読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日・筋肉・芯日記!

こんちは!
徹夜明けでめっちゃくちゃに眠かった時に描いた絵を、数日ぶりに発掘したARuFaです。
いやぁ、眠い時って精神が安定していないというか、なかなか凄い絵を描いてしまうんですね。驚きました。
それがこちらの絵です。
 

ビックリした。僕、ビックリしました。前髪どうなってんの。
これを描いたことは今日まで完全に忘れていたのですが、この絵を見た瞬間に僕がヘロヘロになりながらマウスを動かしていた記憶が脳裏に蘇りました。
この塗り潰しツールで塗った肌色がアゴの切れ目からハミ出ているのが、その時の僕の眠気を表していると言っても過言ではないでしょう。
そして画像のタイトル名が「ペロ彦」だったので、こいつの名前はペロ彦であることは疑いようもありません。
で、せっかくなので今回、この頭だけしか描かれていないペロ彦に、身体を合成した画像をいくつか作ってみました。
果たしてどのペロ彦が一番しっくり来るのか、是非御覧ください。
 
 

英字新聞を読むペロ彦
 
 

「イイネ!」のシステムがわからず、週明けに直接言ってくるペロ彦
 
 

「あなたの病名は・・・」から次の言葉を2ヶ月ためるペロ彦
 
 

借りた携帯の画面に皮脂をつけるペロ彦
 
 

説教の隙をついてこっちを見てくるペロ彦
 
 

手汗が尋常じゃないペロ彦
 
 

虫を捕まえる事でしか自分の自由を再確認できないペロ彦
 
 

わざわざ円陣を組まれて罵声を浴びせられるペロ彦
 
・・・いかがでしょうか。僕は途中から自分が何をしているのかがわからなくなりました。
個人的には、"説教の隙をついてこっちを見てくるペロ彦"が好きですね。小学校時代を思い出します。
皆さんも、もし自分が描いたアホみたいな絵があれば、素敵な身体と合成する遊びをしてみるといいかもしれませんね。
ちなみに我が家はこの画像の編集中に停電になり、画像編集と共に平行して取り組んでいた大学の宿題のデータが消えました。
突然真っ暗になったパソコンの画面を前に、今日ほど「俺、何やってるんだろう。」と思ったことはありませんでした。
 
さて、そんな僕は本日11時に起床しました。
前日にはイベントに出演しており、その帰りに終電を逃して10km歩くという失態を犯し、泥のように眠った僕は起きるなり筋肉痛に襲われました。
場所は主に首と太もも・・・。イベントで首を振り過ぎたのと、深夜の住宅街ハイキング10kmコースでの影響でしょう。
 
俺 「あぐっ・・・気持ちいい・・・気持ちいい・・・・気持っちいい!」
僕は身体のどこかに痛みを感じる時は、その痛みを乗り越えるために、「痛い」という言葉を「気持ちいい」に変えて口に出すことにしています。
何も知らずに音声だけ聞いた人は、僕が起き抜けに変態行為に及んでいるように聞こえるでしょうが、これは僕が高校生時代に編み出した「痛み」と戦う知恵なのです。
リビングにいくために階段を降りる際には、太ももの筋肉に大きな負担がかかるためかなり痛かったのですが、僕は決して「痛い」とは言わず、
 
俺 「気ぃん持つぃーーーーーーーーーーーーーーッツォ!!!!!!!
と叫びながら階段を降り切ることに成功しました。
階段を折りた先には次女が口をあんぐり開けて立っていましたが、いちいち説明をするのも面倒なので、次女の中で僕は未だに「階段を降りることに性的興奮を感じる兄」であり続けているでしょう。
その後も僕は「気持ちいい!」と言いながら朝食を食べ、歯を磨き、顔を洗い、着替えをしました。
すると本当に段々と痛みが気持ちよさに変わって来たので、ここから僕はアヘアヘ言いながら一日を過ごすことになります。
 
・・・さて、そんなアヘアヘな休日の昼下がり、僕はトイレットペーパーの芯と向き合っていました。
大量
少し前から「何かに使えるかも」と思いトイレットペーパーの芯を取っておいていたのですが、結局何に使うかを決められないまま数だけが増えているのです。
このままでは、使い道の分からないトイレットペーパーの芯に溺れて僕は死ぬでしょう。
何とかしてこの芯を使いきらなくてはいけないのです。
 
〜30分後〜
 
・・・トイレットペーパーの芯の使い道を考えること30分。ついに僕は新しい使用方法を発見してしまいました。 
それは何気なくトイレットペーパーの芯を覗きながら次女を見た時のこと、僕はひらめいてしまったのです。
 
次女
俺 「・・・何か終わってるっぽい!!」
そう、トイレットペーパーを覗いて次女を見たところ、アニメや漫画の最後のオチのようになったのです。
 

見てください。次女が終わりました。
このように、トイレットペーパーを除けば対象物を終わらせることができるのではないでしょうか。
この原理を利用すれば、大量に余ったこのトイレットペーパーも・・・・
 

終わった〜〜〜〜〜〜〜!!!!
あれだけ苦労してたトイレットペーパーが一網打尽で終わった〜〜〜〜〜!!!
これにて、一件落着でおま〜〜〜〜〜〜!!!! ハッピーエンドに面舵いっぱいですぞ〜〜〜〜!!!
・・・というわけにはいかないので、これからも僕はこの余りあるトイレットペーパーの使い方について徹底的に考えていきたいと思います。
僕が死ぬのが先か、トイレットペーパーの芯を消費するのが先か、これは命がけのデスマッチと言ってもいいでしょう。
もしもいい使い道があったら教えて下さい。(切実)
 
・・・本日はこんな感じの一日でした。
いや本当に、今日はほとんどずっとパソコンの前で大学の宿題をしていたので申し訳ありませんが、こんな感じなのです。
まだ宿題は終わっていないので、今からちょっくら宿題をぶっ飛ばしてきますね!
では、今日はこの辺で失礼致します!
ではまた!