読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のおばあちゃんの七変化

こんにちは、ARuFaです。
突然ですが、僕には今年で76歳になるおばあちゃんがいます。

こちらが僕のおばあちゃん。
小さい頃にはよく一緒に遊んでもらったり、色々なところに連れて行ってもらったりしました。
また、少しオッチョコチョイな一面もあり、僕のヒートテックのタイツを便座カバーとして使っちゃうこともしばしば。
 
これ
当時はそのあまりの衝撃的な光景に、その場で膝から崩れ落ちたのを覚えています。
しかし、そんな一面も含めて僕はおばあちゃんが大好き。この歳になってもスッカリおばあちゃん子です。
 

・・・さて、そんな大好きなおばあちゃんですが、そろそろ誕生日を迎えます。
ここは孫として何かプレゼントをあげたいところですが、もう76回も誕生日を迎えている人へのプレゼントほど難しいものはありません。
そんな中、僕はふと最近おばあちゃんがよく「色々なことにチャレンジしたいねぇ」と言っていたことを思い出しました。
この歳でそのチャレンジ精神たるや素晴らしいですが、とはいえさすがに76歳の年齢では限界があるというもの。
そこで今回は、写真加工サイトを使い、
おばあちゃんが色々なことにチャレンジしているような写真を製作することにしました。
 

PhotoFunia
今回使用するサイトは「PhotoFunia」という海外のサイト。簡単な手順で写真を合成してくれるサイトです。
トップページにある様々なシチュエーションの中から一つを選び、そこに合成したい写真を選択すると自動で2つを合わせた写真を生成してくれます。
  

例えば、この『女パイロット』の背景を選択して、
 

そして、この可愛いおばあちゃんの写真を選択すると・・・
 

このように、おばあちゃんが女パイロットになった写真が自動生成されるのです。
 

見てください、この全てを悟った目。歴戦の戦いの中で人の愚かさと美しさを全部見た目をしています。
空のことを『蒼空』って言いそうですし、ライ麦パンのサンドイッチしか食わなそうな雰囲気すらあります。
・・・このように、僕のおばあちゃんがこれから実際に女パイロットになるのは難しいですが、このサイトを使えばお手軽に夢の体験ができるのです。
この調子で、今日はおばあちゃんに色々なチャレンジをしてもらい、それをまとめて誕生日プレゼントにしたいと思います。
まずはこちらです。
 
【DJ】

まずは、何となく「おばあちゃん」という言葉からは最も遠そうな『DJ』になってもらいましょう。
僕のおばあちゃんは、無事にフロアのオーディエンスを沸かすことができるのでしょうか。
こちらです。
 
 

いいわ〜。
すごい、すごい良い。沸かしてる。これもう完全に沸かしてるわ。
自動生成された写真を見た瞬間、『DJ SOBO』という名前で六本木のクラブを熱狂の渦に巻いている様子が簡単に想像できました。
きよしのズンドコ節 〜Party Remix〜 とか流して「ズッズズッ、ズンドッズンドッ、ズ・ン・ド・コ!」とかスクラッチするんでしょうね。
次はこちらです。
 
【サッカー選手】

子供達の夢、サッカー選手・・・。光る汗の眩しい憧れの職業です。
そんなアグレッシブなスポーツをしているおばあちゃんを一度でいいから見てみたいと思い、選んでみました。
最近「健康のためにスポーツもしなくちゃ」とも言っていた僕のおばあちゃんが、もしサッカー選手になるとどうなるのでしょうか。
その結果がこちらです。
 
 

 

いいわ〜。
ドリブってる。僕のおばあちゃん、すごいドリブルしてる。
黒人選手のスライディングをも物ともしない、怪物のようなフィジカルを持ったおばあちゃんが爆誕しました。
当たり前ですがこんなおばあちゃん見たことがありません。PKの時にはボールにキスをするのでしょうか。
また、冬場の練習で頭から湯気を出すおばあちゃんを想像して、すこしホッコリした気持ちになりました。
何だかのサイトには可能性しか感じません。次はこちらを試してみましょう。
 
ランボー

シルベスター・スタローン演じる、アメリカの暴れん坊ランボー・・・
そんなランボーにもなることができるということで、普段は温厚な僕のおばあちゃんにも暴れん坊を体験してもらいたいと思いました。
やはり『怒り』は活力の源の一つですからね。いつまでも元気でいてもらうためにも、少しは気性の荒さを持ってもらいたいという僕からの願いでもあります。
そんな僕のおばあちゃんのランボーがこちらです。
 
 

あれっ!?
 

ボンバーマンみたいになってる!
 

なんということでしょう。ランボーになるはずのおばあちゃんが、ボンバーマンになってしまいました。
これぞ自動生成サイトの弱点なのでしょうか。僕のおばあちゃんの口が上手く認識されずに消えてしまいました。
気性の荒さを持ってもらいたいとは言いましたが、何もかもを爆破するボンバーマンはやり過ぎです。
・・・ちなみに、この誤認証はここからさらに増えてしまい・・・・
 

『ベッドでカーラーを巻いて寝るボンバーマン』が誕生してしまったり、
 
 

こちらの『ボクサー』では・・・
 

顔がミチミチになってしまったり、
 
 

ファンタジーに寄せるために選んだ、この『ゴブリン』は・・・
 
 

ヒョットコみたいになってしまいました。
なんだよこれ。花の蜜だけを吸って生きてそうなこの感じは何なんだよ。
・・・疑問に思って色々と調べてみたところ、これらはどうやらシステムが上手くおばあちゃんの顔を認識できなかったことが原因とのこと。
なので散々試行錯誤した結果、"まず別のエフェクトでおばあちゃんの顔を目立たせた後に合成すると認証が成功する"ということがわかりました。
中でも、確実に顔認証を成功させてくれるエフェクトは、こちらのリザードマン』というエフェクトでした。
 

前もってこのエフェクトをおばあちゃんにかけ、顔のパーツの位置をはっきりさせた後に合成をすると、顔認証が成功するということがわかったのです。
というわけで、まずはおばあちゃんに『リザードマン』になってもらいます。
 
 

はい。リザードおばあちゃんマンです。
そしてこの写真を使えば、先程は誤認証してしまったランボー『ボクサー』『ゴブリン』でも、しっかりと顔認証がされるようになりました。
それでは、連続で見て行きましょう。
 
ランボー

強そう。
 
【ボクサー】

強そう。
 
【ゴブリン】

毒持ってそう。
無事に顔認証が成功して良かったです。
 

いかがでしたでしょうか。
おばあちゃんにこの記事を見せたところ、「あらあら!! すごい!」ととても喜んでくれ、この記事を掲載する許可ももらえました。
個人的にはサッカー選手の写真が気に入ってるようで、「サッカー選手」のことを『サッカーせんす』と言っていたのが面白かったです。
おばあちゃん、誕生日おめでとう!
これからもずっと元気でいてね!