読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常休日日記!

こんちは!
つい先程、夜道で『れ〜〜〜〜〜!!!!!』と叫んでしまったARuFaです。
 
恥ずかしかったです
いやぁ、恥ずかしかったです。普通に生活しているだけでは夜道で突然『れ〜〜〜〜〜!!!!!』と叫ぶことなんてありませんからね。
・・・それでは何故、僕は急に『れ〜〜〜〜〜!!!!!』と叫んでしまったのか。
それは、夜道でこれを発見してしまったからです。
 

 

『れ〜〜〜〜〜!!!!!』
これです。こんな『れ』だけが死んだミミズのような形をしている「とまれ」を見せられては、もう叫ぶしかありませんよね。
一体何がどうなってこんな事になったのかは定かではありませんが、僕が想像するにこれを書いた人は、書いている途中で乳首に何かがカスってしまったのではないかと思うんです。
 

我々が生活をする中で、何かが突然乳首にカスることは珍しくありません。
ネックレスの飾り、携帯電話の角、くまで・・・などなど、常日頃から我々の乳首は様々な物から狙われており、それがカスるたびに我々は「んっ」と声を漏らしてしまうのです。
そしてもし、この「とまれ」を書いた人の乳首が絶望的に敏感だったとしたら・・・手元が狂って字も歪んでしまってもおかしくないでしょう。
しかし、この仮説を聞いたあなたは今、こう思ったことでしょう。「そうタイミングよく乳首に何かがカスるか! バカも休み休み言え!」・・・と。
確かに、道路に字を書くという大事な場面で、乳首に何かがカスるのは極めて可能性の低い話ではあります。乳首が敏感ならばなおさら警戒するでしょう。
 
・・・しかし、その人の乳首が生まれつき6メートルだとしたら?
 
ふふ、いかがですか? 乳首が生まれつきアナコンダのような人ならば、乳首に何かがカスる可能性だって極めて高くなる・・・
つまり、この道路標示を書いたのは、『6メートルの敏感な乳首を持つ人間』に間違いありません。
なぁに、この事件は乳首が6メートルもある人間が起こした、チョットした悲しい物語(エピソード)だったってことですよ・・・
・・・以上、毛利小五郎でした。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、そんな名推理を披露した僕ですが、未だに約一週間前に発症した感染性胃腸炎を引きずっています。
症状としてはピークの時よりだいぶ良くなったのですが、未だにお腹が痛くなることが多く、まるでこんこんと湧き出る温泉のように下痢が止まらないのです。
お陰様で最近増え気味だった体重は3キロ減。
ズボンもだいぶスカスカになったりと嬉しいこともありますが、下痢が止まってくれないことにはでかけることもできないので困っています。
もしもこのままずっと下痢が続いた場合、僕の肛門は固形化されたウンチを忘れてどんどん退化し、ついには肛門が注射器のようになってしまう可能性があります。
そして僕は、ケツに注射器の付いた「蜂人間」となり、花の蜜だけをペロペロなめては一般人を自分の肛門についた注射器で威嚇する化け物になってしまうのです。
そうならないためにも僕は、本日の朝食としてサラダとヨーグルトを食べ、昼食にはうどんとヨーグルトを食べました。
ヨーグルトはお腹の調子を整えるのに良いと聞きますからね。これだけ食べればきっと明日は固形化されたウンチが出ることでしょう。
もしこれでも下痢だったら、本格的に蜂の衣装を買うことにします。
 

さてさて、そんな本日の午後には我が家に新しい椅子が届きました。
タイプとしてはキャスターの付いた一般的なオフィスチェアーです。
・・・実は今まで僕が使っていたものは、背もたれもクッションも無い簡易的な椅子。そのせいで腰が痛くなっていたのです。
 
今までの
しかもこの椅子、1時間以上座っているとお尻が接してる黒いカバーから水が染み出てくるという最悪のオプション付き。
そこで、「こんな椅子に座っていてはストレスで死ぬ!」と思った僕は、新しい椅子を通販で購入したのです。
 

と、いうわけで組み立てていきます。ダンボールには『カッターナイフ禁止』と書いてあるので、デザインナイフで開封しました。
そして開封するとこんな感じです。
 

見事にバラバラです。一気に面倒になってきました。
しかし、これも自分のため。あの不便な椅子から卒業するための試練だと思えば苦しくはありません。
そんなわけで15分後。物凄い勢いで作った新しい椅子がこちらです。
 

見てくださいこの素晴らしいフォルムを!
ふかふかのクッションに、ずっと欲しかった背もたれ! さらにずっと座っていても水が染み出てくることもないでしょう。
これは前の椅子に不満を抱いていた僕としては感動ものです。
それでは早速座ってみましょう!
 
 

「うお〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」
とても素晴らしい座り心地でした。さすがにクッションがあると座り心地が違いますね。
背もたれも、あるのと無いのでは疲れやすさが全然違いますし、高さもちょうどいい感じです。
 

キーボードも非常に打ちやすいので、これからはこれでいきたいと思います。
ただ、水が染み出てくるのは変わらないので、ちょっと今度クレームを入れたいと思います。
 
夜には、会社に行って仕事をちょっとやった後に家に帰ってブログを書き始めました。
そこで大変申し訳無い事に寝オチをしてしまい、次の日の更新となってしまったのですが、僕の昨日の一日はこんな感じでした!
寝オチほど情けないものはないので、今後はブラックコーヒーで顔を洗って頑張りたいと思います!
それでは今日はこのへんで!
ではまた!