読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏には股間を鍛えよう!

こんにちは。ARuFaです。

季節は夏まっ盛り。 灼熱の太陽が地上を照らし、身も心もアツく燃え上がっている方も多いのではないでしょうか。
海よし、山よし、室内よし。どこへ行っても何をしても楽しい季節。それがですよね。
さて、ここで突然ですが、ちょっと皆さんに質問です!
 
 

「股間、鍛えてますか〜〜〜〜〜〜〜!!?」
 
・・・ん?
んん?・・・おや? おやおや? 何ですかその反応は・・・?
ちょ、ちょっとちょっと〜! もう一度聞きますよ!?
 
 

「股間、鍛えてますか〜〜〜ッア〜〜!?!??」
 
ああ、はい。
・・・なるほど。わかりました。よくわかりました。
この反応を見るに皆さん、夏だというのに股間を鍛えていないご様子・・・なんと恐ろしいことでしょう。
ではまず結果から言いましょう・・・
 

「夏にこそ、股間を鍛えるべきなのです!!」
先程も言ったように夏は灼熱の季節。うっかりしていれば夏バテをしてしまいます。
そしてそれは股間にも同じこと。特に男性の股間は熱に弱いと言われていますしね。
この夏にしっかりと股間、もといオチンチンを鍛え上げなくては、あなたのオチンチンは枯れたヒマワリのようになってしまうでしょう。
 
イメージ図
失敗した漬物かよってくらいシオシオになってしまうでしょう。こうなってしまっては困りものですよね。
・・・それではどのようにして股間を鍛えればいいのか!?
そんな疑問を解決すべく、今回の記事では、股間の鍛え方について皆様にレクチャーさせて頂きたいと思います。
題して『夏には股間を鍛えよう! 〜真夏の股間合宿〜』です!
この方法で股間を鋼鉄のように鍛え上げ、夏を乗り切りましょう!
 

股間を鍛え上げるキーワードは、ズバリ「痛み」です。
股間が夏バテのようにシオシオになってしまうのは、結局は夏の暑さでダレてしまうことが原因です。
それならば股間に痛みという名の刺激を与え、目を覚まさせてやれば良いのです。
股間に痛みを与える方法は様々ありますが、まずご紹介するのはこちらの器具を使う方法です。
 

重くて細長い丸太のような器具を使います。正式名称はわかりません。
ちなみにこれは僕の家にいつの間にかあった物なのですが、使用方法がわからずにずっと放置していたものです。
多分サンドバックか何かかと思うのですが、これが股間へ痛みを与える重要なアイテムとなります。(以下:サンドバッグということにします)
それでは使い方をご説明いたしましょう。
 

人間とサンドバッグの配置はこんな感じです。対象人物の頭上にもう一人の人間(弟)とサンドバッグを配置してください。
サンドバッグにはヒモを結び付けてあり、そのヒモは頭上の壁に結び付けてあります。
図に表すとこんな感じです。
 
吐く程わかりやすい図
図を見て頂ければ、これからどんな悲劇が起こるのかがわかると思います。
一応解説をしますと、重力と遠心力をフルに活用してサンドバッグを股間に打ち付けるのです。
こうなってくると、この重くて細長いサンドバッグが股間を痛めつけるためだけに作られた道具に思えてきますね。
そんでもって、「レクチャーする。」と言っておいてアレなのですが、もちろんこんなことは初めての経験なのでどうなるかはわかりません。
しかしこれも股間を立派に鍛え上げるため・・・
迷いなどありません。さっそくやってみましょう。
 
 
準備完了
弟 「行きまーす」
俺 「バッチコイ!!」
弟 「ファイアー!!」
 
ブオ
掛け声と共に弟の手からサンドバッグが投げられ、振り子運動の要領でサンドバッグが吸い込まれるように向かってきます。
 
バオンッ
  
ドボォッ
「ア゛ッ!???」
 

この顔は僕が「やっちゃった」時の顔です。
 
ドッ
 
・・・ッ!
 
