読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日撮影日記!

こんちは!
先日、トルコ風アイスという混ぜると伸びるアイスをコンビニで発見したので購入。
早速、混ぜて伸ばしてみたのですが、
 

 

根こそぎ持って行かれました。どうもARuFaです。
物凄い固さでしたね。もはやトルコ風アイスは混ぜると伸びる」という我々の固定概念を利用した罠と言っても過言ではないでしょう。
この後、温めた鉄のスプーンで混ぜて食べたのですが、
 

それでもこの有り様です。
結果、僕は食べ終わるまでにスプーンを3本破壊され、心に大きなダメージを負いました。
とても悔しいので、今度時間がある時には、恐らく日本で一番固い物質であろう「あずきバー」を使ってトルコ風アイスを混ぜてやりたいと思います。
あずきバーにグネグネに混ぜられ、ビロッビロ伸ばされるトルコ風アイスの屈辱の表情が目に浮かびますね。
 
さて、そんな僕ですが、まずはここ数日連続して日記が更新できず申し訳ありませんでした!
最近、ありがたいことに会社での仕事が増えてきたため、なかなか日記が書けず、楽しみにしてくれている皆さんには申し訳ないです…!
ちなみに本日は土曜日ですが、記事の撮影をするために会社の先輩達と会う予定。
僕は9時に起床して、待ち合わせ場所である会社へと向かうことに。
 

「いってきます! いってらっしゃい!」という自己完結型の悲しい挨拶をして玄関を開けると、家に前に何やら変なものが落ちていました。
何かの小さい切れ端で、どこかで見たことがある気もします。
そこで気になった僕がゆっくりとそれに近付いてみると・・・
 

ガリガリ君の歯」でした。
 

「ひぃぃぃぃーーー!」
怖過ぎました。ただでさえ歯が落ちているだけでも怖いというのに、よりにもよってあの何もかもを砕く重機みたいな歯が落ちているとは恐ろし過ぎます。
 

そして、よくよく見るとガリガリ君って、体の構造がメチャクチャで怖いことに気付きました。
口が顔よりも大きく、頭には無数の丸い模様とともに針金のようなトゲが生えており、口の中にはお尻みたいな舌があるんですよ。怖すぎませんか。
暗い夜道で遭遇したら失神・失禁・脱糞のコンボは確実でしょう。
 

そんなガリガリ君の歯が家の前に落ちているというのは恐怖でしか無いので、撮影が終わってもまだそこにあった場合には警察を呼ぶつもりです。
 
 

そして、会社に到着した後は先輩と一緒に撮影を開始。
まだ内容は秘密で、写真も上の一部分しかお見せできませんが、明日公開予定の記事なので是非お楽しみに!
・・・撮影自体は約2時間程で終了。
会社から遠く離れた屋外での撮影もあり、撮影終了時がちょうどお昼の時間だったのでそこでお昼を食べることに。
慣れない土地だったのでネットを使って飲食店を探していたのですが、「恐らくここだろう」という店が豪快に破壊されていてちょっと笑いました。
 

ようやく見つけたお店が定休日とかだと悔しくもなるのですが、ここまで見事に破壊されていると何も食べていないのに変な満腹感すらあります。
結局僕と先輩は会社まで戻った後に、いつも行っている餃子店でたらふく餃子を食べました。
そしてその後は、会社に残って今日撮影した記事を6時間くらいかけてひたすら書いていました。
 

記事を書き終え、帰りの電車に乗り込んだのは22時頃・・・
自宅の最寄り駅には、新しくこんなポスターが貼り付けられていました。
 

「ワキしめて テロのつけいる スキはなし」というテロ撲滅ポスターなのですが、
 

「別に脇にテロがつけいる訳じゃないだろ」と小学生みたいなことを思ってしまいました。
 

そんでもって、言ってる割に脇がガラ空きだったので驚きました。
普段はこんなヤボなことを突っ込まないのですが、6時間も記事を書いて疲れていたためついポスターに当たってしまいました。お恥ずかしいです。
そして家に帰った後、お風呂に入る前にワキを嗅いだら臭かったので、どうやら僕のワキにはテロがつけいっていたようでした。お恥ずかしいです。
 

風呂から上がった僕は、会社から持ってきたワニがかみつくオモチャで一人で遊び、敗北率100%という孤独な戦いをしていました。
で、その後に日記を書く予定だったのですが、今日撮影した記事をふと見てみると写真がバグっており、また1から写真の編集をするハメに。
 

結局徹夜で写真を修正し、そして翌日の昼間にこの記事を書いているという感じになります。
そのため実質この11月8日の記事は、11月9日に書いていることになりますが、その辺はもう許してください。
・・・今日はとても疲れた一日でした。
現在時刻は14時半ですが、もう29時間も活動しているため、そろそろ寝たいと思います。死ぬので。
それでは今日はこのへんで!
ではまた!