沖縄修学旅行 3日目

こんちは!
今日も昨日に引き続き、この前に行った沖縄修学旅行のダイジェストをお送りしたいと思います!
沖縄修学旅行 1日目 はこちら
沖縄修学旅行 2日目 はこちら
 
 
6:30
はーい!どうも! 前日でペットボトルの固い部分で思い切り殴られて泣いたARuFaでーす☆
何か、眠すぎて吹っ切れてきました。 
朝、僕らは6:30頃に起床し、洗顔をしたり、髪をとかしたりした後、朝食を食べました。
朝食は、目玉焼き、スパム、サラダ、もずくの味噌汁、ウィンナーでした。
全部食べる勢いてかぶりついたのですが、結局サラダを残してしまいました。腹が爆発しそうです。
結局、ゴヒ君に食べてもらい、事なきを得ました。
母ちゃん「なんだぁww ○○(俺の下の名前)は野菜食えないのかwwww」
俺 「いんやー、腹がいっぱいで・・・」
母ちゃん「じゃあ今晩やるバーベキューでは、○○(俺)は、野菜だけだなwww」
俺 「勘弁してくんなましwwwwwwwww」
母ちゃん「玉ねぎと・・・もやしと・・・あとは・・・」
ゴヒ「キャベツも!!・・・あとキノコとか!」
母ちゃん「決まりさー!」
俺 「ピャピャピャピャ!!!嬉っしい!!嬉っしい!!」(裏声
ヤケでした。
 
朝食を食べ終わった後は、伊江島にある一番大きい山、城山に登りました。
どぉおおん
俺 「俺、すんげぇ軽装で、山をナメてるとしか思えないんですけど、大丈夫ですか?」
母ちゃん「大丈夫だよ! 階段で登れるような山だから!」
俺 「よかったー」
もし、全長5000mくらいの山だったらどうしよう。と思ってたので安心しました。
馬鹿2人
登り始めた瞬間、元陸上部のガユ君とツダ君は走り出してしまいました。
俺 「馬鹿め・・・山をナメおって・・・・奴等死ぬぞ!!」
ゴヒ「な。」
ラユ「ね。」
低血圧組の僕らは、ゆっくり登ります。
そのうち道は、スロープ道から階段道に変わり、さらにキツくなってきました。
何この角度
俺 「何この急な階段!!すげぇ!!すげぇ!!!」
なぜか急な階段を見て興奮してしまいました。どんな性癖なんでしょう。
うひょー
んで、10分後・・・・

途中で休憩を挟んだりをしながらも、僕らは山頂に到着することができました。
大パノラマ
とても綺麗な景色でした。360度がもう緑いっぱいです。
ぬおー!
自然を体全体で満喫します。
うひょー!
そりゃ、服も脱ぎます。
俺 「ラーーーースベンニャーーーーーババジーーーイララーーーー!!!!!!!」
ライオンキングの歌も歌います。
大地のパワーを
そりゃ、三点倒立もします。
山頂には、別の班の友達のシモ君達も居ました。
熱い男シモ君
十分に自然エネルギーを吸収し、僕らは次の目的地で行くことに。 
 
近くの港に行って、ハリセンボンを捕まえたりをしました。
港うっほほーい
母ちゃん「ハリセンボンも捕まえられるかもよー!」
俺 「そもそもハリセンボンなんて、こんな陸の近くに居るわけ無いd・・・いるうううううう!!!」
普通に、こっちに近づいてきました。 とりあえず網で捕獲。
感激
俺 「ギョギョ!! コイツはハリセンボンですぅー!!!」
ゴヒ「見ればわかるわ。」
俺 「どことなく、ゴヒに似ていますね。」
ゴヒ「蹴り殺すぞこらピャァ」(裏声
その後、みんなで手分けをして、色々な魚を捕まえてみることに。
ちょっと笑った。
みんなで同じポーズで海を覗いている時はちょっと笑いました。
30分後。タツノオトシゴっぽい何かを発見、捕獲しました。
可愛い
んで、捕まえた魚達を逃がして、また別の場所へ。
 
今度は、車で10分くらいの島の北側の海を見に行きました。
俺 「うおおおお!!!波が強い!!!」
母ちゃん「落ちたら死ぬよ!」
俺 「すっげー!!!」
それほど強い波でした。
爆発みたいな
波の凄さ、自然の凄さに感動し、つい写真記念写真を撮ってしまいました。

海はイケメン度が30%程上がるので、ブサイクの僕もそれなりに・・・いや、そこまででも無かったです。
その後は、かっこよくたたずんでみました。
ふぅ・・・
パクんな
人が集まってきました。
 
そして、一度家に帰り、昼食を食べることに。
疲れトァ
午前中の行動はとても楽しく、つい無理をしてしまい、僕らは疲れてしまいました。
が、お母ちゃんの作ってくれた「ソーキそば」という料理は、僕らを元気にしてくれました。
これがまた
俺 「・・・・うんめぇええええええええええええええええええ!!!!!!」
ゴヒ「これはヤバイ!!鬼やばい!!!」
ガユ「俺、いつも昼食は食べないけど、これは食える!!!」
ラユ「最高っす!!!!」
ツダ「おかわり!!!!!!」
もう、今までで食ったそばの中で1、2を争う美味しさでした。
んで、昼食をたらふく食った後僕らは車に乗り、次の目的地へ。
ガー
俺 「次はどこに行くの?」
母ちゃん「次は、海に行くよー!!!!」
皆 『ぃよっしゃああああああああああああああああああああ!!!!」
歓喜。
ゴヒ
そうですよね。沖縄と言ったらやっぱり海です!
そしてそんな沖縄の海にやってきました!!
 
