読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義のヒーロー 風呂洗うマン!

こんちは!
昨日は、大晦日・・・そう、新年に向けての大掃除の時期ですね。
僕の家も、大掃除をしていました。
僕の家は家族の人数が多いので、掃除場所を分担してそれぞれ掃除をします。
んで、今年の僕の当番は「お風呂場」・・・冬なのに水周りです。死ぬ。
去年は自分の部屋だったのに、思わぬ降格です。これは昇格といったほうがいいのでしょうか。
とにかく、僕はお風呂場に行きました。
俺「あ゛ー・・・風呂場か・・・水周りって嫌いなんだよな・・・・」
僕は何故か公共物が嫌いでして。その中でも湿っている公共物が嫌いなんです。
電車の吊り革(湿ってる)や、プールのシャワーの床(濡れてる)、あとはサウナの床などが嫌いです。
なんでしょうかね。誰が使っているかわからん物が濡れていると物凄く嫌なんです・・・うぇ。
でも、市民プールとかは大喜びで行きます。人間だもの。
・・・で、とにかく、僕は水周りが嫌いなんです。
でも笑顔
でも、笑顔です。自分が追い込まれると興奮しますね。わっほぉい!
僕は浴槽の栓を外して水を抜くことに。
うぇ
見てくださいこの白い湯船!
まあ、これは入浴剤なんですが、お風呂の残り湯って色んな菌がありそうですよね。
もしこんなお湯に足なんかが触れてしまった日には・・・最悪ですね。
ぎゃあああああああ
思いっきり浸けてしまいました。全身を鳥肌がかけめぐりました。
なんか、気持ちの悪いものって触れてみたくなりますよね。んで後悔するんですよね。
俺「ぬるぬるしてるぅぅぅぅうぅうぅううううぅうう」
僕は、ぬるぬるしている物に触れると、一日中動けなくなってしまうのです。でももずくは好きです。
俺「お風呂掃除をしないといけないのに、体が動かない・・・・どうしよう!」
俺「・・・はっ!こんなときは!『お風呂洗うマン』ーーーーーーー!!!!!」
僕は、正義のローカルヒーロー、『お風呂洗うマン』を呼びました。
すると、1時間後・・・・
?「はーっはっはっはっはっは!!!!!!」
俺「そ・・その声は!!『お風呂洗うマン』!!!!!!」
でっでれー
そう、この男こそが、どこからともなく現れてお風呂を掃除してゆくという「お風呂洗うマン」です!
ちなみに今の僕のお風呂場の状況はこんな感じです。
鏡付近
浴槽付近
結構、物がありますね・・・
洗うマン「じゃあARuFa君! あとは僕にまかせて! 君はベッドで寝ていなさい!」
俺   「うん!わかったよ! お風呂洗うマン!」
そして僕はカメラをお風呂洗うマンに預け、ベッドで寝ることに。
 
〜ここからお風呂洗うマン視点〜
さあ!お風呂を洗おうじゃないか!
鏡付近
浴槽付近
ARuFa君の母親に聞いてみたら、どうやらお風呂の浴槽だけでなく、お風呂場全体を掃除するそうだ!
正直泣きたくなってきたぞ。
まずは、お風呂場にある、手桶、人形、石鹸などを全てどかすことに。
ゴム製の人形とかに黒カビが生えてて死にそうになりながらも、風呂場内の物を全て洗面所に移動。
糞寒い
正直寒くて死にそうだ! 年末に何やってんだ俺は(笑)
ふと誰かの視線を感じた俺! まさか敵か!?
変態ココさん
ココさんが覗いていた。顔に似合わずウッホウホってことだNE!
そんな変態シューティングスターココさんを気にしている暇も無く俺は壁の洗浄にとりかかることに。
全力でスプレーして
そう、ヒーローたるもの、全て全力だ!! スプレー1本を使い切る気でスプレーだ!
全力でこすって
そして、くまなくこする! ゴミ水あか一つ見逃さないぜ!
鏡は念入りに
俺の美貌を映し出す鏡は念入りに掃除だ!
壁を洗う際に注意をする必要があるのが・・・そう、天井だ!

