読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達からお土産をもらうために待った話

こんにちは。
突然ですが、僕には友達のビットという後輩がいます。
ビット
このアホを絵に描いたような面をしているのがビットなのですが、こいつとはもう5年くらいの付き合いです。
中学校の頃の部活で知り合い、卒業後もずーっと遊んでいます。
いつもはこのブログの撮影を手伝ってもらっていたりするのですが、こいつにはある悪い特徴があります。
それは、時間にルーズ過ぎるということです。
待ち合わせ時間に遅れることは当たり前、酷い時には約束した時間より8時間遅れて遊んだこともあります。
そう、こいつは常人では考えられない程に時間感覚がおかしいのです。
 
そんなビットは先日旅行に行ったらしく、
僕はありがたいことに、旅行のお土産をもらえることになりました。
しかしそれが、地獄の始まりだったのです。
 
  
・・・事の発端は、3日前の7月5日のお昼に、ビットからツイッターにて届いたこのメッセージでした。

ビット:「お土産今日持ってきますね!」
 
この時の僕は大喜び! お土産だなんてテンション上がりまくりですよね。
やはり持つべきものは友達! 素晴らしい後輩を僕は持てて僕は幸せです。
僕はビットにお土産を買ってきた事なんて一度もありませんし、これからもありませんがお土産をもらえるというのはとても嬉しいですね。
大喜びの僕は、ビットが家に来てくれるのを、メッセージが届いてから今か今かと待ってました。
しかし・・・
 
〜1時間後〜
来ません。
  
〜3時間後〜
来ません。
 
〜5時間後〜
来ません。
 
〜10時間後〜
まだ来ません。
 
・・・結局、10時間待ってもビットはお土産を届けに来てくれませんでした。
僕の家からビットの家は歩いて2分くらいの距離なのですが、その間で死んだのでしょうか。
すると、23時50分にツイッターにてビットから再びメッセージが。
 

ビット:「お土産いつ持ってけばいいですか??」
 
え、どういうこと!? 今日持ってきてくれるんじゃなかったの!?
ちょっと意味がわからなかったので、僕もビットに返信してみました。
 

俺:「『今日』くれるんだよな!!!!! 今日くれ!!!!!」
 
現在は23時50分なので、「今日」はあと10分程しかありませんが、ビット君は今日くれると言っていたので頑張ってくれるはずです。
 
するとビットから返信が。
 

ビット:「返信がなかったんで暇だと思わなかったですw」
 
なるほど。僕とビットの間で変な行き違いがあったようですね。
僕はビットの「今日持ってきます」という文章を受けて、ビットが今日勝手に我が家に来てくれるのかと思っていたのですが、
ビットは僕の返信を待っており、つまりお互い待ちっぱなしだったということです。
これはどちらが悪いわけでもなく、仕方の無いことでしょう。
とりあえず、その日はお互いで納得して次の日になりました。
 
 
7月6日
この日もお昼にビットからメッセージが送られてきました。

ビット:「今日の夜渡しに行きます!」
 
おお、今日こそお土産をもらえるのですね!
ビットがどこへ旅行に行ったのかはわかりませんが、それは今日の夜に聴けるでしょう。
一体どんなお土産なのか楽しみです。念のためビットには了解のメールを返信しておきました。
夜というのは19時くらいからでしょうから、とにかく期待して待ちましょう。
 
・・・
・・・・
 
・・・そして、メッセージのやり取りから約9時間後。時刻は19時になりました。
とりあえず今日の夜には家に来てくれるそうなので、ワクワクです。
しかし・・・
 
〜20時00分〜
ビットはまだ来ません。きっと夕食を食べてから来るのでしょう。
 
 
〜21時00分〜
ビットはまだ来ません。お風呂に入っているのでしょうか。
 
 
〜22時00分〜
ビットは来ません。歯でも磨いているのかな。
 
 
〜23時00分〜
ビットは来ません。どうしたのでしょうか。
すると23時55分にビットからメッセージが。
 
またかよ
ビット:「今返ってきましたorz」
 
出掛けてたんなら連絡よこせよ!! ブチ切れです。何なんだよお前!!
しかも聞けば友達と遊んでいたそうな。張っ倒すぞ!!!!
前日の12時頃から約36時間待ち続けてる俺は何なんだよ!!!!!
ビットが言うには、友達との遊びが長引いたらしいのですが、弁明すればするほど火に油です。
しかし僕も一応は大人。そしてビットの先輩です。
ここは怒りを抑えて、ビットに先輩からのアドバイスをしてあげましょう。
 

俺:「何事も予定が変わったらできるだけ早くメールしなさい!社会人の鉄則よ!! ほいじゃまた明日」
ワーオ! 見てくださいこの、大人な対応!
本来ならば後輩からお土産をもらう立場の人間のセリフではないのがポイントです。
するとすぐにビットからメールが。
 

ビット:「本当に申し訳ないです。この間言われたことなのにすいません。明日は必ずお届けします。
 
どうやらかなり反省している様子。僕も少し言い過ぎてしまったかもしれませんね。
ちなみに『この間言われたことなのに』というのは、前にもビットは同じような事をしているからです。
しかしビットも反省しているようですし、約束通り明日には届けてくれるでしょう。
 
 
7月7日
さあー、来い!!! お土産来い!!!
いつでも来い!!! さぁーーーー!! どこからでもかかってこいや!!!ヘイヘイ!! バッチコーーーーーーーイ!! 
そうして朝が過ぎ昼が過ぎた頃・・・19時頃にビットからメールが届きました。
きっと「今お土産を持って家を出た」的なメールでしょう。
期待に胸を膨らませ、メールを見てみると・・・。
 
 

死ね!!!!!!
 