 
 

青い空
 
 
 

白い砂浜
 
 
 

ピンクの俺
 
千葉県からこの水着を持ってこれてよかったです。沖縄最高!!!
母ちゃん「ホストファミリーが見てるのに、こんなことしたのお前が始めてだよwwwwwww」
俺 「あんざすwwwwwwwwww」
皆 『きめぇwwwwwwwwwwwwww』
それからは、とても楽しく遊びました。


俺 「うらーらーらーらーらーらららららら裸裸裸裸裸裸裸裸裸!!!!」


あびせ蹴り
俺 「海にあびせ蹴りぃぃいいいいいいいい!!!!!!」
と、沖縄の広大な海に、あびせ蹴りをしてみたのですが、
どがしゃ
砂浜にあびせ蹴りをしてしまいました。めちゃくちゃ痛かったです。ショックであびせ下痢をしてしまいそうです。
うっひょー!
俺 「いってぇえええええ!!!!でも気持ちいい!!!!!!」
ドM発言と思われてしまうかもしれませんが、そういう意味で言ったのではありません。ドMですけど。
そして入水。
気持ちE
俺 「ウキャキャキャキャキャキャ!!!!うほおjfhふぃおあhふぃh」
僕が遊んでいると、着替えを済ませたツダ君がこっちに来てくれました。
ダダダ
ザバッ
ツダ「ウヒョヒョひょひょひょひょ!!!!」
俺 「あばばばばばばばばばばばばばぼぼばおばぼあぼあ!!!」
テンション
俺 「亜bbぢd祖jfkdんじおぢおいえんぇいおじぇxjぇれお」
ツダ「くぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!!」
有名
俺 「犬神家!!!犬神家!!!!!」
ツダ「犬神家wwwwwwwwwwww犬神家wwwwwww」
〜10分後〜
・・・
・・・・

めちゃくちゃ疲れました。 海って怖い。
その後、僕が倒れて動けないことをいい事に、水着の中に砂を入れられました。
ひょひょひょ
ゴヒ「入れろ入れろ!!! Dカップにしろwwwwwww」
俺 「死ぬwwwwww乳首がwwwつぶれるwwww」
んで、セクシーボデーが完成。
こりゃまた結構な
ゴヒ「よし!!それじゃあ、立ち上がって写真を撮ろう!!」
俺 「おう!!」
と、意気込んで、砂の胸でナイスバディな俺が立ち上がった瞬間、胸の砂が下に落ちてきてしまい、
なんてこった
とてつもないことになってしまいました。
本体がつぶれる
俺 「なんだこれwwwwwwwwwwwwwwwwwなんだこれwwwwwwwww」
皆 『なんだそれwwwwwwwなんだそれwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
母ちゃん「ひゃぁーっはっはwwwwwwwwお腹痛いwwwwwwwww」
大好評でした。
せっかくなので、このまま記念写真を撮りました。
素晴らしい記念
 
そして、たくさん遊んだ後、家に帰ってゴルフをしました。
庭で
庭でゴルフができるだなんて、最高だなぁと思いました。
んで、少し休憩。
ゴヒ、ツダ
お母ちゃんから、海に行った時の写真を現像してもらいました。

母ちゃん「これは、家に飾らせてもらうねwwww」
俺 「おう!!!!次に来た人たちにも見せてね!!!!」
母ちゃん「おう!!!」
 
そして、夕飯はバーベキューをしました。
もう感動
午前中はたくさん遊んで、ソーキそばを食べて、海に行って、バーベキュー・・・もう・・・もう・・・(感涙)
バーベキュー中が、お母ちゃんの教育方針を熱く語られました。
将来、教師になりたい僕としては、とてもありがたいお言葉でした。
バーベキューを終えた後は、おやすみ前のトランプ大会。
手前が娘さん
お母ちゃんの娘さんも一緒にトランプをしたのですが、
娘さんのトランプの強さは異常でした。トランプの鬼でした。
それとは逆に、ガユ君のトランプの弱さも異常でした。20戦20敗て。
 
そんで、たくさん楽しんだ後は、就寝。
楽しかった。
1日中遊びまくりだったので、みんなすぐに寝てしまいました。
 
3日目は、とにかく遊びまくりでした!
やっぱり修学旅行はこうじゃないといけませんね!!
明日は4日目のことを書いて行きたいと思います!
ではまた! 
 
4日目へ