お祭り

こんちは!
今日は、俺、名前くん、Ajelくんとで、近くの公園のお祭りに行きました。
お祭りに行く前に、Ajel君と遊んでいたんですが、なんかベタベタ触ってきて気持ち悪かったです。
んで、その後に名前くんの家に集合し、お祭りがやってる公園に行きました。
〜行く途中〜
名「いやー!それにしても気持ち悪いな!ARuFaは!」
AJ「ねー!」
俺「やっぱ!?あいつは本当に気持ち悪いよなwwwww」
名「お前だよ。」
俺「つかさ、名前ってやつ気持ち悪くね?」
AJ「いや、別に。」
名「何言ってるのあなた。」
俺「ぐうぇっへっへっへっへっへっへ・・・・・」
俺って気持ち悪いんだなぁーということを実感しました。実際相当気持ち悪いんですけどね。俺。
んで、お祭りをしている公園につきました。
ごめんなさい
暗い+ピンボケ+手ブレで、未知との遭遇並のすごい写真が取れてしまいましたが、許してください。
本来は、もっと前の日に、2日間連続でやる祭りだったんです。
が、台風の影響で今日1日だけになったので、かなり人が多かったです。渋谷か。
20分くらいブラブラしていると、同じ中学校だった人達のグループに会ったので、合流。
そんで、大勢で色んな店を巡っていると、「盆踊りタイム」というものが始まりました。
司「では、今から『盆踊りタイム』が始まります。みなさん、是非踊ってみてください」
と、いう放送が流れ、盆踊りの音楽が鳴りました。
名「なぁ、ARuFa。やるしかないだろ?」
俺「当たり前じゃないか。」
と、いうことで俺と名前くんは、参加することに。
参加メンバーの中に入り、踊りました。
名前くんは物凄く動きのキレた盆踊りを。俺はビリーズブートキャンプをしてました。
名「はい!はい!!はいい!!!」
俺「ワンモアセッワンモアセッ!!!」
多分、一番輝いていたと思います。そして、他のメンバーはどこかに消えました。
消えたメンバーと合流した後、そこから少しのほかの公園に行き、花火をすることに。
Ajel君達は花火を買いに。俺と名前くんは先に公園に行き。みんなを待っていました。
ごめんなさい
名前くんを撮ったんですが、なんですかこれ。すいません・・・
俺「眠くなってきた。」
名「なぁ。ARuFa」
俺「何よ?」
名「イタズラ電話しない?」
俺「いいよ。じゃあ俺、ウケに電話するわ。」
名「いーねー」
ウケ君とは、俺の高校の友達で、修学旅行のときに同じ班だった俺の友達です。
俺「とりあえず、非通知でいこう。」
プルルルルルル・・・・ガチャッ
ウ「はい。」
俺「あ、ウケ?」
ウ「ああ、ARuFa?なによ。」
俺「お前の猫、避妊手術から帰ってきたんでしょ?おめでとー!」
ウ「あ、ありがとう。つか、なんで非通知にしたの?怖かったんだけど。」
俺「ごめんね。」
ウ「いいよ。」
俺「つか、今度、お赤飯ちょうだいね。」
ウ「いや、お前が俺によこせよ。俺の猫に。」
俺「じゃあねー。猫は赤飯食べないよ。馬鹿。」
ガチャ・・・・ツー・・・・ツー・・
名「・・・なんだこれ。イタズラ電話じゃねぇじゃん。」
俺「ですよね。」
・・・・その後、1メートルも離れてないのに、名前くんと電話で罵り合ってると、みんなが来ました。
来ました。
公園の電灯しか見えませんが来たんです。
そんで、みんなで花火をして楽しみました。
楽しみました
電灯か花火かわかりませんが、楽しんだんです。
最後のロケット花火は俺にまかされました。
友「よし、ARuFa!最後のこのロケット花火は、一番危険な飛ばし方をしてくれ!!」
俺「おk!まかせろ!!」
と、言って、点火したロケット花火をその友達に投げつけたんですが、凄い怒られました。
その後は、どっか知らない公園を散策して解散しました。
よかった
これはけっこう写ってますね、よかったです。
この後、俺の通っていた中学校を通って帰ったんですが、自転車のペダルの回転数が半端無かったです。
んで、家に帰って冷やし中華食って、PC開いて今にいたります。
かなり人がいたんで、目が回りそうでした。
もっと小さい祭りのほうが俺には合ってる気がします。
でも楽しかったですw
ではまた!