読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARuFaチャレンジ! 食べ物をヒョイッとパクッと食べよう!

『ARuFaチャレンジ』
・・・それは、このブログの管理人ARuFaが真の男を目指して様々なことに挑戦する企画。
 
突然ですが、みなさんにお聞きしましょう。
「真の男」とは何でしょうか。
・・・何にも負けない勇気? たくましい肉体? 鋼のハート?
いえいえ、違います。
真の男とは、「物を投げて食べられる人」のことを言います。
 
精一杯の絵
だってかっこいいじゃないですか。 「ヒョイ、パク」って食べちゃうんですよ?
例えばピーナッツを食べるにしても、普通にボリボリ食べていてはただの豆好き・・・。
しかしどうでしょう。ピーナッツをヒョイッと飛ばし、それを口でキャッチしたなら、かっこいいですよね。
ピーナッツを食べているだけで、様になってしまうのです。
 
しかし僕は不器用なので、この食べ方がどうしてもできません。
そこで、真の男を目指すためにこんな物を開発してみました。
 

ドライアイス DE ヒョイパックン』です。
 
こちらの『ドライアイス DE ヒョイパックン』・・・通称「ドラパックン」ですが、
ペットボトルの中には、ドライアイスが入っています。
そしてその飲み口には、カットされたニンジンがギュウギュウに詰まっているのです。
するとどうなるのか、解説いたしましょう。
 
精一杯の図
ペットボトル内にはドライアイスと水が入っているため、当然ドライアイスがブクブクと気化します。
すると、ペットボトル内の圧力が上がっていくのです。
そして、ニンジンが「ポンッ」と跳び出し、
 

真上で口を開けている僕がそれをチャッチ。真の男の完成という訳です。
上から飛んでくる物を口でキャッチできないならば、下からキャッチしてしまえという発想です。
さあ、何という完璧な計画! 早速チャレンジしてみましょう!
 

ということで、ペットボトルに水とドライアイスを入れて・・・
 
・・・
 
そしてそこに、ペットボトルの飲み口より少し大きめに切ったニンジンを詰め込みます。
グリッ
グリグリ
さあ、これで準備は万端! あとは口を開けて待っているだけでOKです!
果たして僕は、真の男になれるのでしょうか!?
いざ! チャレンジ!!
  
あーん
「ばっちこーい!」
 
ッボゴォ!
 
ボゴォッ
するとニンジンは、爆発音と共に予想以上のスピードで発射され、
 
シュバッ
 
ズドン!
「おえ゛ッ」
そして、僕の喉チンコに直撃してしまいました。
 

ズダーン
なんですかこれ、弾丸ですか。 喉チンコがパーンッってなりましたよパーンッって。
 

経験したことのない苦しみです。息が出来ない。声が出ない。
喉が爆発したのかと思いました。まじで。
 
謎の吐き気
「おえ゛ッ、おえ゛ぇ゛ぇ゛ぇぇええええええええええええええ」
やっと息が出来たかと思ったら、謎の吐き気に苦しむハメになりました。
 
・・・なんということでしょう。作戦は失敗です。
さらに言うと、僕はニンジンが怖くなりました。
真の男を目指したはずが、結果的にニンジンが怖くなってしまうとは誰が予想できましょう。
僕はまた一つ、真の男から遠ざかってしまったようです。
しかし! 僕はまだまだ諦めません!!
必ず、必ずやいつか、男の中の男! ダンディ イン ザ ダンディになってみせます!
そんな事を夢見つつ、今日はこの辺で失礼させていただきましょう。
誰か喉飴下さい。
ではまた!