた!
秘策・・・いや、まさに勝利の「秘ケツ」だ!!!
これをフォンデュできれば100ポイントを得ることができ、計105ポイント
ブラウニーの70ポイントを優に超えることができるが・・・・!
しかし、そんな事・・・一体できるのかっ!!?
 
うおおおお
「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 
 
おおおおお!!
「おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」
 
 
ドーン
やったーーーーー!!!
  
【チョコ吉:100ポイント獲得】 
ついに、いまだかつてない100ポイントをつかんだチョコ吉!
この勝負、チョコ吉の勝利だァーーーーッ!!!
 
【勝者:チョコ吉 
 
 

「うおお!! 勝ったぞーーーー!!!」
勝利の雄叫びをあげるチョコ吉・・・
 

しかし、彼の限界はとうに越えていた。
 

全ての力を出し切った彼は、ゆっくりとその場に倒れ、
  

気を失った・・・
 
 

チョコ吉:脱落
 

そして彼も工場へ出荷され、今年の「男のチョコフォンデュ一本勝負」は終了した。 
 
・・・いかがだっただろうか。
この、一切モテない男達による「男のチョコフォンデュ一本勝負」
彼らは、生まれてから一度も恋人ができたことがないという訓練を受けたからこそ、この勝負に挑めた。
訓練を受けていないものは、手を出さない方が身のためである。
 
だが!! とにもかくにも!!!! 
 
 

☆ハッピーバレンタイン☆ 
 
 
お尻かぶれました。
もう二度とやりません。
 
 
 
 
【おまけ】

チョコフォンデュの残りや体に着いたチョコは、再度集めて調理し、
 

チョコケーキや、
 

一口チョコとして美味しくいただきました。
 
ウマー!
板チョコ10枚分を一気に食べたので、あと10日は断食できそうです。
チョコケーキは僕が食べたのですが、
一口チョコは父親が欲しがっていたのであげました。すごい喜んでいました。
よかったね。