読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまい棒リクエストに答えました(前編)

こんちは!
今日は、昨日みなさんに書いてもらったリクエストを実行していきたいと思います。
ってかみなさん、ありがとうございます!あんなにリクエストを・・・
タイトルにあるように今回は前編です。今日できなかったものは明日やりますー!
では!行ってみましょう!(順不同)
 
 
Subaru『くぁ 2番かw
先っぽに火をつけてもう片方を口にくわえてタバコw』

わかりました!やってみます!室内で。
なめんなよ
とりあえず、それっぽい座り方です。舐めないでください。ごめんなさい。
着火
俺「これはよ・・・先公には秘密だからな・・・フヒヒヒwww」
怖い
俺「フヒヒヒヒヒ!やっぱ禁煙はできねぇもんだなー・・あーうめぇwww」
んあこたぁない
俺「ウガォックァ!!!!!!!!」
オイルの匂いが!かほりがwwwwwwうわあああああああああああああ!!!
笑いが止まらない
なんでしょうか、ワライダケでも食ったのでしょうかw
しばらく笑いっぱなしでしたw
 
 
人『粉々に砕いて思いっきり一回で吸い込む。やばいことになりますよ・・・』

白『えぇと、できれば、うまい棒を粉々にしてご飯の上にかけてなんか好きな味付けしるとか?(普通すぎるカナ?』
O『うまい棒を粉々にして茶漬けにする。』
粉々多杉子wwwwwww
そんな粉々がwww
わかりました!がんばります!
まず、人さんのリクエストの粉々を吸ってみたいと思います。
いくよ
・・・・スゥー(息を吐く
・・・ズオォ!!(思い切り吸う
ずおっ!
!!!!!!!!!!!
俺「アボッ!!」
なんか思いっきり粉が気管に入りました。
俺「・・・・ガド。」
んで、「アボ」だけだと中途半端なので、「アボガド」にしておきました。(何
死にそうになったところで、この粉をご飯へかけ、白さんのリクエストのふりかけご飯にします。
うまそw
俺「いただきますー!」
もぐもぐ・・・・・・うん・・・美味いw
普通に美味しかったですねwでも、ちょっと薄味です・・・もうちょい味が濃いほうが好きですねw
そしたら、このご飯にお湯を入れて0さんのリクエストのお茶漬けを作ります。
薄さ×2
なんかもう、見た感じ、水です。薄すぎますw
俺「いただきマッスル
・・・・ズズ・・・
俺「薄杉子wwwwww」
なんていうか、水を飲んでるみたいです・・・・
なんだかんだで完食!!
でも食いました。なんか味噌をそのまんま食いたい感じです。
 
 
K『もっかいレンジに入れるww』
うはwwwすばらしいwwwwwww
では、今度こそ、黒こげになってもらいましょうww
いえーい
こんなうまい棒は、夢の世界へLet's goしちゃえばいいんです。
平たく言えば、死んじまえってことですねw
閉める
加熱!!
俺「どうなるんだろ・・・」
火花ファイヤー!!
なんか「ビビビ!」って電気が流れる音がして、火花が散りましたw
俺「!!!!!!!!」
この時、俺は、このレンジが家に来たときの事を思い出しました。
昔の母「やっと・・・レンジ買えたよー」
昔の俺「やったー!」
昔の母「大事にしなきゃねー」
昔の俺「じゃあさーもし、俺が壊したらどうする?」
昔の母「 恐 怖 が 待 っ て い る 」
昔の俺「ですよね。」
これを思い出した俺は、光の速さでレンジからうまい棒を取り出しました。チキンでサーセンwww
密閉パック
なんか大変なことになってましたwwwwww
これで、長期保存もできますねw
 
 
AJel『吹き矢』
吹き矢・・・その発想はなかったですww
吹き矢で肝心なのは、的ですよね!
的が無きゃ何も始まりません。
Ajelくん
今回のターゲット(的)はAjelくん本人になってもらいましょう。写真はこれしかありませんでした。
なんかひどい
俺「集中して・・・一発で当てる・・」
が、俺が集中したいのに、Ajelくんの顔がそうはさせてくれません。
どうにかしてよ。
でも、ちゃんと集中し、発射!!
シュッ!
スターン!
素晴らしい・・・ブラボーです。一番いいところに命中しました!
ごぬんね
何か、顔が妙にマッチしています。本当に痛そうです。ばーか。
Go to シュレッター
かわいそうなので、シュレッターにかけました。切ないですw
 
 
はい!前半はこんな感じです!
明日は、後半か、中半です(2日じゃ書ききれないかも)!
ではまた!