読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーラ一気飲み リベンジベンジ

こんちは!
秋から冬に変わり、季節の風の香りが変わってきた今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか。
僕の家には、サイレントヒルに出てきそうな化け物が出てきました。
ステップ踏んでました
さて、化け物と陽気なステップを刻んでいると、なんだか喉が乾いてきました。
俺 「あー、コーラでも飲みたいなぁ・・・コーラを一気飲み・・・コーラを一気飲みだ!!リベンジだ!!」
その時僕は、昔、コーラを一気飲みすることに2回も失敗した。という忌まわしい過去を思い出してしまいました。
1回目  2回目
 
あの時の屈辱は今でも忘れません。さっきまで忘れていましたけど。
僕の思いは動かされ、「もう一度コーラを一気飲みしてやる!」と、心に誓いました。
そう・・・リベンジのリベンジ・・・リベンジベンジです!!
そして、買って来ました! コーラ1.5L!
どぉぉん
僕だって、無駄に2回も失敗していません。前回の反省を生かし、ちょうどいい量を決めました。
多すぎず、少なからず、1.5Lが一気飲みに適している量だということを発見したのです。
そして、今回使う器具は、こちら!
ミキサー
ミキサーです。 僕らの味方です。 名前は「美貴さん」といいます。
そして、さらに思い出すは、前回のバケツコーラです。
こちら
これは、蓋の裏にメントスが貼りついていて、バケツを逆さにすることでコーラを飲むというものでした。

が、結果は悲惨なものでした。
濁流である
ですが、学んだものも同時にあります。
蓋をつけ、穴を開けたことは成功だったのです。
穴を開け、コーラの噴出口を限定することにより、飲みやすさもアップするのです。
前回は、バケツを逆さにしたことにより、勢いがつき過ぎてしまったのが失敗の原因でした。
と、いうことで、今回もコーラ一気飲み用の蓋を作ります。
型を取って
穴を開けます。
これで、ミキサーの蓋ができました。
 
と、いうことで、先ほどのコーラをミキサーに静かに注ぎます。
そーっと
今回の作戦は炭酸が重要なので、炭酸を逃がさないようにしましょうね。
なみなみ
んで、蓋を乗せ、ガムテープでとめます。これで「コーラ一気飲み装置の」完成です!!
完成!!
今回の「コーラ一気飲み装置」の仕組みはこんな感じです。

コーラを注いだミキサーにスイッチを入れ、コーラにトルネードパゥワーを加えます。
そして、穴から蛇口の水のように出てきたコーラを楽々飲み干す。という設計です。
では、早速一気飲みをしてみたいと思います!
 
いえーい!
成功する結果が見えているだけに、僕の顔は満面の笑みです。
長かった・・・コーラを一気飲みしたいというチャレンジに・・・どれだけの年月を費やしたか・・・
これで、あの長かった僕のコーラに対する思いが解き放たれるのですね!
では、さっそくスイッチを入れて、一気飲みをしてみたいと思いまーす!
いえーい!
俺 「スイッチオーン!!!」
 
 
ですよね。
ある意味思ったとおりでした。 穴の直径よりも酷いコーラが僕を襲います。
助けろ
息ができないどころの騒ぎではありません。呼吸器官にコーラが襲い掛かってきます。
・・・・
しばらく、息ができませんでした。
元気を取り戻した後、残ってしまったコーラは普通に飲みました。
まっずー
そして、ミキサーが壊れました。
そういえば電化製品
もう一生、コーラ一気飲みにはチャレンジしたくはありませんが、したくなるのが人の性・・・
またいつかチャレンジさせていただきたいと思います!
ではまた!