読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日間ダイジェスト日記!

こんちは!
iPhoneには「Siri」という、話しかけた言葉を感知して検索などをしてくれる機能があるのですが、
そういえば、日本のSiriは英語にも対応しているのかと気になったので、
"Where is the nearest police station?"(「最寄りの警察署はどこですか?」)と話しかけてみたら酷かったARuFaです。
 

「おやすみストレス下すね毛」って出ました。なんだこれ。
知っている単語だけなのに、ここまで意味の分からない文章が構築されるとは思いませんでした。場面が一つも浮かびません。
例えばこれ、日本に来た外国人が事件に遭った時に、近くにいた日本人からiPhoneを借りて、
とっさにSiriに"Where is the nearest police station?"(「最寄りの警察署はどこですか?」)と言ったら、おやすみストレス下すね毛ですからね。
"What?"って言いますよね。確実に。
そんでもってその意味を聞いたら、多分iPhoneをブチ折ってガラケーみたいにした後、ロードローラーでプレスして粉々にすると思います。
Siriさんには是非とももうちょっと頑張って欲しいですね。
 
さて、叔母のスマホでそんな発見をするも未だにガラケーの僕ですが、本日の記事ではここ最近の僕の生活の様子をご覧頂きたいと思います。
思えばここ3日間くらいは日記を書いていませんでしたからね。このままでは僕が紙飛行機に乗ってる人になってしまいます。
 
その写真
ということで、今日は僕の12月1日〜12月3日の三日間をダイジェストでお送りいたします!
ではどうぞ!
 
12月1日

この日、僕は家族で焼肉屋へ行きました。店構えが一目で『焼肉屋』だとわかる非常にわかりやすいお店ですね。
ちなみに我が家の家族は全員が焼肉好き。まさに炎と肉が好きな原始人のような一家なので、焼肉屋に出発する前の家族内のテンションは若干おかしかったです。
母はソワソワしており、次女は自分の腹を殴って胃を刺激し、次男は割り箸を食い、僕は興奮し過ぎて下痢をしました。
そして、そんな原始ゴリラ(ゴリラ並のテンションをした原始人)の御一行は焼肉屋に到着し、高ぶる気持ちを殺し、静かに肉の登場を待ちます。
 

俺  「焼肉屋に到着したからと言って、騒いでしまってはいけません。気持ちを落ち着かせて静かに肉を待つのです。」
 
次男
次男 「そう、大切なのは無心。いかに心の中を空にするかが焼肉を楽しむ秘訣。」
 

俺  「今の我々の前では、いかなる現象も我々の心を揺さぶることはできません。例え地球が滅亡しようともね・・・。」
 
店員 「お待たせしました〜。
 

 

「はい来ました〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
 

「ッホォーーーーーーーーーーーーー!!!」
 

「早くッ! 早く焼け!!!! 早くッッ!!!!」
 

ラッセーラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
 

焼けました。
 


食べました。
 

「ひゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
 

「あがごごがががぎご。」
 

「ソイヤ!!」
 

ラッセーラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
 

「ソイヤソイヤ!!」
 

ラッセーラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
・・・とまあ、こんな感じでした。
この後、我が家の原始ゴリピラ(ゴリラ並のテンションをしてピラニアのように肉を食う原始人)一家は肉を食いまくり、満足して家に帰りました。
やはり焼肉というものは最高ですね。この日だけで僕は体重が2kg増えました。
 
 
12月2日
この日、僕は大学の友人のラユ君の家にお邪魔して、一緒にお酒を飲む約束をしていました。
本来であれば、一週間前にラユ君と一緒に富士急ハイランドへ遊びに行く予定だったのですが、
当日にラユ君がまさかのウイルス性胃腸炎になり、やむなく富士急ハイランドは中止に。
そして色々と話し合った結果、僕らは後日ラユ君の家でお酒を飲むことに落ち着いたのです。
 
ラユ君
ラユ君の家の最寄り駅へ行くと、ラユ君が車で迎えに来てくれていました。
俺  「オッス〜。」
ラユ 「いやぁ〜どうも。胃腸炎マンのラユです。」
俺  「本当に完治してんだろうな。俺にうつしたら訴えるからな。」
ラユ 「大丈夫! 完璧に治ってるから。」
俺  「そんな事言って、部屋に入ったら下痢が撒き散らしてあるとか勘弁してよ?」
ラユ 「俺が言うのもアレだけど、もしそうなってたら通報していいから。」
俺  「了解。っていうかさ、何で雨も降ってないのに窓ガラスに水滴付いてるの?」
 
