読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっても簡単!よく飛ぶ紙飛行機の折り方!

こんにちは、ARuFaです。

突然ですが皆さん、『紙飛行機』はお好きですか? 僕は大好きです。
 

紙を折るだけで簡単に遊ぶことができる紙飛行機。
誰もが一度はその面白さに魅了され、夢中になって飛ばしたものです。
本日の記事では、そんな紙飛行機の中でも驚くほど良く飛ぶ紙飛行機の折り方を皆さんにご紹介したいと思います!
とても簡単に折ることができるので、皆さんも是非お試し下さい。
 
【簡単!よく飛ぶ紙飛行機の作り方】

まず準備するのは、紙飛行機の基本である正方形の紙
大きさは折り紙くらいがちょうどいいですが、今回はわかりやすくするため少し大きめの紙を使用しています。
それでは、早速折っていきましょう!
 

「しっかりついて来てくださいね!」
 

まずは、紙を半分に折って折り目をつけます。
この時、折り目をしっかりと指でなぞって折り目を付けましょう。
 

しっかりと綺麗に折って・・・
 

折り目をなぞります。
 

そして折り目をつけたら紙を開いて、
 

先程つけた折り目を基準に、三角に折っていきます。
 

こちらもきちんと綺麗に折りましょうね。
 
・・・ブーン
ブーン・・・・・プーン・・・・
 

・・・おや、蚊ですかね。
せっかく撮影中だというのに何てタイミングが悪いのでしょう・・・
 

「・・・ほっ!」
 

パン。
 

・・・はい、何とか潰すことができました。
秋の蚊って、夏場の蚊よりも余計にかゆくなるので厄介なんですよね。やっつけることができてよかったです。
さあ! それでは気を撮り直して紙飛行機作りに戻りましょう!
 

・・・さあ、真ん中の折り目にそって、綺麗に三角に折れましたでしょうか?
 

そうしましたら、さらにもう一度真ん中の折り目にそって三角に折って・・・
 

次に、線の部分を開くように折りあげたら、
 

こんな感じになるかと思います。
ここは結構難しい折り方ですからね。写真をよく見て参考にしながら折って頂ければと思います。
・・・それでは次に・・・次に・・・あっ、すみません、クシャミが出そうなんでちょっと待って下さい。
 

「ハッ・・・ハッ・・・」
 

「ハックション!」
 

 

プカプカ・・・
 

・・・はい、すみませんでした。何度も中断してしまって申し訳ありません。
とは言え、あとは普通の紙飛行機のように、持ち手を作るように折るだけで完成なんですけどね。
  

・・・はい、持ち手が折れました。ついに「よく飛ぶ紙飛行機」の完成です!
 

完成! よく飛ぶ紙飛行機!
とてもかっこいい形ですよね。見るからによく飛びそうです。
それでは早速、この紙飛行機を飛ばしてみましょう!
みんなの作った紙飛行機は、ちゃんと飛ぶかな?
 

行きますよ〜・・・
 

「それ!」
 

 

ベッ
 

 
 

いかがでしょう。永久に飛んでいます。
未だかつて永久に飛行する紙飛行機がありましたでしょうか。
この脅威の滞空時間は他の紙飛行機のような折り方では絶対に不可能。この折り方でのみできる芸当です。
是非とも手から粘液が出る人は試してみてくださいね。
それでは、今日はこのへんで失礼致します。
さようなら。