読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹が減ったら壁際のアイツ

今回の日記には、爬虫類が苦手な人には結構厳しい写真があります。
爬虫類が苦手だったりする方はこのページを閉じて、ロールキャベツを自分で作って食べてみると幸せになれると思います。

参考資料
 
 
 
はいこんちは!
突然ですが以前、自分の部屋にヤモリが現れ、そのヤモリが僕の家の壁紙を食べていたこと日記に書いたことがありました。
こいつ
その日の記事
その日記を書いた後、僕はすぐに就寝。 確かとてもエッチな夢を見た気がします。
そして次の日の夜、前日に書いた日記のコメントを見てみると、みなさんに書いていただいたコメントの中に、こんなコメントがありました。
 
じゃむぱん
やもりって美味しいんですか?? ぜひ食べてみてください。

 
俺 「・・・・確かに。」
思えば昔からそんな気もしていました。 ヤモリはなんとなく美味しそうなのです。
なんというか、あのお腹回りがとても食欲を誘うのです。 僕を誘っているのです。
去年の夏にはセミを食べましたし、今年はヤモリの年にしてもいいのではないでしょうか!
 
と、いうことで僕は数日後の夜、ヤモリ探しに夜の街へ飛び出しました。
 
頑張る!
家の中で赤いブルマを探すのには苦労しました。
そして僕は深夜1時過ぎに網を片手に出発。
 
僕が住んでるのは千葉なのですが、千葉といえどここは結構な田舎。
夜の道に繰り出せば家の壁1枚にヤモリなんて軽く800匹はいるだろうと思っていました。
が、しかし、
俺 「・・・いない。 あ、こんばんわー。」
そう、ヤモリは全く姿を見せず、姿を見せたのは今のところ会社帰りのおじさんだけです。
このままでは、ヤモリを捕まえるどころか警察に捕まってしまいます。
 
その後も30分程住宅街をブルマで練り歩いてみたのですが、ヤモリは現れません。
その上、先ほどヤモリかと思い、手でつかんだものがカメムシでして、手が素敵な香りになってしまいました。
勘弁してください。
 
あまりにもヤモリが見つからないので、僕は独自に開発した『ヤモリ捕獲儀式』をすることにしました。
 
儀式内容
 
んで、儀式後30秒でヤモリをゲットしました。
 
いや本当に。
自分でもビックリですし、何よりこのヤモリも相当ビックリしたんだと思いました。
 
家に帰り、まずヤモリを暗いところに一晩置き、糞出しをさせておきます。
自然に生活している動物や昆虫のほとんどは体の中に糞を溜めているので、食べる際には絶食をさせて糞を出させる必要があるのです!
なかなか自慢気に語ってしまいましたが、こんな知識覚える必要も、人に語る必要もないと思います。ドン引きです。
 
さて、糞出しを終わらせて次の日の朝になりました。 おはようございます。
 
 
〜以下から調理開始です。 苦手な方はロールキャベツの準備を始めましょう。〜
 
 
糞出し終了後は、ヤモリを冷蔵庫に入れます。
さらば
 
ヤモリは変温動物、周りの温度で体温も変わるのです。 つまり冬眠をする動物です。
調理中に暴れられると困る上に、僕もつられて暴れてしまうので冷蔵庫に入れて冬眠状態にさせておきます。
糞を出された上に冬眠なんて申し訳ないですね。 まあその後食われる訳ですけども。
 
1時間後、ヤモリが冬眠しているのを確認してお湯を沸かします。
ぐつぐつ
 
そして、冬眠中のヤモリをお湯でゆでます。
寝風呂
 
ちょっといい匂いがしてきました。 何かを察知して猫も集まってきます。
あげねーぞ
 
1分程ゆでたら、片栗粉をまぶします。
バフバフ
 
そして温めた油で、ヤモリを揚げます。
美味しそう
この時、アホ程油がはねるので注意しましょう。
びっくりするので
 
そして、カラっとあげましたら『ヤモリの天ぷら』の完成です!
じゃーん!
 
+飯
今回は白い飯も用意しました。 食う気まんまんです。
 
それでは、早速食べてみましょう!
わあ!
香りは普通のから揚げ。 どちらかというと魚系の香りがします。
 
俺 「・・・いただきます!」
いただきます。
うし。
一体どういう味がするのでしょう。
人の家の壁に張り付いていた上に、虫しか食わないイモリは一体どんな味がするのでしょうか。
 
サクリ
バキボリ
歯ごたえは結構強く、ボリボリしています。
モグモグ
そして、味は・・・
 
・・・・
 
バッ
 
うおおお
俺 「うまい!!!」
 
めちゃくちゃ美味しいです!!
例えるのなら、白身魚の天ぷらのようです!
爆笑
美味し過ぎて笑いがでてきます。
そして、間髪いれずに白飯をかきこみます。
 
ガツガツ
 
ほへー!
この笑顔。
 
残りの下半身も食べます。
ばくり
もむもむ
ひゃー!!
 
そして、完食をしてごちそうさま。
美味しかったです。
 
去年のセミといい、今年のヤモリといい、とんでもなく美味しかったです。
これからヤモリを見たらよだれがダバダバしちゃうと思います。
みなさんも、もしヤモリをゲットしたらから揚げにしてみてはいかがでしょうか!?
では、今日はこのへんで!
ではまた!