読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は「皆既ゲツ食」!

みなさんこんにちは。ARuFaです。
 

昨日、2011年12月10日には11年ぶりに皆既月食が起こり、とても幻想的な月の満ち欠けを見ることができました。

みなさんは、この皆既月食を見ることができたでしょうか。
僕はというと12月の寒空の下、長女と一緒に皆既月食を見ることができました。
 
昨日
皆既月食のみならず、寒さによって走馬灯まで見ることができた僕は幸せです。
 
しかし、惜しくも皆既月食を逃してしまった方もいるかもしれません。
そんな方に嬉しいお知らせです!!
なんと今夜は、あの珍しい『皆既ゲツ食』が見れるのです!!
何百年に一度と言われている『皆既ゲツ食』が見れたとなれば、孫の代まで自慢できますからね!
・・・ってアレ? みなさん何だかピンときていない顔をしていますね。
もしかして、みなさん『皆既ゲツ食』をご存じないのですか!?
え? あの甘いパン菓子・・・? ちげーよそれは甘食だ!
確かに何百年に一度見れるか見れないかのレアな現象ですから、みなさんがご存じないのも仕方がありません。
ならば、ここは僕は一皮脱ぎましょう!
今日は、僕と一緒に幻想的な『皆既ゲツ食』を観察しようではありませんか!
 
 

皆既月食」と「皆既ゲツ食」。名前は似ていますが、そのもの自体は似て非なるもの。
最大の違いは「皆既ゲツ食」は室内で見ることができる点です。
皆既月食のように寒空の下、屋外で見ることもなく、室内で可愛いペット共に見ることができます。
猫と見れます。
 
室内で起こる皆既ゲツ食。それではどのように何を見れば良いのか。
大丈夫、あわてないでください。
皆既ゲツ食は部屋の戸棚を開け放ち、現象が起きる時間まで待っていれば良いのです。
 
このように。
 
〜30分後〜
 
さて、そろそろ皆既ゲツ食が始まる時間です。 胸がドキドキと高鳴ります。
皆既ゲツ食が始まると、戸棚に変化が現れますからね・・・
 
おっ!
うおお! そんなことを言っている間に、ついに皆既ゲツ食が始まりましたよ!
みなさん戸棚をご覧ください!!
 
 
ケツ
これが皆既ゲツ食です。
 
そう、何百年に一度、地球の自転と公転の影響で戸棚からケツが出てくる現象。
それが、まさに『皆既ゲツ食』なのです。
 

 
戸棚からケツがそろりと出現する・・・。これはもはや奇跡でしょう。
そして、そんなケツを見ながらのお酒とお団子は、まさに格別です。
 

暖かい室内で、皆既ゲツ食を目の前にしての、ケツ見酒。
これほどの贅沢はないでしょう。
心行くまで至福の時をお過ごしください。
 
 
さて、戸棚からケツが出てくるという幻想的なイベントが目の前で起きたわけですが、
これが皆既ゲツ食の全てというわけではありません。
皆既ゲツ食は、皆既月食と同じく、時間によって満ち欠けるのです。
 

手動で。
 
墨汁
そう、皆既ゲツ食のケツの満ち欠けは手動でおこなわれます。
これならば、自分のペースで好きなだけケツを堪能できます。これはきっとケツからのプレゼントなのでしょう。
 
では
では、早速尻に墨汁を塗ってゆきましょう。
 

この時、ケツが「うわっ!」と言って暴れることがありますが、その際はケツをひっぱたいて大人しくさせましょう。
 
 
とりあえず、半ゲツ程に塗っておきました。
満足のいくように塗れたならば、
 


やー!
ケツ見酒の再開です。
 
 
さあ、皆既ゲツ食もいよいよ大詰め。
ついに、ケツを全て黒く塗りつぶす時が来ました。
 

皆既月食』では、月が全て地球の影に隠れると月が赤くなります。
皆既ゲツ食では、ケツが全て黒くなるとどのような変化が起こるのか。
ふふ、みなさん、よくご覧くださいね。
 

さあ、ケツが全て黒くなりました。
 
皆既ゲツ食のクライマックスを見るため、ギターを片手に素敵な歌を一曲歌います。

 
ふぅ
そして、最後に真っ黒なケツに向けて優しく息を吹きかけると・・・
 
 


ケツが光りだします。
 
この状態こそ「皆既ゲツ食」のクライマックス、『皆既ゲツ飾』です。
曲を終え、ケツに息を吹きかけた瞬間に光り出すケツのシンフォニー。
それはまさに、宇宙の、人類の、生命の神秘です。
 
乾杯
 
・・・皆既ゲツ食。それは未だ謎の多い現象です。
しかし、その美しさは誰が見ても圧倒され、そして幸せにしてくれます。
きっとこの皆既ゲツ食は、僕たちを幸せにしてくれるための宇宙からのプレゼントなのでしょう。
もしかしたらみなさんの近くでも、皆既ゲツ食は起きるかもしれません。
その際には、是非あなただけの至福のひと時を味わってみてはいかがでしょうか。
戸棚が部屋に無い方は、まずは家をリフォームすることから考えてみてください。
それでは、そろそろお時間です。
きっと、みなさんの元にも皆既ゲツ食は現れるでしょう。
ではまた!
 
 
 
◎ナビゲーター:ARuFa ◎撮影:次男 ◎ケツ:友人のビット君
 
  
 
ビット君
ビット「肛門乾いた。もう一生やらない。」