読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの画像とかを左右対称にしたら面白かった。

こんにちは、ARuFaです。
冬も深まり、身を貫くような寒さにウンザリな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
やはりここまで寒いと、外出するのが段々と憂鬱になってきますよね。僕も可能であれば春になるまでは部屋から出たくありません。
しかし、そんな冬眠中の熊をリスペクトして室内にこもっていても、すぐに問題となるのが「退屈」との戦い・・・。
「外出はしたくないけど、家の中じゃ暇でおまんがな・・・」
そんな悲痛でクソ身勝手な声が今、日本全国の家庭から聞こえた気がします。
・・・しかしご安心下さい。今回はそんな皆様に簡単かつ手軽な暇潰しをご提供させて頂きます。
その名も、「左右対称ネコ遊び」! これならばきっと皆様にも楽しんで頂けることでしょう。
 
【『左右対称ネコ遊び』とは】
「左右対称ネコ遊び」とは、簡単に言えばネコの画像を左右対称に加工して遊ぶというもの。
まずは、こちらの画像をご覧ください。
 

『あ』です。
日本人にとって最も馴染みのある文字と言っても過言ではないこちらの文字。皆さんもこの文字に関しては飽きるほど見てきたはずです。
もちろん読むことも、発音することもできますよね。
しかし、こちらの文字を・・・
 

この赤い線を軸にして左右対称に加工してみると、一体どうなるのか。
やってみましょう。
 

いかがでしょう、全く見たことのない文字になりました。
見たことも無ければ、発音も、書き順でさえわかりません。
このように、我々が普段見慣れた文字でさえ、軸を設定して左右対称にすれば新鮮なものに感じることができるのです。
そして、この原理をネコの画像に応用したものが、「左右対称ネコ遊び」なのです。
それでは、実際にネコの画像を左右対称にしてみましょう。
 

ご用意したのはこちらの可愛らしいネコちゃんの画像。
 

それでは、例によって赤線を軸に左右対称にしてみましょう。
すると、こんな感じになります。
 
 

べらぼうに体格が良くなりました。
いかがでしょうか、僕はワンパンで気絶する自信があります。
・・・このように、見慣れたネコでも、左右対称にすることにより意外な姿を見ることができる遊び。それが「左右対称ネコ遊び」なのです。
とはいえ、こちらのようなネコマッチョ画像は、意外と色々なサイトでやられている言わば序の口・・・。
そこで今回は、新たな「左右対称ネコ遊び」の可能性を開くべく、色々なネコ画像で遊んでみましたので是非とも僕の作品をご覧ください。
では、どうぞ。
 
【作品を見てみよう】
 

まずは、我が家の飼い猫である「ココ」の作品をご覧に入れましょう。
一見すると、気品のあるスラっとした体つきのネコですが、こちらを左右対称にするとどうなるのでしょうか。
こんな感じになりました。
 
 

2頭身になりました。
あれだけスラっとしていたボディラインが嘘のように、星のカービィのパチモンのような姿になってしまいました。
確実に不機嫌そうな表情と、押せば転がりそうな体つきがいいですね。
画像を左右対称にすれば、ネコの頭身も変えることができるのです。
それでは、次にまいりましょう。
 
 

次も我が家の飼い猫、名前は「白ケツ」です。
この耳をかいているネコの画像を左右対称にしたらどうなるのか・・・
こうなります。
 
 

ラスボスです。
何だか、「見猿」「言わ猿」「聞か猿」を全て体現したかのようなプロポーションになってしまいましたね。
何も見ず、声も出さず、何も聞きもしない。まさにラスボスにふさわしい潔さです。
まさか我が家の飼い猫がラスボスだったとは思いませんでしたが、凶悪犯というのは往々にして「いい子だったのにねぇ」と、ご近所でも評判な事が多いですからね。
ならば、我が家の飼猫がラスボスであっても何ら不思議なことでは無いと言えましょう。言えません。
 
 

さて、次も我が家の飼い猫です。名前は「ウメ」といいます。
そろそろ「飼い猫自慢じゃないか」という声も聞こえてきそうですが、そんな声は気にせず左右対称にしてみましょう。
こちらを左右対称にしてみると・・・・
こうなります。
 
 

