読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂った生活リズムを戻すために『日の出』を作ってみた。

どうも、ARuFaです。

突然ですが悲報です。現在時刻は18時30分・・・なんと僕はこの時間に起床してしまいました。
日頃の不摂生のせいで少しずつ体内時計がズレてしまい、最近はお昼頃に目覚めることが多かったのですが、まさか夜に目覚める日が来るとは思いませんでした。
 

もはやこうなってしまうと起床の挨拶が「おはよう」でも「こんにちは」でもなく、「こんばんは」ですからね。完全に昼夜が逆転しています。
起きた時には窓の外が真っ暗で、なおかつ時計の針は"6:30"を指していたため、僕はこれが朝の6時30分だと思い込んでしまい、
「おお、久しぶりに早起きしちゃった!!」
と喜んでいたのですが、リビングのテレビで『サザエさん』が放送されていたのを見て、あまりのショックで腹を壊しました。
 

また、「このショックを誰かに知ってほしい」という思いから、毎日規則正しい生活をしている母に18時30分に起床したことを話してみたのですが・・・
 

化け物みたいな顔で驚かれました。
実の母親を化け物にしてしまうとは、やはり僕の犯した罪の重さはかなり重いようです。
 
真っ暗
・・・思い返してみれば、かなり前から生活リズムが狂っていたため、ちゃんとした日の出はずいぶん前から見ていない気がします。
僕が起床の直後に見る太陽は、大体空の真上にあったり、酷い時には夕日となって沈もうとしていることばかりですからね。
調べてみると、どうやら日の出以降の朝日には生活リズムをリセットする効果もあるらしく、僕は自分の生活リズムを正すためにも俄然日の出が見たくなってしまいました。
しかし今はとっぷり日も暮れた夜。今すぐ日の出を見るのはまず無理でしょう。
そこで今回は、『無い物は作れ精神』をフルに活用し、日の出を作ってみることにしました!
 
【日の出を作ってみよう!】

さあ、そんな訳で「日の出を作ってみよう!」と、マッドサイエンティストのような事を考えついた僕は、早速100円ショップにてこちらの材料を買ってきました。
材料の説明は作りながらするとして、早速日の出を作っていきたいと思います。
 

まずは、日の出で一番大切な『太陽』を作るため、円形のライトを用意しました。
ただ、このままでは光の色が白くて日の出の太陽っぽくないため、ライトを分解してカラーセロハンを組み込んでみました。
 

発光する部分に赤と黄色のカラーセロハンを重ね、日の出の朝日特有のオレンジ色の光を作ります。
これを再び組み立てると・・・
 

少しわかりにくいですが、オレンジ色の光になりました。これで太陽は完成です。
そして太陽が完成しましたら、今度はこちらを用意します
 

ゴムひもです。こちらは先ほどの太陽を動かすために使用します。
 

このように、ライトの裏にゴムひもを貼り付けまして・・・
 

最終的にはこのように、上部に一本、下部に二本のゴムひもをライトに貼り付け、下部のゴムひもは机にしっかり貼り付けます。
仕組みとしては、上部のゴムひもを引っ張ると下部のゴムひもが伸び、ゆっくりとライト(太陽)が上へ昇るという感じです。
さあ、完成はそろそろ。太陽にゴムひもを貼り付けたら、今度は天井にフックを取り付けましょう。
 

フックを取り付ける際のコツとしては、天井に穴を空けているという事実に気付かないフリをしながらフックを取り付けることです。
無事にフックを取り付けることができたら、先程のライト(太陽)の上部に付けたゴムひもをフックに通して・・・
 

このように、滑車の要領で遠くからでも太陽を昇らせることができるようにしましょう。
はい、これで日の出のギミックが完成しました。多分実際の日の出もこうしているのではないかと錯覚するほどの出来です。
 

そして最後に、山の写真を二枚用意して・・・
 

このようにライト(太陽)を隠せば、ついに『日の出装置』完成です!!
さあ! それでは早速、完成した『日の出装置』を使った日の出を見てみましょう!
果たして、日の出はしっかりと昇るのか!?
 
 

http://www.youtube.com/watch?v=ox0VycIZhlI
 
 
 

 

・・・なんということでしょう。ライト下部につけたゴムが外れてしまい、そのまま太陽が馬鹿みたいな早さで上昇してぶっ壊れました。
なんか、あまりにも突然のこと過ぎて頭が追いつきませんが、多分僕はきっと生活リズムが一生戻らない呪いにかかっているのだと思います。
そうでなければあんなムチャクチャな事故が起こるはずがないからです。あり得ないでしょうあれは。
と、いうことで、本日は日の出を作ってみたことで、僕の生活リズムが一生戻らないことがわかりました。
本来であればここで終わろうと思ったのですが、ふと先程の動画を見ていたら重なった山が若干お尻っぽかったのに気付きました。
 
尻っぽい
そこで、今回の「狂った生活リズムを戻すために『日の出』を作ってみた。」は、僕の尻から日の出を出して皆さんとお別れしたいと思います。
それではみなさん、お元気で。
 
 

http://www.youtube.com/watch?v=WvqSxgkkeqc