読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お仕事カキカキ日記!

こんちは!
僕が毎朝見ている朝のニュース番組『とくダネ!』では、天気予報のコーナーに行く際に小倉さんが、
「あまたつ〜!」
と、天気予報士の天達さんを呼ぶのがお約束になっているのですが、
小倉さんが「あまたつ〜!」と言う瞬間に音量をミュートにし、自分で「ハムカツ〜!」と言うと面白いことに気付いたARuFaです。
 
「ハムカツ〜!」
このように、あたかも小倉さんが「ハムカツ〜!」と言っているように見えるのも面白いですし、こちらが「ハムカツ〜」と呼んでいるのにも関わらず天達さんが、
 

「はい!」
と言って登場するのも、「何でだよ」と思えて面白いんですよね。
しかし、そんな僕の遊びに気付いたのか、最近の小倉さんは天達さんを呼ぶ際に「あまたっつ!」「んぁあまんたつ!」と、緩急をつけてくるのでなかなかハムカツ遊びができずに悔しい思いをしています。
もし毎朝近所から「ハムカツ〜!」という声が聞こえてきたら、それは僕が頑張っている声なのでそっとして頂けると幸いです。
 

さて、そんな僕は本日9時に起床。いつものように「とくダネ!」のハムカツ遊びに失敗して、トボトボと会社へ出勤しました。
家から会社に行く道の途中には、上の写真のように鳩が異様に密集している電線がありまして、通行人の方々は鳩のフンに当たらないようにここを避けて歩いているのですが、
最近の僕はあえてこの電線の下を通って、フンが当たらないかどうかの運試しならぬ「フン試し」をしてから会社に出勤しています。
鳩の密集する電線の下を歩いている時の緊張感、そして無事に鳩フン地帯を抜けたあとの幸福感は、一度経験するとやめられなくなります。
恐らくこのまま続けていれば僕の「ドキドキ☆早朝フン試し」にも固有のファンが付き、毎朝のように3万人のギャラリーが僕の勇気ある挑戦に拍手することでしょう。
そしていつか僕の頭にフンが落ちた時には、3万人が一斉に泣き叫び、大地が震え、海が割れ、空が落ちる予定なので何卒宜しくお願い致します。
 

・・・さあ、そんな妄想をしていたらあっという間にオフィスに到着しました。
テーブルの上にはタンバリンが置きっぱなしになっており、得体の知れない「楽しさ」の残り香を感じることができます。
僕はこの会社に入社して今月で9ヶ月になりますが、朝出社するとたまに床にホラ貝が落ちていたり、
 

あとは名刺入れにチャーハンが入っていたりと、まだまだわからないことだらけです。
 

大学の先生は「社会は厳しいぞ!」とは僕に教えてくれましたが、「名刺入れにはチャーハンがよそわれるぞ!」だなんて一切教えてくれなかったので非常に驚きました。
よそった犯人である社長に理由を聞くと「お腹が減ってるかなと思って…」と言われ、「皿って知らないのかよ」と思いました。
・・・そんな思い出を思い返しながら、席に座っていると続々と先輩たちが出社。
そして始業時間になると同時に、次々と眠り始めました。
 
加藤さん
 
原宿さん
仕事中にスヤスヤと眠るなんてもってのほかですが、会社では僕が一番年下なので「仕事しろや」とも言えず、僕はただただその様子を撮影して自分のブログにアップすることしかできないのが悔しかったです。
そうして僕は、先輩の寝姿を撮影した後に自分のデスクに戻って仕事を開始・・・しようと思ったのですが、
仕事を開始した瞬間に、ふと「占い師の水晶を『地球』に替えたら世界征服感がすごいんじゃないか?」ということが頭をよぎったので、ずっとそういう画像を作っていました。
どういうことかというと、
 

占い師の水晶を・・・
  

地球に替える。
 

世界征服っぽい!
こういうことです。
 

 

世界征服すんなよ!
 

世界征服すんなって!
 

リビングではやめろよ!
・・・という感じのことを、ずっとやっていました。
 

そして仕事が終わった後には、先輩達と一緒に「かき小屋」というカキが食べ放題のお店に行きました。
 

メンバーは左から加藤さん、原宿さん、まきのさん。 全員に共通していることは「水に沈むと死ぬ」ということです。
僕を含め、ここにいる全員がカキ好きなため、このように最初はみんなニコニコと笑顔が絶えなかったのですが、
 

殻付きのカキは焼いていると突然「パァン!」と爆発するため、僕等の笑顔は開始10分で消え、
 

そして、全員恐怖に打ちのめされた顔になってしまいました。
何の前触れもなく突然爆発するので、輪ゴムを顔の前に伸ばされている時のような「いつ来るんだ…」という怖さがあるんですよね。
 

個人的には、お店のタイマーがカキの爆発によってボロボロになっていることが面白かったのと、
 

焼き上がったカキを開けてみたところ、
 

中身が廃墟みたいになっているカキがあったことが印象的でした。
さっきまで美味しそうな香りを出していたカキが突然廃墟のようになってしまったので、「キツネに騙された説」や「中身だけがタイムスリップした説」などの色々な仮説を立てたのですが、結局真相は不明のままで終了。
とはいえ、普通のカキは非常に美味しかったので、みんなでたくさんのカキを食べては、「美味さの金メダル」「"良さ"がすごい」「最高潮」「最高裁」などと口々につぶやきながらカキを食べました。
 

そしてカキを食べた帰りには、エヴァンゲリオンのフィギュアがあったので記念撮影。
しかし、エヴァンゲリオンを見たことがある人が一人もいなかったので全く盛り上がりませんでした。
 

人ってここまで無表情になれるんですね。
 

で、その後さらにお酒を飲むために別のお店に行ったのですが、知らん犬がテーブルの上で水を飲んでて死ぬ程笑いました。
「ペナルティを受けた客が犬に変えられたのか」と思って見ていたのですが、お店の犬だそうです。
そして僕はこのお店でかなりの量のお酒を飲んでしまい、気付いたら家の布団の上で眠っていました。
お酒を飲んで記憶をなくすことは久しぶりだったので、失礼が無かったかと先輩に昨日の僕の様子を聞いてみたところ「ニコニコしながら犬をなでてた」という、平和でしかないコメントをもらえて非常に安心しました。
「酒は飲んでも飲まれるな」と言いますが、たとえお酒に飲まれてもニコニコしながら犬を愛せる自分がちょっとだけ好きになりました。
 
今日(昨日)はこんな感じの一日でした!
カキは二日酔いを予防する効果があるので、お酒を大量に飲んでも最高の朝を迎えることができて良かったです。
ただ、犬を撫でていたおかげて手がメチャクチャ犬臭くなっており、知らずに鼻をほじったら「獣香(けものが)」が凄すぎて吐くかと思いました。
みなさんはくれぐれも、家に帰ったら手を洗うようにしましょうね!
それでは、今日はこのへんで失礼いたします!
ではまた!