読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一下ネタを嫌う男、バランスボールで遊ぶ


 

突然ですが、下ネタって嫌ですよね。
品が無いというか、恥ずかしいというか、まあ理由は色々ありますが私はとにかく下ネタが嫌いなんです。
何を隠そう私は「世界一下ネタを嫌う男」。下ネタを嫌い続けて20数年、世界レベルに達する程の下ネタ嫌いです。
さて、そんな私ですが、本日は全裸でバランスボールに乗って遊んでみたいと思います。
なあに、私は「世界一下ネタを嫌う男」。たとえ全裸であっても、下ネタ要素ゼロでバランスボールで遊んでやろうではありませんか。
世界一下ネタが嫌いな男の名に恥じないよう、スマートで、そして少しの下品さもなく全裸でバランスボールに乗って遊んでみたいと思います。
 
 

私のポリシーとして、どんなことがあっても股間は見せません。
何と言っても股間は下ネタの代名詞ですからね。股間が見えた瞬間からいかなる理由があろうとそれは下ネタになってしまうというのが私の考えです。
 

そのため、このようにバランスボールの上に座る際も・・・
 

極めて慎重に、決して股間を見せないように座る必要があります。
 

ふぅ、時間はかかりましたが、股間を見せずに無事に座ることができまし・・・あっ

 

やっべ
 

 
 

お見苦しいところを見せてしまい、大変申し訳ありません。
本当はこんなはずではなかったのですが、バランスボールは初心者なもので・・・
しかし、もうコツはつかめました。
 

見てください。このように股間を見せないどころか、足を付かずにバランスを取ることができました。
この対応力こそ、世界一下ネタを嫌う男の力なのです・・・うわっ
 
 

ちょっと〜
 

 

下ろして〜
 
 

大変失礼いたしました。度重なる失態、この身が引き裂かれるような気持ちでいっぱいです。
バランスボールの難しさは身に染みてわかりました。
 

しかし、このままでは私の「世界一下ネタを嫌う男」という肩書きが汚れてしまいます。
ここは一つ、気持ちを入れ替えて心機一転、気合を入れ直したいと思い・・・あ゛っ!
 
 

あああああああああーーーーっ!!!
 

あ゛あああああああああーーー?!??
 

あ゛っ?
 
 

 
 

 

 

立て続けの失敗により精神が崩壊しかけたにも関わらず、何故か心は驚くほど静かだった。清々しさすら感じることもできる。
世界一下ネタを嫌う男? ふふ、笑わせる。
嫌よ嫌よも好きのうち。もしかしたら私は「下ネタを世界一愛する男」だったのかもしれない。
世の中のモノサシで測ることのできるポリシーなど、それこそ下ネタのように底の浅いものである。
自分に正直に生きよう。そう誓った夏であった。