読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年お正月日記!

こんちは!
新年1回目の更新となります、どうもARuFaです。

 

 
 
 

あけましておめでとうございます!!
いやぁ〜、明けましたね! 新年が明ける明けるとは噂に聞いていましたが、まさか今年も明けるとは驚きです。
こんなめでたい事が今までに2015回も起きていると思うとスケール感がよくわからなくなりますが、とにかくおめでたいことに変わりはありませんね!
さてさて、皆さんはどんな年越しをお過ごしでしたか?
僕のように家を出て一人暮らしをしている方は、年末には実家に戻って家族と一緒に年を越した方も多いのではないでしょうか。
僕も例に漏れず、現在住んでいる東京から千葉県の実家に帰省して年越しをする予定だったのですが、
何ていうか、まあ・・・言いにくいんですけど、
  

ちょっと日にちを間違えまして。
何ていうか、「今日は12月30日だから明日帰省しよう」と思っていたら、実はその日は31日だったって言うか・・・
そんでもって、「今日はやけに特番の番組がやってるな〜」と思ってカレンダーを見たら、31日の23時だったというか・・・
なので僕は帰省できず、家で寂しく年を越しました。
 

そりゃ浮くわってね。
よりによって、こんな一番大事な日に時間感覚が狂うとは思いませんでした。
僕の12月30日はどこに消えたのでしょう。日付変更線が僕の上空でグチャグチャになったのでしょうか。それとも時間泥棒に遭ったのか。
どちらにしろ、僕の大晦日は体感的に一日早く訪れた訳で、そこからの年末の準備たるや非常に大変でした。
 

とりあえず僕は、近くのスーパーまで全力疾走してお寿司を購入。
息を切らしながら鬼気迫る感じでお寿司をレジに通したので、何も知らない店員さんから見れば僕はさながらお寿司中毒者です。
お酒の方は、先日初めてのスノーボードをしに新潟に行った際に買ったものがあったのでそれを用意・・・。
そして深夜0時。僕はあまりに急ごしらえな年越しを、何とか一人で無事に終えることができたのです。(年越しそばは完全に食べ忘れました)
・・・ちなみに僕はツイッターをしているのですが、年越しの際に僕がツイッターにてつぶやいた「2014年最後の言葉」と、「2015年最初の言葉」はこんな感じです。
 
【2014最後の言葉】

 
【2015最初の言葉】

2015年は、切り替えの早い年にしていきたいと思います。
 
【1月1日】

さて、そんなこんなでドタバタしながら始まった僕のお正月・・・
年明け直後には「明日は5時に起きて、初日の出を見るぞ〜!」と意気込んで寝たのですが、目が覚めたのは朝10時でした。
早速の新年初寝坊ですが、僕は「寝過ごしておめでとう」と自分の失敗をおめでたさで誤魔化し、正月のお楽しみである年賀状を確認しに行くことに。
 

 

まあ、ありませんよね。
そりゃね、今年初めて一人暮らしをして住所が変わってますから。逆にこれでしっかり届いてたら怖いんですけどね。
とはいえ、それでも郵便受けを開けるまではちょっとだけ期待してしまっていた訳で、さすがに郵便受けの中に何も無いのも寂しもの。
それに、郵便受けの中身が空というのも縁起が悪そうなので、
 

カナヅチを入れておきました。
なんか金運とか上がりそうですもんね。
で、これは本当に怖い話なのですが、カナヅチは夕方に無くなっていました。
カナヅチが盗まれる正月って何なんですか。盗んだ人にはちゃんと責任を持って家を建てて欲しいです。
 

そしてその後、昨日からの怒涛のイベント尽くしに疲れた僕は、一日中、お酒を飲みながら映画とアニメをずっと見ていました。
人が死にまくるホラー映画とアンパンマンを交互に見たので気が狂いそうになりましたが、最終的にはホラー映画を見ても「その悪霊をアンパンチで倒せよ!」と応援できるようになりました。
そして僕は、何も無い一日を散々楽しみながらいつの間にか眠り、そしてアンパンマンがゾンビを貫く初夢を見ました。
 
