読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本格しりとり

こんちは!
みなさん、「しりとり」という遊びを知っていますか?
相手が言った名詞の言葉の最後の一文字を取って、それで始まる名詞の言葉を言い合う遊びです。
日本に生きている人は、一度はやったことがあるのではないでしょうか。
友達と、家族と、退屈しのぎに、コミュニケーションに・・・さまざまな理由でしりとりをしますね。
ですが、それは「遊び」でのしりとりですよね。
A「りんご」
B「ごりら」
C「ラッパ」
A「パンツ」
B「釣れた」
C「大変だ」
A「だらしのないパンツだ」
・・・こんな感じのしりとりだなんて・・・ぬるいぬるい・・・・
やはり、やるのなら、本格的なしりとりをしたいもんです!
と、いうことで今日は本格的なしりとりを弟としました。
どのへんが本格的なのかといいますと・・・
使っちゃいます。
辞書を使います。フヒヒヒヘヘホホヒホヒホヒ。
片方は、常用日本語はもちろん、外来語も、全然意味のわからん言葉まで、数多くの言葉を収録している国語辞典
そしてもう一方は、中学校で習う英単語はもちろん。読めん単語を数多く収録している英和辞書
国語辞書、英和辞書という和洋の辞書で、日本語、英語、二つの国の言葉を出し合うことができます。
では、ルールです。
__________
1. 一方は国語辞書、もう一方は英和辞書を使い、しりとりをする。
2. 最初の言葉は、ランダムに決める。
3. 同じ言葉は言えない。
4. 伸ばし棒が最後にある場合は、その前の言葉をつなげる 例:「サラダバー」は「バ」
5. 濁点、半濁点は、とってもいい。 例:「まど」の時は「と」でも「ど」でもいい。
__________
では次に、対戦車の意気込みを聞いてみましょう。
まずは、ARuFaさん!

「もう負ける気がしませんね。なんたってこの国語辞書が僕を守ってくれるので。
相手が英和辞書であろうともこの僕が負けるはずがありませんよ(笑)
え?もし負けたらだって?
・・・やる前に負ける事考える馬鹿があるかよ!!」(レポーターにビンタ)
http://jp.youtube.com/watch?v=d17c_E7OhMM
 
 
そして次はARuFaの弟さんです!

「うんこ。」
 
 
では、おまたせしました!
ついに、「本格しりとり」の開始です!!

審判「両者、礼」
審判はいないので、心の声です。

俺「おねがいします。」
弟「うんこ。」
やりすぎた
俺「お・・ね・・がい・・します・・」
弟「うんち。」
こうなるわな
では、試合開始です。
ルール2 最初の言葉は、ランダムに決める。
審判「先攻、ARuFaは、ランダムに言葉を選べ!」
俺 「はい。」
ペララララララ
目をつむり、ランダムに高速めくりしている国語辞典に指を刺します。
ッダン!!
俺「ここだぁああああッ!!!!!」
なんだろ
俺「・・・どれどれ・・・・・」
 
 
 
 しに‐がくもん