なんだよそれ!!! ふざけんなよ!!!! 今日も来ないのかよ!!!
こちとらもう79時間も待ってるんだよ!!!!
体内時計どうなってんだよ!!! 精神と時の部屋にでもいるのかボケナス!!!
僕がブチ切れて枕で自分の股間を殴打しまくっていると、ビットから二通目のメールが。
 

ビット:「朝ポストに入れておきます!」
 
なんだよもう!! もう語尾の『!』にさえ腹がスタンドアップだよ!! ご立腹だよ!
しかし明日の「朝」なら、さすがのビットもポストに入れてくれるでしょう!!
今まではずっと、夜の受け渡し失敗をしていましたからね!
俺はお前を信じるぞ!! 朝起きたら一番にポストを開けるからな!! な!!!
朝が楽しみだぜ!! ヘイヘイヘーーーーイ!!!
 
 
7月8日
その日の朝、僕は8時に目が覚めました。
そして、起床と同時にポストへ駆け出します。
 

ビット!! 俺はお前を信じるからな!!! お前と歩んだこの5年間を信じてるからな!!
頼むぞ!! 開けたら入ってるんだよな!!?!? 絶対にお土産が入ってるんだよな!?
開けるぞ!? 行くぞ!? 行くぞぉおおおおおおおおおおおお!!!!!!
オリャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!
 
 

ちくしょーーー!!!
 
もうだめだ!!! あいつはもう駄目だ!! 糞が!!!!
何で俺はお土産一つでここまで苦しまなくちゃ・・・ウオオオヲアアアアアア!!!
バカヤローーーーーーーーーーーーー!!!! 海の馬鹿野郎!!!!!!
ちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
 
・・・
・・・・
 
・・・僕は死にかけの状態で家に戻り、自分の部屋で深呼吸をして何とか落ち着きを取り戻しました。
そしてビットから連絡の無いまま、時刻はお昼になりました。
お昼になれば、もしかしたらビットもポストにお土産を入れてくれているかもしれません。
ささやかな期待をこめて、僕は再びポストへ向かいます。
 

 

が、何も無し。
 
もう何だか、ポストに何も入っていないと気が狂いそうだったので、

 
 

自分でありったけの玉ねぎとジャガイモをポストに詰め込んでみましたが、悲しさが加速するだけでした。
 
・・・そしてついに夕方。
絶望に打ちひしがれている僕の元へ、ビットからメールが届きました。
 

ビット:「23時暇ですか?」
 
テメェどのツラ下げてほざいてんだ。朝のポストはどうなったんだよ。
もはや僕の中のビットへの好感度は地獄の果てまで落ち、マントルを貫きました。
僕の中でビットはもはや後輩でも何でもなく、ただの「お土産をくれない人」です。
先ほどまでは落ち込んでいた僕も、ビットからメールが届くと怒りがまた湧いてきます。
ということで僕は、ビットに「23時までにポストにお土産を入れないと殺す」的なメールを送信し、僕は23時を待ちました。
 
余談ですが、僕がここまで極限状態をさ迷っているというのに、ビットの野郎はツイッターでこんな事をつぶやいていました。
 

「こんなの普通にできるじゃんwww」っていう人がいる。
でもその人の普通というのが他の人に当てはまらなかったらそれはもう普通じゃないんじゃないかな。
自分の中の普通を他人に押し付けてるのかな?
もしくは自分より劣っている人をみて優越感に浸っているのかな?

 
うっせーよ。普通じゃないのはお前の時間感覚だろ。
 
そんなこんなで、僕が怒髪天を突く勢いで怒りながら23時を待っていると、ビットからメールが。
時刻はちょうど23時前です。
 

ビット:「入れました!
 
ビットがポストにお土産を入れたそうです。
嗚呼・・・この瞬間をどれだけ待ったことか・・・。
あまりの自分の怒りに、僕がビットにメールを返信したのはその30分後こと。
つい携帯電話を破壊してしまいそうで、うかつにメールが打てなかったのです。
 
ブチギレ
俺:「入れたんだな!? 今から見に行くけど、あれだけ待たせておいて下らない物だったらぶち殺すからな!
今の俺は相当機嫌が悪いから覚悟しとけよクソが!!」

 
・・・結局、待ちに待った時間はまさに83時間。!
どこの世界に「お土産持っていきますね!」と言ってから83時間後に届ける奴がいるんだよ!
スローライフ過ぎるだろ!
もはや今の僕は、ちょっとやそっとのお土産じゃあ納得できませんからね!
僕は玄関を蹴り開け、我が家のポストへ向かいました。
 
ポスト
 
ブチギレ
ブチ切れとはこのこと、僕の怒りはすでにMAXゲージをブチ破っています。
 
・・・
ポストに手をかけると、今までの83時間がフラッシュバックしてさらに怒りが増えてきます。
 
うおおお
何といいますか、これはもう、お土産でどうこうなるレベルではありません!!
この怒りは・・・僕のこの怒りは誰にも止められないのです!!
開けるぞ!!! ・・・そして開けた時がビットの最期じゃボケ!!!!
クソビットが!!!! どんなお土産だろうと貴様はぶん殴る!!!
死ねやぁああああああああああああ!!!!
 
 
ぱかっ
 
 
 
 

 
 

カニ缶でした。
 
 

一缶3000円のやつでした。