読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しりとり

こんちは!
今日は、長女と絵で描くしりとりをしました。
俺「ねぇ、妹よ。」
長「なにさ?」
俺「絵で描くしりとりしようぜ」
長「受験勉強しろよ」
俺「え?聞こえない」
長「だから、受験勉強しなさいよ」
俺「え?オムライス?美味しいよね!しりとりやろう!」
長「死ね。じゃあしりとりしよー!死ね。」
長女も快くOKしてくれました。僕達は仲良しです。
では、スタート!
今回は会話とともにお楽しみください。(以下「長女」→「妹」)
__________
俺「『しりとり』の『し』」
文字通り
妹「これ絶対、血でるよね」
俺「まあな。引きちぎってるもんな」
妹「はいよ!」
りんご
俺「もうちょっとひねれよー。リューマチとかさー」
妹「絵にできるかハゲ」
俺「まあいいや、ほいよ、『ゴミ』」

妹「その通りだねこれ。」
俺「お前、はじけるよ?」
妹「ごめんごめん!はいこれ!」
上手い
俺「結構上手いなw」
妹「これでも美術大学、出てますから。」
俺「てめぇ、小学生だろ」
コマ
俺「『コマ』ね!英語で言うと『トップ』」
妹「へー、そうなんだー・・・はいよー」
マスク
俺「お前、絵上手いなwww」
妹「これでも、編み物クラブ入ってますからw」
俺「関係ないッスよ・・・はい、できた」
くち
俺「強調してみました。」
妹「こういう男子うちのクラスにいるよw」
俺「俺の学校にもいる。」
血豆
妹「はい!血豆!」
俺「そこにはできないだろwwww」
メール
俺「どうこれ!?上手くね?結構上手くね!?」
妹「上手くねぇ・・・はいよ。」
ろ?
妹「ろうそく!」
俺「『ろ』?・・・耳鼻科行ってこい」
妹「あ!そっかwwww『ル』かwwww」
俺「まあいいやwこのまま続けましょうw」

俺「くそです。」
妹「そうやって、自分を下に見ちゃだめだよ。くそだけど。」
俺「俺を怒らせると、ヘソからしゃぶしゃぶ出すよ?」
妹「ごまダレってかwwwwすまんかったww」
掃除機
妹「そうじきー!」
俺「あ・・「へそのゴマ」だから・・ごまダレか・・うめぇwwwwww」
妹「早く描いてよ。」
俺「ごぬんね
マッチョ
俺「テケテテン!『きんにく』〜!」
妹「ドラえもんみたいに言うなwwww」
くま
俺「くま・・・・・普通だな・・・」
妹「『きんにく』の後だから余計普通だね」
俺「じゃあ・・・はい」
まる
妹「なにこれwwwwwwwさんかくじゃんwww」
俺「その発想はなかったwwwww」
ルビー
妹「『ルビー』・・・普通だね」
俺「ほんとだよ・・・・じゃあはい、これはどうよ?」
ビビアン・スー
俺「顔がどうしてもでてこねぇ。」
妹「誰これ?wwwww」
俺「これが、ジェネレーションギャップか・・・」
妹「はい!できた。」

俺「お前・・・一文字ってお前・・・・」
妹「いいじゃんかよー」
俺「んじゃはい!」
スキー板
妹「魚肉ソーセージじゃんw」
俺「ひどいこというなwwwwwww」
タイツ
妹「はい、『タイツ』!」
俺「これはちょっときたwwwww」
つっこみ
妹「これ傷害事件じゃんwwww」
俺「訴訟問題だなこれ。」
妹「はい、描けた。」

俺「嫌ー!!!耳ー!!イヤー!!」
妹「何いきなり・・・」
俺「いや、『耳』と『イヤー』をかけてみた。ほら、『耳』を英語で言うとさ・・・」
妹「わかりにくいから早く描いて。」
俺「うん。」
ミス
俺「これは性別をちょっとミスったんだな。きっと。」
妹「わっけわかんねwwwww」
俺「わかる日が・・・いるかくるさ!」
するめ
妹「『するめ』!するめ!美味しい!するめ!・・・あんま好きじゃないけど。」
俺「そうなんだwww」

俺「ひぐらしきそうな感じで描いてみた。」
妹「目か・・・・はい!できた!」
メス
妹「『メス』!!」
俺「お前、もうそろそろ飽きてきただろwwww」
妹「wwww」
俺「じゃあ、あと1ターンで終わりねw」
妹「おk」

俺「『素敵』!・・・さあ!どう最後をシメるんだ?ああ?上手くシメをできるのか?ww」
妹「描けた!」
 
 

キモイ
 
 
 
負けた。