このように、天井を見上げながらこすっていると、泡が目に入ってしまう可能性があるのだ!
だから皆は、真上を掃除するんじゃなくて、斜め上を掃除しよう!
気をつけないと僕みたいに、高校生にもなって本気で焦っちゃうことになっちゃうぞ!
そして、危険な天井が終わったら次は床だ!
床掃除は、技の見せ所!
・・・・
こんなショボイ洗い方じゃ全然だめだ! 美学がない!!
一流の風呂掃除士は、こう洗う!
この笑顔
頭にブラシを装着して、頭を振って床を掃除するのだ!!
正直、洗剤の成分が頭皮に良いのかわからんがその辺はなんとかなる気がする!(おちゃめ)
そして、何かの間などの細かい場所は、濡れ雑巾でこするのだ!
マメな男
この辺をちゃんとやることによって、女の子からの評価のされ方が変わるぞ!
まあ、こんな格好してる時点で底辺なんですけどね!(素敵)
そして全力で流すのだ!
ぬおおお
この時、馬鹿みたいに天井に向けてシャワーを発射すると、モロに水をかぶって凍え死にそうになるぞ!
この前ウィルス性胃腸炎が治ったばかりなのに、12月後半に半裸で水かぶっちゃうとか大笑いだぜ!
そして、一段落ついたところで、ARuFaの母親さんが、リビングの電気カバーを洗いにきたぞ!
濡れた水着を着ながら、吹きさらしなるのは嫌だから早く終わらせようとしてたのにこの野郎。
暇でした。
暇だったので、ずっと洗っている姿を見ていました。それはそれでいいじゃない。
そして、母親の掃除が終わった後は、風呂場中を乾いた雑巾で拭くのだ!
頑張る
これは次のステップに進むための準備だ! これを怠ると全て水の泡だ!
床は足で
小学校とかで床を足で拭くと怒られたがここはもう俺の領地! 文句は誰からも言われないぜ!
つか、足で拭いて怒られる意味がわかりません。道徳的な問題でしょうか。
まあ、こんな格好をしてる時点で道徳も糞も無いんですけどね。
そして、一通り風呂場中を拭いたら、20分間くらい放置だ!
放置
俺はこの余った時間を有効利用して昼食を食べることに。
愛せない
アイスです。寒死ぬ。
アイスを食べただけでは20分も経たないので、ゲームをしていました。
難しい
そして20分後! 風呂場が完全に乾いたことを確認して、次のステップだ!
そう・・・カビ取り!!
カビ取りには、カビ取りスプレーを使うのですが、このスプレー。なんと劇薬同然の成分。
口や頭に付着しないように、タオルで覆い、目に入らないようにメガネを着用!
誰だ。
それともうひとつ! カビ取りには換気が必要なので、窓も大解放!

この状態で、もしノゾキがここのお風呂を覗いたら、多分逃げますね。俺なら泣きます。
黙々
俺「ゴムパッキンのカビがねぇー」
と、もっともらしいことを一人つぶやきながらスプレーをかけていきましょう。
たまに、12月の風が僕を吹き付けますが、気にしません。
そして、一通りスプレーし終わったら、30分くらい放置します。
・・・・
そして30分経ったら、スプレーした部分を流します。
すると、こんなにキレイに!
正直わからん
正直どこがキレイになったのかはあまりわかりませんが、キレイになっているはずなんです!
そして最後に、最初にどかした小物などを、元の場所に戻します。
はぁ・・・はぁ・・・
そして、お風呂場のお掃除終了です!!
力尽きた
風呂洗うマンは、力尽きてしまいました。
 
〜ここから俺目線〜
僕はやっと身動きが取れる状態になったので、お風呂場を見に行きました。
んで、お風呂を見ると、どこがどうキレイになっているかわかりませんが、キレイになっているはずでした。
俺「おおー!キレイになってると思う! すげぇ!!!」
そして、お風呂場には一通の手紙が。
俺「これは、『風呂掃除マン』からの手紙だ・・・・・」
読んでみると・・・
洗うマン:「任務は無事完了した! また何かあったら呼んでくれよな!  P.S やっぱ呼ぶな」
俺「なんてかっこいいんだ・・・『風呂洗うマン』!!」
僕は感動のあまり、きざみ海苔をぶちまけてしまいました。
やったね☆
むわれませんね、ヒーローって。
そして、僕は素晴らしいお正月を迎えました。
年明け15分前
あまりにも気分が高まってきて、公園にいってワンポーズとってきました。
んで、家に帰り、年明け。
母 「じゃあ、あんたカウントダウンしてー!」
俺 「OK!!」
長女「10秒前になったらカウントダウンお願いね!」
俺 「ちょ、あれ?俺の携帯の時計、何秒かわからないw あ、多分あと少し・・あ、あれ?あ。明けた。」
母 「なんだこれwwwwww」
素晴らしい年明けでした!
ではまた!
 
 

年賀状のこと

1月1日にやっと、当選者様への年賀状を描き終えました!

1月1日に投函したので、結構遅くなってしまうと思いますが、
頑張って1枚1枚違う絵、違う挨拶文を書きました。
もう、実写やら、漫画やら、萌え絵やら、普通の絵やら、変態絵やら色々やりました。
ではお楽しみに!

これからもよろしくお願いしますね!