読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛い辛い日記!

こんちは!
先日、街中でこんなものを見つけたARuFaです。
 







決して何に見えるとは言いませんが、「メチャクチャな大きさだな」と驚きました。
名は体を表すというのならば、この人の名前は『股崎 巨爆根(またざき きょばっこん)』さんと見て間違いないでしょう。
学生時代のアダ名は「爆撃機」。好きな言葉は『ジャンボジェット』。座右の銘は「威風堂々」と言ったところでしょうか。
ちなみに、何となく「股崎 巨爆根」を姓名判断で占ってみたのですが、
 

3点という数字を叩き出しました。
僕に名付け親の才能は無いようです。
 
・・・さて、そんな僕ですが、本日は少し早めに起床して会社へと出勤しました。
理由は優雅な朝食を食べるためです。
実は先日、会社の近くの少し高い喫茶店でアイスコーヒーを無料で配っておりまして、その情報を得た僕や会社の先輩は仕事をほっぽり出してアイスコーヒーをもらいに行ったのです。
 
先輩達
月に一度の給料が綺麗なスパンコールであるため、ろくに食事もできない僕等にとってはこういう無料の食べ物が命綱。ここぞとばかりに無料のコーヒーに群がります。
 

(1ヶ月分の給料)
 

で、この時に飲んだアイスコーヒーが非常に美味しくてですね、「これを朝食と共に飲んだらさぞ最高だろう」と思った僕は、なけなしのスパンコールを持って喫茶店で朝食を食べてから会社に向かうことにしたのです。
・・・しかし、玄関を開けると外は雨。少し落ち込みつつ家を飛び出して駅へ向かうも、サイフを家に忘れて帰宅。
再び駅へ到着したかと思うと母親から電話がかかってきてしまい、電車を逃した結果、喫茶店へ行く時間は無くなってしまいました。
流れるような怒涛のコンボのおかげで「喫茶店へ行く」という楽しみを奪われた僕は、ムッスリしながら出勤。
 

そしてポテトチップスをヤケ食いしながら仕事をしたせいで、挙句の果てにはマウスやキーボードがテッカテカになってしまいました。
何というか、ここまで酷い朝は久しぶりでしたね。ただただ喫茶店に行きたかっただけの善良な人間がこんな目に遭うとは人生って奥が深いですね。
腹が立ったので昼食にはラーメンを腹いっぱい食ってやりました。
 

美味しかったです。
そんでもってお腹がいっぱいになると、あのどこにぶつけていいかわからない怒りもどこかに消えました。
やはり腹が立った時には何かを食べるのが一番ですね。これからも僕は事あるごとにラーメンを食べてイライラを解消し、そしてどんどん体重を増やしていきたいと思います。
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてさて、食べると言えば、夜にはこんな夕食を食べました。
『18禁カレー』という、18歳未満は食べられないカレーです。
パッケージのインパクトが凄いですよね。ただのカレーのはずなのに「母親に見つかってほしくない」と思ってしまうのが不思議です。
18禁といえばエッチなものを想像しますが、果たしてこのカレーのどこが18禁なのでしょうか。
それを調べるべく、僕は早速このカレーを食べてみることに。
 

まずは熱湯にパウチを入れて温めます。
「パッケージを開けるとエッチな写真が入っているから18禁なのでは?」とも思ったのですが、そんなことは無かったので残念です。
それでは一体何が18禁なのか・・・。そう思いながら僕は温めたカレーを皿に盛り付けます。
 

こんな感じです。
どこをどう見ても普通のカレーですし、さすがの僕もこの状態のカレーを見て興奮できるような強者ではありません。
 

どうやら、『18禁カレー』の18禁たる理由を知るには、実際にこのカレーを食べるしかないようですね。
果たして何故18禁なのか・・・早速食べてみたいと思います。
 

「あーん・・・」
 

「もぐっ・・・」
 

「・・・あ・・・ああ・・・あああ・・・・!!!」
 

「あああああああああああ!!!」
 

「あああああああああああ!!!」
 
 

「・・・・・・えっ!」
 

「うわああああああああ!!!!?」
・・・そう、どうやらこの『18禁カレー』は、食べた人間を強制的に18禁な服装に変えてしまうカレーだったのです。
僕はまるで「ECOな露出狂」のような格好になってしまい、非常に恥ずかしい思いをしてしまいました。
18禁カレー・・・なんて恐ろしい商品なのでしょうか・・・。
 

さあ、そんなゲボカスみたいな茶番はさておき、この18禁カレー・・・実際のところはあまりの辛さに18歳未満は食べてはいけないようです。
 

確かに食べてみると、本当にシャレにならない辛さでした。デスソースと同じくらいか、それ以上の辛さレベルです。
2口目にはヨダレや鼻水、さらには汗と涙という顔中のいたるところから液体がほとばしっていましたからね。
もしもこれを18歳未満…例えば生まれたての赤ちゃんが食べてしまったら、そりゃあもう大変なことになるでしょう。
恐らくあまりの辛さに普通に「勘弁してくんねぇかな」とか言い出すんじゃないかと思います。
僕は牛乳を飲みつつこの18禁カレーをなんとか完食。
そして腹を壊して先程(朝5時)までトイレにこもって今に至るという感じです。
・・・今日は、とても辛(ツラ)くて辛(カラ)いことがたくさんあった一日でした!
明日はできるだけ甘く優しいホットミルクのような一日になるように祈りつつ、今日はこのへんで失礼したいと思います。
それでは今日はこのへんで!
ではまた!