読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【出張記事】部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました+記事の裏話

こんちは!

電車やバスで使えるICカードとしてパスモっていう便利なやつがあるじゃないですか。

 

f:id:Arufa:20150320010833j:plain

僕は今まで、パスモにチャージをする時にはチマチマと1000円ずつチャージをしていたのですが、最近になって電車での移動が多くなってきたので、思い切って5000円をチャージしたんです。

で、そうなるとやはり同じパスモでも以前と比べて価値は5倍になるわけで、僕はそのパスモをまるで恋人のように毎日肌身離さず持っていたんですが、

 

 

f:id:Arufa:20150320010810j:plain

今日、会社のトイレに落としました。

 

f:id:Arufa:20150320010811j:plain

肌身離さず持っていたのが逆効果となりました。

ズボンのポケットに直接入れていたのですが、同じポケットに入れていたスマホを取り出す際にポロリと落ちてしまったのです。

このままでは中に入れた残金も下水道へ流れていってしまう気がしたので、急いで救出しようと割り箸パスモを救出しようとしたのですが、

 

f:id:Arufa:20150320010812j:plain

水中のパスモを箸で掴むのはなかなか難しく、何度も挑戦しているうちに『トイレでパスモをしゃぶしゃぶしてる奴』みたいになってしまい死にたくなりました。

さすがの僕でも会社のトイレでパスモをしゃぶしゃぶする性癖は持ちあわせていないので、「誤解されたら嫌過ぎるな」と思っていたのですが、

どうやら割り箸を持ってトイレに駆け込んだところは社員に見られていたらしく、デスクに戻ると「妖怪糞つまみ」というアダ名を付けられてしまいました。

どうやら自分のした糞をつまんでいると誤解されていたようですが、ただそこで「違うんです、パスモをしゃぶしゃぶしてたんです」と誤解を解いたところで火に油なので、あまんじてそのアダ名を受け入れました。

みなさんも、糞をつまんで欲しい時には是非僕をお呼びください。

 

さて、そんな僕ことARuFaですが、本日は『出張記事』として外部サイトで書いた記事をご紹介させて頂きたいと思います!

今回僕が書いた記事のタイトルは・・・

【検証】部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました

こちらです。

もう、全てはタイトル通りなのですが、自分の部屋をマジの森にしてみるという無茶苦茶な記事なので是非ともご覧ください!

 

 

f:id:Arufa:20150320023748j:plain

【検証】部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました

 

・・・

・・・

・・・

 

f:id:Arufa:20150320024833g:plain

はい、いかがでしたでしょうか?

部屋を森にしたのは初めてだったのですが、まさかあれ程まで森っぽくなるとは思いませんでした。

そして、部屋を森にしてから全てが片付け終わるまでの2日間、コンセントの関係で家で全くインターネットが使えなくなったのが何より辛かったです。

 

 

f:id:Arufa:20150320025734j:plain

さて、ここからは出張記事の記事のおまけとして、記事製作で苦労した部分の裏話書かせて頂きたいと思います!

記事内では、文字量を調節するために色々なことがテンポ良く進んでいるように見えたかと思いますが、実際は試行錯誤の連続だったので、その一部を皆さんにも味わってもらいたいためです。

それでは、どうぞ。

 

【ずっとズボンが破れていました】

f:id:Arufa:20150320010820j:plain

部屋を森にする最初の段階で、家具や家電を片付けているシーンがあったかと思うのですが、テレビを床に置こうとしゃがんだ拍子にズボンのケツの部分が破れました。

 

f:id:Arufa:20150320010822j:plain

 

f:id:Arufa:20150320010821j:plain

この有り様です。ズボンが破れたと同時に、ノーパンだったこともバレてしまいました。

長い間ずっと大事に履いてきたズボンだったので「ついにこの時が来たか」と思ったと同時に、「何で今なんだ」と思ってしまいました。

とはいえ、もうこのズボンで撮影はスタートしてしまいましたし、いきなりズボンが変わっているという変なのでこの状態で撮影を続行することに。

 

