読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年バレンタインデー日記!

こんちは!
先日、使い終わった紙コップでこんなものを作ったARuFaです。
 

こちらは、いつでも誰でも笑顔になれるという極めて画期的な発明品。
身に着けるだけでどんなシチュエーションでもニコニコ笑顔になれるのです。
 

これならば、冠婚葬祭どんとこい。いつでもどこでもハイテンションなハッピーサタデー・ナイト・フィーバー野郎になれてしまうのです。
 

ヒュ〜〜〜〜〜!!!
 

「アイム ハッピ〜〜!!」
・・・で、こんな感じで朝っぱらからハイテンションで踊っていたら、足がもつれて転んでしまい、
 

ケツで鏡を粉砕してメチャクチャ落ち込みました。
朝っぱらからケツで鏡を粉砕する人生って一体何なんですかね。
そして何より一番怖かったのは、僕の怪物みたいな驚き顔が、割れた鏡により何人にも分身していたことでした。
よく、パソコンの画面を見ている時に自分の顔が反射して「勘弁してくれ」と思うことがあるのですが、その何倍もの衝撃が一度に襲いかかってきたので失神するかと思いました。
くれぐれも皆さんは、視界が悪い状態でテンションを上げないようにしてくださいね。
 
さて、そんな僕が本日起床したのは14時半。
休日とはいえ、12時以降に目が覚めると気が滅入りますが、そんなことがどうでもよくなる程の違和感を、僕は起床と同時に感じました。
「・・・何か身体が臭い気がする。」
そう、身体がほのかに臭かったのです。
人間は汗などの影響で朝よりも夜のほうが比較的に臭くなるとは思うのですが、この時の僕の体臭は「このまま夜になったらどこまで臭くなるんだ・・・?」という恐怖を感じるほどの臭さでした。
で、これはあくまで予想なのですが、実は僕は昨日の夜からオナラが止まらなくなっておりまして、寝ている時にも布団の中で容赦なく屁をこきまくっていたんですよね・・・
恐らくそのオナラが布団の中で充満し、言わば僕は夜通しオナラの燻製状態に陥っていたのだと思います。
まさか自分が自身のオナラで燻製される日が訪れるとは思いませんでしたし、オナラからしても人間を燻製する日が来ると思っていなかったことでしょう。お互いに予想外な出会い・・・何だか恋が生まれそうですね。(生まれません)
で、臭いの原因がわかって安心した僕が、「まさに燻製だけにくんせぇ〜ってか!」など小粋なジョークを言いながらトイレに向かったところ、普通にウンコを漏らしてたのが原因でした。
オナラをした時の反動で少しだけ出てしまっていたようです。僕は23歳です。
 

さあ、パンツを変えた後に自分を元気付けるため、冒頭の「アイム ハッピ〜〜!!」からの鏡粉砕を華麗にこなした僕は、朝食(昼食)として焼きそばを作ることにしました。
というのも、現在我が家には会社から持ってきたホットプレートがあり、「せっかく家にあるのなら」ということでパーティっぽく大量の焼きそばを作ってみました。
 

とはいえ、一人暮らしの部屋で大量の焼きそばを作るというのは、予想以上に孤独感を加速させるものでした。
僕の精神的なHPは焼きそばから沸き上がる湯気のように消費され、なかなか食べきれずに水分を失った麺は、僕の心のようにカラカラに干からびていきました。
・・・そういえば今日は「バレンタインデー」。生まれてから一度も彼女のいない僕にとっては「死」の次に恐ろしい日です。
寝グソ、鏡粉砕、一人焼きそば、バレンタインデー・・・四方八方、ありとあらゆる角度からの度重なる追い打ちに僕はついにギブアップ。
泣き叫び、髪をかきむしりながら体内で生成された硫酸を耳から発射して窓ガラスを溶かそうかと思ったその時、そういえば今日の僕には予定があったことを思い出しました。
その内容は、会社の先輩である原宿さんとの打ち合わせなのですが、その場所はなんと渋谷・・・バレンタインデーということもあり、恐らくカップルが大勢いることでしょう。
そんな中に今の僕が突入すれば、ものの2秒で蒸発することは確実。雲となり雨となり、世界の人々の喉をうるおすことになってしまいます。
それはさすがに避けたい僕は、近所の100円ショップで可愛い紙袋を大量に購入し、「まるでモテまくっている男」を偽装しながら渋谷に向かうことにしました。
 

バレンタインデーではない日にこれだけの紙袋を持っていても「ただの買い物好きの人」ですからね。いわばこれはバレンタインデーの日限定の裏ワザです。
何と悲しい小手先の工夫でしょう。僕の脳はこんな発明をするためにあるわけでは無いはずです。
 

ちなみに中身は「島耕作」です。
この後、渋谷にでかけたのですが、「あんな奴が嘘だろ・・・?」という男性からの視線が非常に辛かったです。
 

そして、渋谷の喫茶店にて会社の先輩である原宿さんと落ち合い、打ち合わせを開始しました。
何故バレンタインデーの日に、こんなクッキングパパみたいな人と打ち合わせをしないといけないのかは謎ですが、楽しい打ち合わせだったのが唯一の救いでした。
 

・・・そんなこんなで、打ち合わせの後に自宅に帰ったのは23時頃。
僕はお風呂に入った後に、先日自分で作ったオリジナルTシャツを着てヤケ酒を飲み、そして今に至るという感じです。
「何を突然オリジナルTシャツを宣伝しているんだこいつは」と思った方もいるかと思いますが、ただ皆さんに作ったことを自慢したかっただけなのでご安心下さい。
オリジナルTシャツを作れるサイトで製作したものなのですが、恐らく世界で1枚しかないので、街中でこれを着ている人がいたら是非話しかけて下さいね!
※もしもロナウジーニョがこのTシャツを着てた場合、僕とロナウジーニョがサッカーの試合をした後にユニフォーム交換をしたということになりますので、今度はロナウジーニョのユニフォームを着ている人が僕になります。
本日はこんな感じの一日でした!
色々と寂しくなる一日でしたが、他人とお話しすることができてよかったです!
これからも1日1度は誰かと話せるような一日だと良いですね!
と、いうわけで今日はこのへんで!
ではまた!