読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポッキーを「あ〜ん」と口に運んでくれる装置を作ってみた

こんにちは、ARuFaです。

突然ですが皆さんは、本日11月11日が何の日がご存知ですか。
そう、答えはポッキー&プリッツの日です。
 

「11月11日の数字がポッキーやプリッツに見える」という乱暴な理由で取り決められたこの記念日。
恐らく、一年の中で最もポッキーゲームがされる日と言っても過言ではないでしょう。
 

ポッキーゲームとは、ポッキーを両端から食べ、最終的にはお互いの唇が触れ合ってしまうというハレンチ極まりない遊び。
そんなドスケベゲームが一年で最も行われる日ということで、さながら今日はスケベがスケベを呼ぶ、ドスケベのお客様感謝デーと言えます。
今まで一度も彼女ができたことのない僕ですが、今日くらいは異性とポッキーゲームをしてみたいものです。
 

しかし現実は厳しく、そこにあるのは孤独と静寂のみ。
刑務所のような僕の部屋には、ポッキーゲームの相手になってくれる人などどこにもいません。
 

さすがに寂しかったので、ふとした思いつきで自分の顔を印刷し、
 

キャベツに貼り付けてポッキーを刺し、
 

自分自身とポッキーゲームをしてみたのですが、
 

「チュッ」
 

思ってた以上のストレスで吐きそうになりました。
わかっていた事ですが、ポッキーゲームはとても1人ではできません。
 

・・・とはいえ、せめてポッキーを「あ〜ん」と口に運んでもらいたいとは思いませんか?
ポッキーゲームだなんて贅沢なことは言いません。僕はポッキーを口に運んでもらえるだけでも十分幸せです・・・
という訳で今回は、あまりにもモテない僕がささやかな夢をかなえるため、
ポッキーを「あ〜ん」と口に運んでくれる装置を作ってみたいと思います。
 
【ポッキーを「あ〜ん」と口に運んでくれる装置の作り方】

用意するのはこちら。新品の鉛筆4本輪ゴム筒状の物です。
どれもどのご家庭にあるごく普通のものばかりです。もし家に無くとも100円ショップなどにあると思います。
準備が整いましたら、早速作っていきましょう。
 

まずは、輪ゴムを使って新品の鉛筆同士をまとめます。
鉛筆の両端をしっかりと輪ゴムで止めて2本を1セットにしてください。
「2本で1セット」だなんてまるでカップルみたいで縁起が悪いですが、そこは我慢して頂ければ幸いです。
 

そして次に、先程作った2つを図のように輪ゴムで合体させて、
 

その上部に、筒状の物をテープで固定してください。
今回はアルミ製の筒を用意しましたが、ボールペンの持ち手の部分などでも代用できると思います。
こういう筒状の物を記事に出すと、すぐに「ちくわでも代用できますか?」とメールをしてくる方がいらっしゃいますが、今回は筒にある程度の固さが必要なのでちくわは適しません。なのでメールはしないで下さい。
 

そして筒状の物をテープで固定したら、今度は鉛筆の両端に少し太めのゴムを1つずつ結び付け・・・
最後に、そのゴム同士をガムテープでつなげれば完成です!
   

完成! 『ポッキーあ〜ん装置』!
いやぁ〜! 完成しましたね! 所要時間10分程度でまさかこんな画期的な装置が完成するとは感動モノです。
そんでもってこちらの「ポッキーあ〜ん装置」は、仕組みもさることながら使い方も至ってシンプル!
 

このように、筒の先の部分からポッキーを入れて・・・
 

そしてポッキーごとゴムを引いた後に手を離せは、ゴムの反動を使って弓矢のようにポッキーが「ポンッ」と飛び出る仕掛けです。
つまり、この装置を使って自分の口にポッキーを飛ばせば、「あ〜ん」と口を開けているだけで自動的にポッキーが口に運ばれてくるということ!
我ながら素晴らしい装置ですね。これで11月11日に悲しむ日本中の人を救えることでしょう。
 

・・・とはいえ、いきなり生身の身体で試すというのもアレなので、まずは先程印刷した自分の顔に「あ〜ん」をしてみることに。
果たして上手くお口でキャッチできるのでしょうか。早速試してみましょう。
 

「はい、あ〜ん!!」
 

ビシュッ!
 

ッダン!
 

え?
 

まじで?
 

マジで言ってんの?
 

いやいや、おかしいでしょって。ポッキーがキャベツに突き刺さってるところなんて始めて見るんですけど。なにこれ新商品?
っていうか、さっきまでこれを自分の口にやろうとしてたってこと? 怖すぎるでしょ。
威力で言えばもはや装置じゃなくて「兵器」ですからね。これ。
さすがに兵器を自分の口に撃つ奴なんていないっつーの!
 

・・・とは一瞬だけ思いましたが、考えてみた結果、恐怖よりも「あ〜ん」をして欲しいという気持ちが勝ってしまいました。
まあ、ね。人間の身体はキャベツよりも強いと思いますし、意外と大丈夫なんじゃないでしょうか。
というわけで、つべこべ言わずにやってみましょう。
 

何だかんだ言って長年の夢が叶うと思うと感動して涙が出そうです。
それでは早速まいりましょう! いざ、めくるめく薔薇色の世界へ!
「・・・あ〜ん!」

ズドッ!
 

「・・・ッ・・ッ!!」
 

「・・ッ・・・ッッ!?」
 

 

 
〜1時間後〜
 

 

 

 

 

 

 

 

絶対にマネしないで下さい。
詳しくは言えませんが、想像以上のことが起きます。
 

・・・11月11日は「ポッキー&プリッツの日」。
皆さんはいくら寂しくとも、決して自暴自棄にならずに楽しい一日を送って頂ければと思います。
くれぐれもポッキーは喉に発射せず、友人と共に楽しく食べましょう。
それでは、今日はこのへんで失礼致します。
ではまた。