f:id:Arufa:20150320010823j:plain

なので、記事内ではこのように平然と作業をしているように見えても、

 

f:id:Arufa:20150320010825j:plain

実は、ズボンの穴を隠しながら撮影していました。

あと、油断をすると普通にこの穴から金玉が全部出るので、撮影してもらっていた会社の人に「金玉しまって」と何度も言われました。

ちなみにこの穴、一旦開くとどんどん大きくなってしまい、記事の撮影が全て終了する頃には、

 

f:id:Arufa:20150320010831j:plain

こんな感じになってしまいました。

「半ズボンのバランスが下手な人」にしか見えませんが、ずっと見ていると段々オシャレに感じて来るので、興味のある人は試してみてください。

 

 

【森のパネル作るの大変過ぎ】

f:id:Arufa:20150320030441j:plain

「森パネル」というのは、上の写真の僕の背後にあるパネルのことなのですが、これを作るのがあまりにも大変だったので話だけでも聞いて下さい。

 

f:id:Arufa:20150320010832g:plain

まず、1枚の森の写真をA4用紙108枚に拡大分割印刷するんです。

本当は1枚の写真をメチャクチャ大きく印刷したり、プロジェクターで壁に森の写真を投影しようかと思ったのですが、この方法が一番シンプルで良いだろうと判断してのことです。

しかし、それが失敗でした。

 

f:id:Arufa:20150320010813j:plain

パネルへは、このように紙を一枚一枚貼っていきます。

ただ、108枚の紙の全てに余白があり、印刷の隙間がなくなるようにするにはそれらを取り除かなくてはいけません。

 

f:id:Arufa:20150320010815j:plain

なので僕は、この余白を1枚ずつカッターで切り取っては、パズルのように貼り付けるといった作業を6時間続けました。

 

f:id:Arufa:20150320010816j:plain

ちなみに1時間でこのくらいまでしか進みませんが、パネルは全部で4枚必要なので気が狂うかと思いました。

 

f:id:Arufa:20150320010814j:plain

そしてこれが、見えない未来に絶望した時の僕の表情です。

結果的に何とか完成させることはできましたが、ほんの2回だけ「助けてくれ」と口に出してしまったことを、ここに正直に書き記しておきます。

なので皆さんも、森パネルを作る時だけは精神状態に注意するようにしましょう。僕は気分転換に3回シャワーを浴びました。

 

 

【赤ずきんのコスプレ難し過ぎ】

f:id:Arufa:20150320010829j:plain

上の写真は、記事の中で「赤ずきん」のコスプレをした時のものなのですが、実際にやってみると赤ずきんのコスプレが難し過ぎることに気付きました。

というのも、そもそも赤ずきんちゃんが「赤ずきん」たるゆえんは「赤ずきんをかぶってるから」でしかないので、そのずきん次第でだいぶ印象が変わってしまうのです。

 

f:id:Arufa:20150320010828j:plain

例えばこれは、何となくどこかが違いますし、

 

f:id:Arufa:20150320010826j:plain

これはもう、全部違います。

いや、本当に難しすぎるんです。みなさんも赤ずきんのコスプレをする際にはずきんに予算の9割を使ったほうがいいと思います。

 

f:id:Arufa:20150320010830j:plain

ちなみにスカートは、シャツを腰に結んだだけなので後ろ側がこんな感じになっています。

こんな奴が森にいたら、オオカミも寄り付かないと思うので、これは是非やってみるといいと思います。

 

 

f:id:Arufa:20150320010818j:plain

・・・はい、いかがでしたでしょうか。

本当はもっと、会社から勝手に観葉植物を持って帰ったエピソード等も色々書きたいのですが、そうなるともう延々と色々書いてしまいそうなので今日はこれで失礼したいと思います!

 

f:id:Arufa:20150320010819j:plain

それではまた!!