読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物・課題・カラオケ日記!

こんちは!
「よろしく」を『夜露死苦』のようにする要領で、「ミラクル」を漢字変換したら、『美裸来』になるんですかね、ARuFaです。
だとしたら最高です。「美しい裸が来る」て・・・美しい裸が来るておい!! おいおい!!
僕も一人の"男"として、是非とも美しい裸には目の前にまで来て頂きたい所存です。
そして、美しい裸を目の前にした時にはじっくりとその見て、今までの苦しかった思い出などを全て洗い流したいと思います。
そう、まさに「見裸苦流(ミラクル)」・・・。この言葉だけでご飯3杯はイケちゃいそうですね。
 
さて、そんな日本語の持つ素晴らしさに触れることができてSO HAPPYな僕ですが、そんな僕は本日13時に起床しました。
眠りから覚めて目を開くと窓から青空が見えたのですが、その瞬間に自分が何時に起きたのかを悟りました。
最近の僕は大抵お昼に目覚めるため、時計よりも空模様を見るだけで時間がわかるようになってしまったのです。
実際に空を見て「(13時くらいか。)」と思って時計を見たら13時2分でしたからね。下手に時間をあえて5分早めてる家の時計よりも正確です。
そしてこれぞ、寝坊ばかりしている者にしか使えない能力、「空見時計【スカイウォッチ】」!!!
この能力を持っている者は総じて朝に弱く、さらに言えば時計さえ持っていれば必要性が完全になくなるため、持っているだけ恥ずかしい能力と言ってもいいでしょう。
しかし、もしも時計を持っていないという限られた条件下の中で時間を知りたくなった場合は僕をお呼びくださいね。
その際にはすぐさま駆けつけて、正確な時間をお教えいたしましょう。報酬は1回に付き185万円(交通費別)ですのでよろしくお願い致します。
 
さあ、寝ぐせでボサノバになった頭をかきながらリビングへ向かった僕はまず、本日の予定を確認することにしました。
今まではろくにスケジュール帳も付けず、友達との約束をうっかり48時間遅刻したこともあった僕ですが(実話)、最近はちゃんと予定を付けるようになったのです。
ちなみに本日は午前中に買い物をし、午後には学校の課題をして、そして18時からは友人のビット君と一緒に遊ぶという予定です。
しかし僕が起床したのは13時。寝起き時から既に「午前中に買い物をする」という予定がボンバーしています。
というわけで僕は、遅れを取り戻すためにも大急ぎで身支度をし、買い物へとでかけました。
 
俺 「・・・そもそも普段は昼に起きてんのに、午前中に予定を入れてる時点でおかしいんだよ!!!」
午前中に予定を入れた事がおかしいのか、毎日昼間に起きている事がおかしいのかは僕には判断できませんが、どちらにせよおかしいのは僕なので自分を責めることしかできませんでした。
 
津田沼
そして14時頃、買い物をするために電車に乗って津田沼駅前にやってきました。
今回僕が買う予定のものは、こちらの目隠し用のサングラスです。
 
通販サイトより
同じようなものを最近まで持っていたのですが、酷使し過ぎてぶっ壊れてしまったので新しい物が欲しいなと。
津田沼駅周辺には大抵何でもそろっているため、このようなサングラスも置いてあるはずです。
・・・と思ったのですが。
 
俺 「どこにもありゃしねぇ。」
こちとら貴重な時間を割いて津田沼に来て探しているというのに、お目当てのサングラスはどこにもありませんでした。
面白雑貨を扱うヴィレッジヴァンガードにもありませんでしたし、数パーセントの望みをかけて入店したメガネドラッグにもありませんでした。
結局欲しかったサングラスは購入することができず、何だか腹が立ったのでラーメンを食って家に帰ってやりました。
 
美味かった
ラーメンは美味しかったですが、今回の件は苦い思い出となりました。
結果的に言えば、わざわざ電車に乗ってラーメンを食いに行っただけでしたからね。僕は彦摩呂ではないのです。
そして時計を見ると16時。僕はすぐさま家に帰って学校の課題に取り掛かることにしました。
 

・・・そして18時頃。
フルスロットルで学校の課題を終えた僕の元へ、入れ替わるようにしてビット君がやってきました。
 
ビット「こんばんは〜!」
俺  「いらっしゃ〜い!」
ビット「チンコしまってください。」
俺  「ごめんごめん。」
俺  「フルチンでごめん。」
俺  「ごめん。フルチンで。」
ビット「カラオケに行きましょう。」
俺  「行こう行こう!」
ということで、僕はパンツを履いてビット君とカラオケに行く事にしました。
 
ビット車
カラオケ店へは、ビット君が親に買ってもらったという新しい車で行きました。
俺  「かっこいい車だね。」
ビット「ありがとうございます。買ってもらいました。」
俺  「そうだ、金たわしで塗装剥がしていい?」
ビット「いいわけないでしょ。せっかく白いのにシルバーにしないでくださいよ。」
俺  「金持ちの車は塗装を自由にはがしていい法律とかできないかな。」
ビット「最悪だこの人」
・・・知っている方も多いと思いますがビット君は大変な金持ちでして、玄関が僕の部屋よりもデカいという化け物加減なのです。
かたや我が家の家計はいつでも火の車なので、僕はビット君の家に行くたびに金庫の場所を聞いています。
 

そんなデコボココンビの僕等はお互いに悪口を言い合いながらカラオケ店へと向かい、そして部屋に案内されるなり今度は熱唱をし合いました。
 

僕はアニメソングを中心に歌い、
 
ビット
そしてビット君はアニメソングを入れ続けると思いきや、突然ジャスティン・ビーバーを歌い出すという離れ業でトリッキーな選曲を披露。
 

そして最後の方には、一緒に同じ曲を熱唱したりと久しぶりにいい汗をかきました。
ビット君とは時間の関係で少しの間しか遊べなかったのですが、久しぶりに会えてよかったです。
 

ビット君と別れて家に帰ると、家族がリビングで撲殺天使ドクロちゃんを見ていました。
 
リビングで見るアニメじゃねーだろ
撲殺天使ドクロちゃん」というのは僕が大好きなアニメのうちの一つなのですが、何故か今更家族の間でも流行ってしまいました。
興味のある方は是非DVDをレンタルしてみてはいかがでしょうか。家族と一緒に見るのがオススメですよ。
そして家族とドクロちゃんを見た後、僕はお風呂に入ってランニングをしてまたお風呂に入って今に至ります。
完全に最初のお風呂は無駄でしたが、本日はなんとか3つある予定をこなすことができてよかったです。
あの欲しかったサングラスは結局通販で注文することができましたし、色々と寄り道はありましたが結果的に本日の目的は全て達成できましたからね。
明日は久しぶりの学校があり、さらには本日とは別の学校の課題もまだまだありますので、身体を壊さないように気を付けたいと思います!
それでは、今日はこのへんで失礼いたします!
本日は慌ただしいながらもとても楽しい一日でした! 明日も楽しい一日を目指して頑張ります!
ではまた!