水滴
ラユ 「ああ、それ。木の蜜。
俺  「は?」
ラユ 「車を止めてる横に木が生えてるんだけど、その蜜がめっちゃ付くのよ。」
俺  「非常食になるし、便利だね。」
ラユ 「これなめたらウイルス性胃腸炎になるな。」
・・・そんな感じの会話をしながら、僕等は道中のスーパーでお酒を買い、ラユ君の家に到着しました。
 

俺  「俺が部屋に入った瞬間から空気清浄機回り過ぎじゃない?」
ラユ 「ハウスダスト認定おめ。」
俺  「ウイルスに腹下された奴に言われたくないわ。」
ラユ 「おい! さっきから聞いてりゃ、俺が下痢ばっかりしてたと思ってんじゃないだろうな!?」
ラユ 「ゲロも吐いたわ!!」
俺  「そう。」
あとちなみに、お酒のおつまみとして宅配ピザを注文したのですが、それが美味しすぎて死ぬかと思いました。
 

前日には焼肉を食い、そしてピザを食い。何だかもう幸せ過ぎて吐きそうでした。
これだけ美味しい物があればお酒も進むってもんで、僕はラユ君と喋りながらピザを食い、お酒を飲みまくってベロンベロンになってしまいました。
最終的にはラユ君の友人に車で駅まで送ってもらったらしいのですが、家に帰った記憶がほぼ無いので全然覚えていません。
気付いた時には布団で寝ていたので、ラユ君との一連の出来事がまるで夢のように感じ、デジカメに残った写真を見るまでは結構本気で夢かと思っていました。
 
 
12月3日
そして本日は、以前からお世話になっているLIGという会社で行われた「いい時間」という講演会に出演してきました!

出演者の方はもう一人おり、なんと僕の憧れの人でもあるヨッピーさん! 知っている方も多いのではないでしょうか?
ヨッピーさんは、iPhoneの格好でiPhone5の行列に並んでみたり、ツタンカーメンの格好でツタンカーメン展に1番乗りしてみたりしている人です。わかりやすく言えば変態です。
 
講演会前
講演会前にはお互いに挨拶をしたり、あからさまにはしゃいだりしていました。
講演会の内容としては、僕とヨッピーさんのインターネット上での活動を紹介し合うというもの。
お互いが作ってきた紹介用の資料を、スクリーンに上映してトークをするという流れでした。
で、講演会が開始されたのですが、予想以上の大盛況でたくさんの方々に来ていただき、僕はたいそう緊張をしました。
 
すごい!
凄い人数です。オシッコ漏らすかと思いました。
 

腰を低くし過ぎたせいで腰痛持ちのオッサンのような体勢になりましたが、新しいスタイルでのプレゼンの形を確立できたと思います。
 

講演では、今まで僕のブログでやってきたネタなどを紹介させていただき・・・
 

また、ヨッピーさんとお話をさせていただいたりもしました。
僕のような人間な、こんな表舞台に立てる時点で奇跡のようなものなのですが、憧れの人ともお話をすることができて本当に嬉しかったです。
ちなみにヨッピーさんの紹介資料は、こんな感じでした。
 

なんか、今まで読んできたエロ本を紹介していました。全然インターネット関係無いでしょそれ。
そしてお互いの発表を終えた後には、質問タイムがあったり、お客さんと一緒にカレーパーティーをしたりと、非常にいい時間を過ごすことが出来ました。
 
終わった後
今回、このような機会を設けていただき、自分のことを紹介することができただけでなく、色々な方と交流ができて良かったです!
ネットやリアルを問わず、この世界にはまだまだ僕の知らない面白い方々がいるんだなぁと、改めて実感することができました。
そんでもって、「これからもブログを続けていこう!」と、再認識することもでき、出演させて頂いて本当に良かったなぁと思いました。
そして、0時頃に帰宅し、今に至ります!
 
・・・僕の三日間はいかがでしたでしょうか。
三日分の出来事を1記事にまとめてしまったため一日ごとの話は短くなりましたが、毎日に1記事以上のエピソードがありました。
こうして振り返ってみると、色々なことがあったなぁと改めて思いますね。素敵な三日間を過ごせて良かったです。
何だかこれ以上過去を振り返ってしみじみとしていると、まるで明日死ぬみたいなので今日はこれで失礼致します!
それでは今日はこのへんで!
ではまた!