魚雷。
水の抵抗を受けにくい流線型のボディ・・・そして矢印のような先端部分。これはどう考えても魚雷です。
魚雷でなくとも、何かしら相手を攻撃する道具であることは間違いないでしょう。これでボコボコ殴ればマンモスとかも狩れる気がします。
寝ているネコが実は危険な武器だったとは初めて知りました。まさに「眠る火薬庫」・・・かっこいい二つ名ですね。
ちなみに全然関係無いですが、僕にも小学校時代に付けてもらった「ケツ振り君」という二つ名があります。書いておいてアレですが本当に関係ないですねこれ。
 
 

さあ、最後は再び飼い猫の「ココ」の画像を使用してみましょう。
こちらの写真は非常に可愛らしい写真ですが・・・
画像を左右対称にしてみると・・・
 
 

 

ビックリした。
わ、わあ〜〜、ビックリしたわぁ〜〜・・・えー、そっかー・・・そう来るか〜・・・
なんか、自らの手からとんでもないモンスターが誕生してしまいました。マッドサイエンティストの気持ちがわかった気がします。
表情、ポージング、どれをとっても手に負えません。見れば見るほどMPが吸われていくので、あまり見ないようにしましょう。
 
 
【いかがでしたか?】

・・・いかがでしたでしょうか。
このように、ネコの画像を左右対称にすると、普段は見ることのできないネコの姿を見ることができます。
もしも室内で暇になってしまった時には、是非とも試してみてはいかがでしょうか。
・・・で、ですね。
本来はこの辺で失礼しようと思ったのですが、記事スペースが余ったので、最後にこの「左右対称ネコ遊び」を人間にやってみたらどうなるかを試してみました。
   

実験台は、僕の友人のコウノスケ君です。
果たしてどうなるのか、ご覧ください。
 
 
【前】「素敵な流し目」

 

 

【後】「イッちゃった人」
もうね、何を言っても聞こえなさそうですよね。
こういう人には近付かないのが一番です。
 
 
【前】「おしゃれ番長」

 

 

【後】「おもしろ万年筆」
雑貨屋とかに売ってる面白文房具で、こういうのを見たことがあります。
見た目が面白いからと言って購入をするも、死ぬほど書きにくいので2時間でウンザリというタイプのペンです。
 
 
【前】「とぼける男の子」

 

 

【後】「自称・バカの世界チャンポン」
「お、オデは、馬鹿の世界チャンポンだど!! ウホホ!!」とか言いそうな人になっちゃいました。
普段は優しいのに、顔を傷付けられる等でスイッチが入ると死ぬほど怖くなるタイプの敵キャラです。
 
 
【前】「楽しげな男の子」

 

 

【後】「何発撃っても死ななそうな人」
銃弾を何発撃ちこんでも、「元気だから」という無茶苦茶な理由で死ななそうな人。
 
 
【前】「スライディング」

 

 

【後】妖怪 M字オバケ
深夜の墓場で人を襲う妖怪。
このM字オバケに捕まってしまうと、尻子玉を取られたり戻されたり、取られたり戻されたりするらしいです。
・・・さて、悔しいですがちょっと面白かったので、コウノスケ君以外にフリー素材の写真でも試してみました。
 
 
【前】真剣な眼差しのサラリーマン

 

 

【後】クソ馬鹿一等賞
会社の会議中に意見を求められても、「スフレ。」としか言わなさそうな人。
 
 
【前】「苦悩するサラリーマン」

 

 

【後】「ソイヤソイヤ係長」
「ブチアゲ〜〜〜〜〜〜ィ!!!!!」とか言いながら、両手をソイヤソイヤさせて場を盛り上げる係長。冠婚葬祭には呼ばれない。
 
 
【前】「爽やかなイケメン」

 

 

【後】「世界一弱そうな人」
 

【後2】股間の魔術師
最後は2つ作ってみました。個人的には「世界一弱そうな人」の方が好きですかね。時計2個付けてるし。
なんていうか、「股間の魔術師」はただのセクハラ野郎だと思います。
  
・・・さあ、いかがでしたでしょうか。
正直、人間でやった方が面白かったかもしれませんが、一応「左右対称ネコ遊び」の記事であるという体裁を守るため、この辺で終わりにしたいと思います。
外出が面倒な冬の季節、是非とも画像を左右対称に加工して暇を潰してみてはいかがでしょうか。
わざわざ画像加工するのが面倒な方は、PCの画面に鏡を付ければ簡単に左右対称の画像ができますので是非お試し下さい。
それでは、今日はこの辺で失礼致します。
ではまた。