読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【検証】そば一人前は全長何メートルなのかを調べてみました

こんにちは、ARuFaです。

f:id:Arufa:20150317011542j:plain

だんだんと気温が上がり春めいてきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

春と言えば「春眠暁を覚えず」という言葉があるくらい眠気を誘う季節なわけですが、僕はここ数日間ろくに眠れておりません。

というのも、実は僕には前々から『とある疑問』がずっと頭をよぎっておりまして、寝る前にそれを思い出してしまうと、どうしても気になって夜も眠れなくなってしまっているのです。(昼は寝てます)

 

さて、そんな僕を悩ます『とある疑問』というがこちら・・・

 

f:id:Arufa:20150317011541j:plain

「そば一人前は全長何メートルなのか?」

・・・これです。

なんだそんなこと、と思う方もいるでしょう。しかし気になってしまったのだから仕方がありません。

我々が日常的に思いつく疑問というのは、大抵これまでの人生経験からある程度の推測ができますが、

『人間1人を満足させられるだけの量のそばは、何メートルなのか』という疑問については、人生経験もクソもない純粋な疑問ですからね。

言わば年齢や性別、地位も名誉も関係無い、全人類にとっての疑問であるとも言えるでしょう。

・・・そして何より、このままではマジで気になって眠れないため、今回は実際に、そば一人前の長さを測ってみたいと思います!

 

 

f:id:Arufa:20150317011548p:plain

f:id:Arufa:20150317011547j:plain

さあ、そんな訳でご用意したのは、セブンイレブンの『ざる蕎麦』

「そば一人前」という量には個人差があり、その量を決めるだけでも食細派食太派の殴り合いのケンカは避けられないため、いっそのこと今回はこちらを「一人前」と設定させてもらいます。

いわば世界基準のグリニッジ天文そば」と言えましょう。そして今この時間だけは、世界はこのそばを中心に回っていると思って下さい。

 

f:id:Arufa:20150317011544j:plain

そしてフタを開けるとこんな感じです。

今からここにある全ての麺の長さを測るわけですが、あまりの途方の無さに早速絶望しかけました。

とはいえ、言い出したのは僕自身なので、最後まで責任を持って計測したいと思います。

 

f:id:Arufa:20150317024232j:plain

・・・というわけで、まずは一本目のそばを取ってみたいと思います。

ただ、今までそばを食べる際には一気に数本を箸で取って食べていたので、一本がどのくらいの長さなのかが意外とわかりません。

 

f:id:Arufa:20150317024233j:plain

果たして、記念すべき一本目のそばの長さとは・・・?

それでは引っ張ってみましょう。

 

 

f:id:Arufa:20150317024245j:plain

「ひぃぃぃぃぃーーっ!?」

長かった。そば、思ったより長かったです。

まさかそばを引っ張っただけで「そば長いよ!」とIQの低い悲鳴を上げてしまうとは思いませんでした。

ただ、そば山の中から延々と伸びてくるそばを見て一瞬だけ本気で怖くなってしまったのもまた事実です。

 

f:id:Arufa:20150317024235j:plain

さあ、それでは驚くのもそれくらいにして、早速長さを測っていきたいと思います。

用意した定規をそばに当てると・・・

 

f:id:Arufa:20150317024236j:plain

定規は全然足りませんでしたが、31cmでした。(2回に分けて測りました)

何ていうか、そばって思っいてたよりもずっと長いんですね。これは意外な発見です。

・・・ただ、2本目のそばを取ってみたところ、

 

f:id:Arufa:20150317024246j:plain

なんか、カスみたいなやつが取れたので、千差万別なのかもしれません。

 

f:id:Arufa:20150317024238j:plain

ちなみにこれは3cmでした。

なお、測ったそばの長さは電卓に入力し、それらの数字を全て足した合計が「そば一人前の全長」となります。

この調子で、どんどん長さを測っていきましょう。

 

~15分後~

 

f:id:Arufa:20150317024235j:plain

さて、そばの長さを測り続けて15分後。僕はある発見をしてしまいました。

こちらをご覧ください。

 

f:id:Arufa:20150317024239j:plain

長さを測ったそばは、こんな感じで並べていたのですが、大体同じような長さのそばが大量にあることに気付いたのです。

その長さはどれも32cm・・・。恐らく大体この長さで工場から出荷されているのでしょう。

この発見は非常に大きな進歩です。そのため僕はそばの長さを効率よく図るために、32cmのテープをテーブルに貼り、それを長さのガイドラインとすることにしました。

 

f:id:Arufa:20150317033509j:plain

おかげで、そばの長さがすぐにわかるようになりました。

もしテープより長かったり短かったりしても、その過不足分だけを測ってしまえばいいので、作業スピードが一気に上がりました。

・・・ちなみにここからはひたすら同じ作業の繰り返しなため、せめて僕のダンスを見て時間の経過を感じください。

 

f:id:Arufa:20150317024244g:plain

そばをイメージしています。 

 

~1時間後~

 

 

f:id:Arufa:20150317033510j:plain

さあ、そんなこんなで1時間が経過し、ついにラスト1本のそばの計測となりました。

 

f:id:Arufa:20150317024243j:plain

ラスト一本は、何かもう計測することすら可哀相なくらい短いそばで、2cmでした。

 

・・・そして全てのそばの長さを計測し終えた結果、「そば一人前の全長」を示す電卓の数字はこちらになりました!

 

 

f:id:Arufa:20150317033517j:plain

 

f:id:Arufa:20150317033522j:plain

4,973cm!!!

つまり・・・

 

f:id:Arufa:20150317033521j:plain

49m73cmだーーー!!!

なんと、そば一人前の全長は、49m73cmという結果になりました。

我々が普段そばを食べている時は、大体このくらいの長さのそばが胃に入って満足しているということです。

・・・それはつまり、地球一周分のそば(40,075km)があれば、80万5851人のお腹を満たすことができ、地球から月までの距離(384,400km)をそばで繋げば、772万9740人がそばを食べられる計算!

この計算をしたところで、どこで何も起きないのがそばの凄いところですが、ともかくこの結果を知れて本当に良かったです。

 

f:id:Arufa:20150317033519p:plain

 

・・・そして、知ることができてよかった知識がもう一つありました。

 

f:id:Arufa:20150317033510j:plain

計測後、こちらの綺麗に並べたそばを食べることにしたのですが、

 

f:id:Arufa:20150317033511j:plain

このように、横からズッと箸でつかむと・・・

 

f:id:Arufa:20150317033512j:plain

このように、普段は絶対に取れないハチャメチャな量を一度につかめる上に、

 

f:id:Arufa:20150317033513j:plain

普段通り、麺つゆに浸けてすすってみると・・・・

 

f:id:Arufa:20150317033514j:plain

 

f:id:Arufa:20150317033516j:plain

整列したそばが効率よく麺つゆを吸うだけでなく、歯切れも最高のメチャクチャ美味いそばが食べられるので是非お試しください。

 

f:id:Arufa:20150317033520p:plain

まさか、ふとした疑問からこんな素晴らしい知識を得られるとは思いませんでした。

暇で暇で仕方ない人は、是非とも一生に一度はやってみてください。

 

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

ではまた。