 
【1月2日】
さあ、お正月2日目。
この日は夕方から、高校生の頃の友人であるシモ君と僕の家でお鍋をする約束があったため、朝から部屋の掃除をしていました。
とはいえ、年末に大掃除は済ましてあったため、掃除は一瞬で終わってしまい、暇になってしまったので部屋にこんな物を作っていました。
 

「カップルの男側だけを倒す罠」です。
なんか今、『壁ドン』って流行ってるじゃないですか。男が壁にドンって手を付くやつ。それをした瞬間に男側が死ぬ罠を作りました。
「新春!壁ドン祭り!」と書いた紙の下に、大量の画鋲をあしらったものです。
 

正月早々、暇な時間さえあればカップルを妬んでいる精神状況たるや凄まじいですが、この罠がどのくらいの威力なのかも試してみました。
 

んーーーーッ!!!
 

ズドッ!
 

正直シャレにならないくらい痛いのですが、それでもなおカップルに対する憎しみの方が大きかったので、しばらく家にこの罠を設置しておくことにしました。
カップルの皆さん、是非我が家にいらして、この「新春!壁ドン祭り!」に参加してくださいね!(住居不法侵入として通報します)
 

さあ、夕方になると約束通り、高校時代からの友人であるシモ君が家にやって来たので、お鍋パーティをすることにしました。
 

こちらがシモ君。以前、一緒に何度も旅行に行ったことのある古くからの友人です。壁ドン祭りに強制参加させました。
そして今回は、久しぶりに我が家にお客さんが来たということで、ちょっと張り切ってこんな物を用意してみました!
 

お香です。
おもてなしの心は香りから。安らぐ香りでシモ君にリラックスしてもらおうと購入してきました。
何より、僕ももう東京に住む都会っ子。部屋にオシャレな香りを漂わせて男らしさをアップさせるという魂胆もあります。
 

というわけで、早速火を着けてみました。
果たしてどんなオシャレな香りがするのか・・?
 

シモ 「・・・うわっ」
俺  「おばあちゃん家の仏壇の臭いがする
祖母の家の仏壇の臭いが部屋中に広がりました。
お香って全部こんな感じなんですか? 何で都内のオシャレハウスを目指していたのに、祖母の家の仏間みたいな臭いなってるんですか?
これ以上お香を炊くと、仏壇の前で鍋を食べているようになるので、急いでお香は消して鍋を食べ始めました。
 

ちなみに鍋を食べている最中には、レンタルビデオ店で借りてきた「いつか見ようと思って結局見てない作品」を大量に見まくり、何とか時代に追いつこうと必死に鍋を食べました。
ただ、明け方に見たアナと雪の女王は雪まみれの映像と眠気が相まって、雪山に遭難しているかのような気分になりました。
 

俺  「『ありの〜ままの〜』の歌って、そういう流れで歌ってたんだ・・・」
シモ 「ずっとアナだと思ってた人が、エルザっていう名前だった・・・」
初めて見てみると色々な発見ができて良かったです。そしてこの日DVDで見た作品は全て、見た後に「映画館で見たかった」と落ち込むような作品ばかりで歯がゆかったです。
・・・そして翌日の1月3日。シモ君と一緒に朝食を食べた後に僕等は別れ、そして僕は眠りについて今に至るという感じです。
 
僕のお正月の三ヶ日はこんな感じでした!
ほとんど何もしていない三日間でしたが、のほほんとしてノンビリできた一日でした!
今思い返しても「これが三日分の濃度なのか・・・」と戦慄しかできませんが、僕は1月4日までがお休みなのでフルマックスでだらけっ切りたいと思います!
それでは、今日はこのへんで失礼致します!
ではまた!