読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナとキュウリと回転寿司の話

こんちは!

先日、年に一度の健康診断へ行ったのですが、病院の先生から

コレステロール値が高いのでバランスの良い食生活を送ってください」と、言われてしまったARuFaです。

 

f:id:Arufa:20150402214903j:plain

・・・確かに思い返してみると、最近の僕は暴飲暴食に拍車がかかっていました。

それを正直に告白したところ、先生は僕にこうアドバイスをしてくれました。

「それでは今日から暴飲暴食は控えてみましょう。今は午前10時なのでこれから朝食ですよね? まずはそこで野菜を積極的に食べてみてください。」

・・・この優しいアドバイスを聞いた僕は、「野菜ですね、わかりました!」と元気良く返事をして診察室を後にし、

 

f:id:Arufa:20150402214905j:plain

カツ丼を食べました。

診察室を出て、同じ病院内のレストランであまり噛まずに食べました。

というのも、健康診断って前日の夜から絶食をしなくてはいけないんですよね。そのため当日は空腹で餓死しそうになるんですよ。

そんな待ちに待った絶食明け・・・記念すべきファーストイートに野菜なんて食べられますか? 無理でしょ。ウサギじゃないんだから。

 

f:id:Arufa:20150402214903j:plain

冒頭のこの写真は、医者の助言を無視して病院内のレストランへカツ丼を食いに行く途中の写真でした。ふてぶてしい顔ですね。

ちなみにこの時は既に「何が起きてもカツ丼を食う」と心に決めていたので、エレベーターが止まっても天井をブチ破ってロープを登るつもりでした。

おかげさまで僕の体重もエレベーターのように急上昇。このままでは星のカービィのように身長と横幅が一緒になってしまうのも時間の問題ですが、その時は大きく息を吸って膨らみながら空の彼方へ飛んでいくので安心してください。

 

f:id:Arufa:20150402214940j:plain

・・・さて、そんな本日の記事ではそんな僕の『食』に関する最近の出来事を書かせて頂きたいと思います。

色々な物を食べて、僕のコレステロール値がグングン上がっていく様を是非ご覧下さい。

 

【キュウリとバナナ】

f:id:Arufa:20150404142531j:plain

最近、バナナにハマっています。

バナナっていいですよね。「フルーツ」と「ご飯」と「オヤツ」の中心というか、これを食べるだけで色々な欲求が満たされる気がします。

 

f:id:Arufa:20150404144507p:plain

わかりやすく図にするとこんな感じです。我ながらIQが低過ぎる図なので今後は一切使いません。

さあ、そして僕は、バナナと同時にキュウリにもハマっています。

 

f:id:Arufa:20150404142532j:plain

キュウリもいいんですよね。あの食べた時の『何もなさ』が最高なんです。

キュウリは最も栄養価の無い野菜としてギネスにも認定されているそうですが、食べるとそれが嘘でないことがハッキリとわかるくらいの薄味ですし、食べているはずなのに何も満たされない感じが最高なんです。

もはや「"何も無い"がある」という哲学みたいな野菜なのですが、先日僕はこのキュウリとバナナを合体させてみることにしました。

好きな食べ物同士を合体させるということで、一体どんなことになるのか楽しみにしていたのですが・・・

 

f:id:Arufa:20150402214929j:plain

地獄の果実みたいになりました。

毒ありますよね、これ。食べた瞬間に苦しんで死にますよね。

お互い単品だとあんなに美味しそうなのに、組み合わせるとこんなにえげつないビジュアルになるとは思いませんでした。

 

f:id:Arufa:20150402214931j:plain

とはいえ、自分が生み出したキメラということで、責任を持って食べてみることに。

確かに最初は驚きましたが、パラレルワールドのバナナだと思えば不思議と美味しそうにも思えてきますからね。

 

f:id:Arufa:20150402214932j:plain

というわけで、バナナだと思い込んで噛り付いてみた結果、

 

f:id:Arufa:20150402214933j:plain

テンションが下がりました。

すごいです。バナナだと思ってかじった瞬間にキュウリの栄養価の無い味が口いっぱいに広がり、完全にテンションが下がりました。

 

f:id:Arufa:20150402214934j:plain

感覚でいえば、夢の中で食事をしているような気持ちでした。

こんな「食べてるのに食べてない」みたいな感覚はもう味わいたくありません。

ただ、一生のうちに1度は経験しても良い感覚だと思うので、興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:Arufa:20150404142533j:plain

あと、全然関係ないのですが、バナナに指をそえるだけでまるで自分がバナナを曲げているような写真が撮れるのでオススメです。

 

 