ッ・・・!
 
・・・・
もう声も出ません。聞こえるのは僕が地面をのたうち回る音のみです。
「痛い」ってレベルじゃありませんでした。股間をサンドバッグで貫かれたかと思いましたもん。
ボクサーの右ストレートで、金玉を30mくらいぶっ飛ばされた感覚です。
しかも、あまりの衝撃にサンドバッグに結び付けたヒモも切れましたからね。もはや事故です。
  

しかし、このシャレにならない痛みもひとえに股間を鍛えるためです!
この凄まじい痛みで、股間も少しは目を覚ましたことでしょう。
・・・だがしかし! これだけで股間がムキムキに鍛え上がると思っては大間違い!
これはあくまで『瞬間的な痛み』に過ぎず、これだけでは股間は目を覚ましてくれません。
そう、『瞬間的な痛み』を経験した後には、『持続的な痛み』を股間に与えなくてはいけないのです。
 
『持続的な痛み』を股間に与えるためには、このアイテムを使います。
 

「ク」の字に曲がった木片です。
これは先日、自宅の家具がぶっ壊れた時に出た廃材なのですが、これも股間を痛めつける材料になるのです。
こうなってくると、もはやこの世に股間を痛めつけられない物など無いように思えてきますね。もう立派な病気だと思います。
効率よく股間を痛めつけるため、この木片にストッキングを結び付けて下さい。
 
ストッキング
シンプルですがこれが完成形。これが『持続的な痛み』を股間に与えてくれるのです。
その使い方も至って簡単ですので、ご説明致しましょう。
まずは、木片に結び付けたストッキングを他人にかぶせます。
 

今回は近くにいた妹にかぶせました。
 

そしてストッキングをかぶせたら、この木片を・・・
 

このように股間にセットして、準備完了です。
そんでもって、ストッキングをかぶっている人に顔で木片を引っ張ってもらえば股間に木片がどんどん食い込んでいくという仕組みです。
ちなみに木片の股間に直接当たる部分は、鬼でも殺せるんじゃねぇかと思うくらいとがっているので非常に期待できます。
 
えげつない
なにぶん壊れた家具の廃材ですからね。木が折れた後の角度がえげつないことも多々あります。
しかし、これも股間を鍛え上げるためです。我慢しましょう。
それでは! 準備が整ったところで、早速始めてみましょう!
よろしくお願いします!
 
 
・・・・
 
スタート!!
 

ぎゃああああああああああああああああああ
 

あああああああああああああああああああ
  

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 

ぎゃあああああああああああああああああ
 

あああああああああああああああああああ
 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 

うああああああああああああああああああ
 

あ゛あああああああああああああああああ
 

おああああああああああああああああああ
 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 

ぎゃあああああああああああああああああ
 

あああああああああああああああああああ
 

おおおおおおおおおおおおおおおおおああ
 

 
 
 

おっす!
 

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
 
・・・
・・・・
・・・・・
 

・・・取り乱してしまい申し訳ありませんでした。
しかしこの痛みは反則です。オチンチンが取れてしまったたかと思いましたもん。
サンドバッグの『瞬間的な痛み』よりも、こちらの『持続的な痛み』の方がダメージが大きかったです。
なんか痛みの現実感が、こちらの方が段違いで強かったです。トラウマです。
 
 

・・・そして僕のオチンチンはしばらくの間、うんともすんとも言わなくなってしまいました。
僕のオチンチンへの愛が厳し過ぎたのでしょうか。それとも鍛え過ぎた反動で動かなくなってしまったのでしょうか。
もしも・・・もしもまた僕のオチンチンが元気になったら、今度はもっと可愛がってあげたいと思います。
みなさんも、自分の股間はくれぐれも大切にしましょう。
夏で元気があり余っているからと言って、その衝動を股間にぶつけてはいけません。
僕は、お医者さんに行ってきます。
ではまた。