読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌撮影寝落ち日記!

こんちは!
先日、我が家の飼い猫であるココさんが「外に出せ!」とうるさいので外に出してやったのですが、ものの30秒で帰ってきてこのザマでした。
 

もうちょっと頑張れよ。って思いました。
あと、この時に撮影した写真を何気なくツイッターにアップしたところ、15,000RTされていて鼻水吹きました。
  

※(RT→ ツイッター上で広められた数。)
他にも色々なサイトなどにも取り上げられ、この写真はインターネット上を飛び交ったようです。ビックリですね。
ちなみにこの写真を撮影した時、僕は全裸だったのですが、もしもうっかりこの時の僕の姿が窓などに反射して写り込んでいたら、僕の裸体もインターネット上を飛び交うことになっていたでしょう。
様々な情報が行き交うサイバー世界を、全裸の僕が両手を広げて飛び回っている姿を想像してみてください。圧巻ですよね。
しかしそうなった場合、サブリミナル効果で世界中の人々に僕の裸体が刷り込まれることになり、世界の秩序は崩壊し、人類は滅亡することとなっていたでしょう。
そう、つまり僕の裸体がこの写真に写り込んでいなかったことで世界は救われたのです。転じて、僕は世界を救った救世主と言っても過言ではないでしょう。
しかし、この事実はこのブログを読んだアナタしか知り得ません。いつの時代も、ヒーローとは人知れず活躍するものなのです。
このことは、くれぐれもご内密に・・・ね?(イケメンボイス+ウインク)
 
・・・さて、そんな感じでたった1枚の写真から世界を救うという飛躍した妄想ができてしまう僕ですが、そんな僕は本日7時に活動を開始しました。
普段は昼に起床するというコアラのような生活リズムの僕が、何故7時という超絶メガハイパー早い時間に活動を開始できたのか。
答えは簡単、徹夜をして寝ていないからです。
と、いうのも今日はなんと、以前にも取材をして頂いた雑誌「CHOKiCHOKi」さんに再び取材をして頂く約束をしていたからからです。
その撮影が午前中に行われるため、7時に起床する必要があったのですが、いかんせん朝の6時まで作業をしていたため、いっそのこと徹夜をしてしまうことにしたのです。
普段僕は徹夜の種類を2種類に分けおり、勉強で徹夜することを『武田』、趣味で徹夜をすることを『小室』としているのですが、
今回のように、「いっそのこと」という思い切りの良い徹夜のことは、『渡』と呼ぶことにしました。
渡 哲也さん
渡哲也さんのように、男らしい徹夜をすることができて光栄です。
・・・ということで僕は7時に活動を開始し、撮影のために家を出たのです。
 

雑誌の撮影は、都内某所の公園で行いました。
今回撮影をして頂いたのは、以前の取材の時にも撮影して頂いた「CHOKiCHOKi」の編集部の方でした。
 
前回の撮影時
この人です。「大丈夫か」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、割と大丈夫な人なので大丈夫です。
撮影は10時頃から12時頃までで、お互いに爆笑しながらたくさん写真を撮りました。
 
撮影風景
撮影の商材は発売まで秘密ですが、僕が身体を張って日本の冬を救うという内容なので、是非とも楽しみにしていてくださいね!
発売は、12月24日(予定)とのことなので、是非とも書店で見かけた際には手に取ってみて下さい。
 
さて、撮影を終えてCHOKiCHOKiの方と解散した後は、徹夜による眠気がどっと出てしまい、帰りの電車では降りたい駅を3回寝過ごすという失態を起こしながら帰宅しました。
普通なら40分で帰宅するところを2時間かけて帰りましたからね。2時間あったら東京から京都まで行けますよ畜生。
そして、家に帰った後は5時間程ガッツリ昼寝をしました。
自分でいうのもアレですが、この日の昼寝は自分史上最も熟睡した昼寝でしたね。
僕が寝ている時に、母が僕の鼻に塩水を入れたそうなのですが、そんなことには全く気付かないほど眠っていました。
っていうか普通の神経してたら寝てる息子の鼻に塩水は入れないだろ。起きたら枕がびしょ濡れだったので凄いビックリしました。
 

昼寝から目覚めた僕がリビングに行くと、そこでは家族みんなで映画を見ていました。
あまりにも真剣に見ているので、一体どんな映画なんだろうと僕がテレビ画面を見ると。
 
なにこれ。
何だかよくわからない映画が上映されていました。
途中から見る映画ほどよくわからないものはないので、僕は家族が映画を見る中、一人で夕飯を食べることに。
本日の夕飯のオカズは、僕の大好きな『オカラ煮』でした。
 

僕がいかにオカラ煮を愛しているのかは、この記事の冒頭部分をご覧下さい。
小さい頃は、食べたオカラ煮が美味し過ぎて家中の壁紙を剥がしたことで有名な僕ですが、さすがの僕ももう大人・・・
ここは大人らしく冷静に、そして文字通り大人しくオカラ煮を食べることにしました。
 

「いただきます。」
 
あーん
 
ぱくり
 

「・・・」
 

「・・・」
 

「FUUUUUUUUUUUUUU!!!!」
 
あーん
 
ぱくり
 

「FUUUUUUUUUUUUUUUU!!!!」
 

「・・・もうやめとこ。」
 

「・・・・・」
 

「・・・・・」
 



 

「FUUUUUUUUUUUUUUUU!!!!」
・・・最高でした。どこぞのカッパのえびせんよりも、やめられないし止まりません。
映画を見ていた家族からは怒られましたが、それでもオカラ煮を食べる手は止まりませんでしたね。
夕食を食べたあとはお風呂に入ったのですが、再び強力な眠気に襲われ、日記の記事を書いている途中で寝落ちをしてしまいました。
更新が大幅に遅れてしまい申し訳ありませんでした。徹夜も程々に致します。
本日はこんな感じの一日でした! 雑誌の件は発売されたらまたお知らせ致しますので、お楽しみに!
それでは、今日はこのへんで失礼致します!
ではまた!