【友達と寿司に行きました】

f:id:Arufa:20150402214907j:plain

先日、友人のビット君コウノスケ君と一緒に回転寿司に行きました。

 

f:id:Arufa:20150404144508j:plain

ビット:家が金持ち。高いところから落ちると死ぬ。

 

f:id:Arufa:20150404144509j:plain

コウノスケ:『イルカをボコボコにした顔』というあだ名の時期があった

 ・・・今回の寿司はビット君のおごり

その理由は「負けたら全員に寿司をおごる」という条件で行ったトランプでビット君がボロ負けしたからです。

この時は冗談抜きで高級寿司屋に行く予定だったのですが、車を運転するビット君が強制的に僕等を回転寿司へ移動させたため、やむなく回転寿司を食べることになったのです。

 

f:id:Arufa:20150402214911j:plain

回転寿司屋の前で、ディズニーランドのようなはしゃぎ方をするビット君(右)とコウノスケ君(左)

 

f:id:Arufa:20150402214909j:plain

ただその表情は、「寿司をおごる嫌さ」「高級寿司じゃないのかよという不満」により2人に笑顔はありませんでした。

この写真だけを見ると、強盗に銃を突きつけられていると言った方がしっくりきますね。

 

f:id:Arufa:20150402214912j:plain

そして、回転寿司屋にぞろぞろと入っていく僕等。

確かに高級寿司ではありませんが、店内にある「うちの寿司は美味いぞ!」という内容の看板を見て少しテンションが上がりました。

 

僕 「何かテンション上がってきたわ。」

コウノスケ「2000皿食べよう。」

僕 「店を潰す勢いで食おう。店潰してもおごりだし。」

ビット「テンション上がってますね」

 

f:id:Arufa:20150402214913j:plain

ビット「でもこの写真の魚、全員死んでるって思うとヤバくないですか?」

俺 「こいつ食欲下げにきやがった」

コウノスケ「姑息過ぎる。」

おごる側からすれば、僕等のテンションはできるだけ下げておきたいところなのでしょう。

しかし、席に案内されて寿司を前にした僕等のテンションは、これしきで下がる訳がありません。

 

f:id:Arufa:20150402214919j:plain

食え食え食え食え~~~!!!

 

f:id:Arufa:20150402214927g:plain

んあッ! んあッ! んあッ!

 

f:id:Arufa:20150402214916j:plain

30枚突破じゃ~い!!!

 

f:id:Arufa:20150402214917j:plain

 

f:id:Arufa:20150402214919j:plain

まだまだ食えるぞ~~!!!

 

f:id:Arufa:20150402214922j:plain

 

f:id:Arufa:20150402214921j:plain

チュッ

 

f:id:Arufa:20150402214920j:plain

俺もそれ食う~~~~!!

 

f:id:Arufa:20150402214926j:plain

はははははははははは!!!

 

f:id:Arufa:20150402214917j:plain

 

f:id:Arufa:20150402214918j:plain

ビット君は何も喋らなくなってしまいました。

 

f:id:Arufa:20150402214914j:plain

その後も僕等は流れてくる寿司をなりふり構わず食べ続け、それだけでなくできるだけ値段の高い寿司を重点的に攻めまくりました。

 

f:id:Arufa:20150402214924j:plain

で、その流れでこのメチャクチャ美味そうな大切り炙りうなぎ」を食べようということになったのですが、

 

f:id:Arufa:20150402214923j:plain

残飯みたいのが流れてきた時には、写真と違いすぎて死ぬほど笑いました。

 

f:id:Arufa:20150402214925j:plain

そんでもって、結局僕等は大量の寿司や汁物を食いまくりギブアップ。

その後は「回転寿司のレーンに爆弾を乗せたら、厨房まで流れていってヤバそう」という生産性がゼロの話をしながら解散しました。

寿司をご馳走してくれたビット君はというと、「もう寿司はこりごりです」という漫画のオチみたいな台詞を残して帰って行きました。

 

・・・はい、いかがでしたでしょうか。

以上が最近の僕の食べ物関係の近況報告です。

まさか2個しか話題が無いとは自分でも驚きですが、だからと言って日々の食事の写真を淡々と紹介するだけではそれこそマジのブログになってしまうので、今日はこの辺で失礼したいと思います。

なんだかんだ言って健康診断の後は食事制限やウォーキングなどをしているので、近い将来、僕の体系がスマート&ビューティーになることをお約束いたします。

痩せて痩せて痩せまくって、出生体重だった3500gまで体重を落とす予定なので楽しみにしていてくださいね。

それでは、今日はこのへんで!

ではまた!