読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作りスーパーボールを作ってみた

こんにちは、ARuFaです。

突然こんなことを言うのもアレですが、「スーパーボール」って最高ですよね。
 

昔ながらのベストセラー商品、スーパーボール。
色とりどりで見ていて楽しいですし、種類も沢山あってワクワクしますよね。
子供の頃には、皆さんも一度は触れてみたことがあるのではないでしょうか?
で、僕はそんなスーパーボールを心の底から愛しているのですが、先日こんな物を発見してしまいました。
 

『手作りスーパーボール キット』!
・・・そう、あのスーパーボールを手作りできる商品を発見してしまったのです。
今回の記事では、そんな素敵なスーパーボールを手作りしてみたいと思います。
 

 

パッケージの裏面にある作り方を見ると、手順は大きく分けて4つ
スーパーボールってこんなに簡単に作ることができるんですね。死にかけの猿でも作れそうです。
それでは、早速手順通り作っていきたいと思います。
 

まずは、こちらの専用ケースに『スーパーボールの粉』を入れていきます。
 

全て入りました。
しかしこの状態ではまだスーパーボールとは呼べません。地面に叩きつけたら大変な事になるのでまだ我慢しましょう。
 

専用ケースに粉を入れたら、次はこのケースごと水に30秒ほど浸けます。
どうやら先程入れた粉は水に入れると固まる性質をもっているようです。全ての粉に水分が行き渡るようにしっかり浸けます。
 

そして30秒経ったら、今度は水から上げて1分以上放置するそうです。
恐らくこの時間で水分を充分に行き渡らせるのでしょう。僕は念のため3分待ちました。
そして3分後にケースのフタを開けると・・・
 

「おお!」
 

「スーパーボールだ〜〜〜〜〜!!!」
そこに現れたのは、紛れも無いスーパーボール! 何だかキラキラ光っているようにも見えます。
さらにこのキットには様々な色の粉が入っているため、色々な種類のスーパーボールも作ることもできます。
 

完成! 手作りスーパーボール!
いやぁー見事な3つのスーパーボールが完成しましたね!
やはり手作りのスーパーボールは、製品のスーパーボールとは一味違うのでしょうか?
それでは、早速食べてみましょう!
 

「もぐっ」
 

「うーん! 最高!!」
これこれこれ! やっぱりスーパーボールを食べなきゃ夏は始まりませんからね! 非常に美味しく仕上がっています。
そしてさすがは手作り。その美味しさは製品のものとは段違いです!
何より鮮度が違いますからね。スーパーボールは作りたてが一番! これは手作りでなければ出せない味です。
しっかりとした歯ごたえに、鼻を抜けるゴムの香り。 噛めば噛むほど化学の旨味が出てきます。
 

そして喉ごしも最高! 既成品のものよりも細かく噛むことができるので、スルスルっとお腹に吸い込まれていきます。
「スーパーボールは喉ごし」という言葉もあるくらいですからね。 うーん、これは何個でもいけちゃいます。
というかむしろ、これを食べてしまってはもう大量生産された製品のスーパーボールには戻れません!
間違いなく今回のスーパーボールは星3つ! 良い商品を見つけることができて良かったです!
 

「手作りスーパーボール最高〜!!」