読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

段々会社に慣れ始め日記!

こんちは!
先日、会社の社長であるシモダさんが誕生日ということで、社員全員で誕生日パーティーをしたのですが、
シモダさん
ケーキや誕生日プレゼントが用意され、とてもおめでたい雰囲気の誕生日パーティーの中、
 


ずっと首にゴミムシがくっついていたARuFaです。
最初は社員の方に「首にテントウムシが付いてるよ!」と言われ、「何だかおめでたいし、春の訪れを感じるなぁ」と嬉しく思っていたのですが、
すぐさま「あ、これゴミムシだ!」と言われ、一転して絶望しました。
しかも皆からは「社長の誕生日に首にゴミムシを付けるとは何事だー!」と謎のお叱りを受け、散々です。
人は首からフェロモンを出すというのをどこかで聞いたことがありますが、僕のフェロモンはゴミムシにだけ通用する香りなのかもしれませんね。ゴミ臭いってことなのでしょう。
 
・・・さて、そんな僕ですが本日は会社の業務開始時間よりも前に出勤し、朝早くから企画の撮影をしていました。
 
オフィスにて
この写真だけでは、ただの"闘争本能の強い露出狂"という恐過ぎるワードが連想されるだけかと思いますがご安心下さい。撮影です。
新入社員がオフィスで全裸で日本刀という光景はなかなか無いですが、いい経験ができてよかったです。
これからも企画にかこつけてはどんどん全裸になっていきたいですね。
 

さて、そんな生まれたままの姿で朝を過ごした僕ですが、業務開始時間である10時からはしっかりとお仕事をします。
午前中には広報活動や電話応対、掃除などをしていました。
オフィスを掃除している際にはこんなものも発見してしまい、背筋が凍りました。
 

「おしっこ」と書かれたファブリーズです。
いや、本来おしっこが入っているわけは無いんですよ。常識的に考えて。
スプレータイプの容器におしっこを入れているということは、日常的にそこら中におしっこを撒いているってことですからね。
オフィスにおしっこを撒く会社があって良いわけがないのですが、"万が一"という可能性もあるので下手に触ることはできませんでした。
ファブリーズは本来臭くなったTシャツなどを消臭するためにスプレーしますが、臭くなったTシャツにおしっこをスプレーしたらもうTHE ENDですからね。
このファブリーズの中身については、いつか僕に失うものが無くなった時に試してみたいと思います。ご期待ください。
 
さあ、そんな驚きとともに午前中の業務は終わり、楽しみにしていた昼食の時間がやってまいりました。
学生から立派な社会人となった僕ですが、やはりそりゃ社会人ともなれば昼食の質も違う訳です。
扱えるお金の量も変わってきますからね。社会人には社会人なりの食事というものがあるのです。
そんな本日の僕の昼食がこちら。
 

食パンにコロッケを乗せた、コロッケパンです。
正直今かなりお金が苦しい状況でして、こんなIQテストの記号問題のようなビジュアルの昼食しか食べることができないんですよね。
ちなみにこのコロッケパンは一食80円。
封筒を郵送する際の切手代は80円なので、封筒にこのコロッケパンを貼り付けてポストに入れても相手に届くかもしれませんね。無理です。
社員の人からはかなり馬鹿にされた上にツイッターに写真を晒されましたが、個人的にはかなり美味しいと思っているのでいつか見返してやろうと思っています。
 


・・・さて、そんな復讐の炎を燃やしながら仕事をしていると、オフィスでホラ貝を発見しました。
ホラ貝がオフィスで収穫できることに驚きながらも手に取ってみると、やはり大きさに見合ったズシリとした重さを感じることができます。
アニメやマンガ等ではホラ貝を「ブォー!」と吹いている光景をよく見ることができますが、うかつに吹いて合戦でも始まってしまったらオフィスがメチャクチャになるので、僕はこのホラ貝の別の使用方法を考えることに。
ふと筆箱を見ると、ちょうど愛用のペンのインクが切れてしまっていたため、僕はこのホラ貝をペンにしてみることにしました。
 

と、いうことでまずはホラ貝の先にキリで小さな穴を開け、
 

そして、大きく口が開いている部分にインクとして墨汁を入れました。
これにより、キリで開けた小さな穴から墨汁が少しずつ出て素敵なペンができるはずです。
という訳で、早速このホラ貝ペンを使用してみたのですが、
 
 

取り返しのつかないことになってしまいました。
ホラ貝から流れ出した墨汁が宇宙爆発のように文字を飲み込んでいき、紙の上に残ったのは完全なる闇の世界。
真っ白だった紙が急に夜のように真っ暗になってしまい、それを見ていたら何だか急に眠くなってしまったため、この日はそのまま退社しました。
 
 

退社後には、バーグハンバーグバーグが運営しているお馬鹿サイト"オモコロ"のスタッフであるセブ山さん小野ほりでいさんと一緒に飲み会をしました。
一人暮らしをしていると誰かと食事をする機会が少ないので、こういう飲み会は非常に嬉しいです。
 
セブ山さん
この日はかなりお酒に酔っぱらってしまったため、会話などはあまり覚えていないのですが、
唯一覚えている事と言えば、「骨付き豚の煮込み」みたいな料理を食べた時に小野ほりでいさんが豚の骨を見て、
「この骨、可愛いですね!」
と言って、ポケットに豚の骨を入れて家に持ち帰ったことです。マジでヤバい人だなと思いました。
 
そして23時頃に解散し、家に帰ったのは0時頃。
その後は部屋の掃除などをして、2時頃に就寝してしました。
・・・今日はこんな感じの一日でした!
会社に入社してそろそろ1か月。段々と仕事にも慣れてきたため、これから少しずつ日記の更新頻度を多くしていきたいと思っています!
これからも頑張ってお仕事とブログを両立させていきたいと思っているので、何卒よろしくお願いいたします!
では、今日はこのへんで!
ではまた!