読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族内! アフレコ対決!

こんにちは、ARuFaです。
突然ですが、みなさんは「アフレコ」というものをご存じでしょうか。
アニメや映画などでお馴染の、あらかじめ撮った映像に、後から声を乗せるアレです。
言わば、映像に命を吹き込む作業ですね。
そう、映像に命を吹き込む作業です。二回言いました。
つまり、命を吹き込む訳ですから、その動画の『出来』そのものが決定される作業でもあります。
 
さてさて、ここに1本のしょーもない動画があります。まずはこちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=pEA9vA5z3-A
 
「知ってる、知ってるぞ。ココアは英語で・・・『ホットチョコレート』!」と言っています。
酷い動画ですね。
実はこれは、僕がその場の勢いだけで撮影した動画・・・。しかも風呂上がりです。
こんな恥ずかしい動画を勢いだけで作ってしまい、僕は顔から火が出そうです。
しかし! やはり動画を撮影した僕としては、自分の撮影した作品は「良い出来」にしたいもの!
そこで僕は先程の、『アフレコは動画の出来そのものを決定する作業』という理論を駆使し、
この動画を、僕の家族にアフレコしてもらうことにしました。
題して・・・
 

『家族内! アフレコ対決!』
で、ございます。協力してもらっているのに「対決!」とか言うところが調子が良いですね。
しかし、思いの外家族はノリノリなので、是非とも頑張ってもらいましょう!
 
ということで、今回のこのアフレコ対決にエントリーしたのは、こいつらだ!
 
 


歯茎がチャームポイントであり、ウィークポイントな母。
もうすぐ50歳の実力やいかに!?
 
 
長男(僕)

自分の動画に自分でアフレコをするという複雑な心境が、結果にどう影響してくるのか!?
ちなみに上の写真は、鼻毛が出ていないかを確認している時の写真です。
 
 
長女

我が家の『恐怖政治』担当、16歳の長女!
逆らったが最後、なんかビン的な物を投げつけられるぞ!(実話)
 
 
次女

11歳のクソガキ、次女!
普通の女の子を演じているが、頭の中はチンコと金玉のことでいっぱいだ!
 
 
次男

寝ちゃった。
ちなみに父親は仕事で不在なので不参加です。
 
 
さーあ! それでは、選手紹介が終わったところで早速始めよう!!
勢いだけで撮影してしまったこちらのクソ動画に、一体どんな命を吹きこんでくれるのか!?
クソ動画
皆さんは是非ともイヤホンまたはヘッドホンを装着してご観戦下さい。
 
『家族内 アフレコ対決』 スタート!
 
 
まず、トップバッターは次女です。
 
【次女の作品】

11歳の分際が、一体どんなアフレコをしてくれるのか!?
こちらが、次女のアフレコです。
  
題名:『発表』

http://www.youtube.com/watch?v=Gi5rrsCQuZE
 
【評価】
長男 「こんな悲しくなるとは思わなかった。」
長女 「あんな泣き方ってあるの?」
次男 「服を着たら友達だって寄ってくるでしょ。」
母  「自業自得。」
 
次女の得点・・・『40点』
ちなみに、何の説明も無しに得点とかつけちゃっていますが、これは家族の評判を元に付けているものです。
まずはジャブ、という感じですかね。どんどんまいりましょう!!
 
 
次の挑戦者は、次男です!
 
【次男の作品】

グッスリと寝ていたので、鼻の下にツバをつけたら「くっさ!」とか言って起きました。
そんな最悪の目覚めの次男は、一体どんなアフレコをしてくれるのか!?
こちらです。
 
題名:『あいさつ』

http://www.youtube.com/watch?v=n_OAx9E6wSo
 
【評価】
長男 「屁こいてんじゃねーよ」
長女 「こんな奴が引っ越してきたら人生終わる。」
次女 「まだ何もしてないけど、反省の色が見えない。」
母  「主食がパンティっぽい。」
 
次男の得点・・・『30点』
この動画でタチが悪いのは、家族が言ったセリフが、まるで僕が言っているかのように見えるところです。
完璧に僕が屁をこいたみたいになってるじゃないですか。ふざけんなよ。
 
 
【長女の作品】

さあ、次は長女の挑戦です。
普段はろくな事を言わない長女。一体どんなアフレコを見せてくれるのか!?
 
題名:『兄』

http://www.youtube.com/watch?v=kW2029d1i6Y
 
ぶっ殺すぞ。
確かに僕は生れて一度も彼女を作ったことがないため、家族から「ホモなのでは」と思われているかもしれませんが、僕は女の子が好きです。
しかも、長女はこれだけでは高得点を狙えないと予想し、もう1本作品を作ってきました。
こちらです。
 
題名:『兄2』

http://www.youtube.com/watch?v=bV716GmsVWA
 
一緒じゃねーか。
【評価】
長男 「ぶっ殺すぞ。」
次女 「言いそう。」
次男 「言いそう。」
母  「アッパレ。」
長男 「ぶっ殺すぞ。」
 
得点・・・『70点』
家族内ではウケが良かったかもしれませんが、僕は認めません。
アフレコという状況を逆手にとって嫌がらせをしてくるとは、さすが長女と言ったところでしょう。
 
 
【長男(僕)の作品】

やはり自分で撮った動画のアフレコは、自分が一番よくわかるもの!
自分の尻は自分で拭くのが大人の男というものです。一丁見せてやります。
僕も長女に負けじと2本作ってみました。
 
題名:「体験談」

http://www.youtube.com/watch?v=vsmIfwDSvfQ 
ちょうど先週くらいの実話です。普通に不味かった。
 

題名:「指揮者」 

http://www.youtube.com/watch?v=NUAZK5GY0Xw

 
【評価】
長女 「専門外のメニューは不味いよね。」
次男 「笛はアリなのかよ!」
次女 「チンコ見せて。」←(?)
母  「自分の動画だからって好き放題かよ!!」
 
長男(僕)の得点・・・『90点』
個人的には100点も同然なのですが、まさかの90点です。
「小道具禁止」というルールなど無いため、当然笛もアリなのですが、クソ共が納得しないのでこの点数になりました。
 
 
【母の作品】

さあ、最後は最年長であるの挑戦です!
何故か、どこからか持ってきたマウスピースを口に詰めての挑戦です。
口にはめたマウスピースはどんな意味があるのか!?
どうぞご覧ください。
 
題名:「無題」

http://www.youtube.com/watch?v=il6rapVPrEU
 
【評価】
長男 「何言ってるの・・・ッ」
長女 「滑舌悪いっていうか、喉がやばい・・・」
次男 「大丈夫なの・・・?」
次女 「・・・ッ・・・・ッッ・・・(笑い過ぎて泣いてる)」
 
母の得点・・・『120点』
  

〜 母 優勝 〜
 
なんと、120点という高得点で母が優勝しました。
まさにオリジナル越えと言っても過言ではないでしょう。脱帽です。
アフレコをすることにより、あのクソ動画が生まれ変わったのです。
まさに『命を吹き込む作業』。今日はそんなアフレコの素晴らしさに触れることができましたね!
とりあえず母には、今回の対決の商品として、のど飴をあげたいと思います。
 
みなさんも、もし風呂上がりにパンツ一丁で撮影した映像がありましたら、
是非とも、家族でアフレコをしてみてはいかがでしょうか!?
きっと、不思議な化学反応により、新しい『何か』が完成するはずですよ!
それでは、今日はこのへんで失礼致します!
ではまた!