読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望絶望展望日記!

こんちは!
普段会社に通勤するために使っている道に、先日突然切り株が現れたARuFaです。
 

世の中には不思議なことがたくさんあるとは言いますが、切り株が道に現れたのは初めてでした。
これ、RPGだったらこの道は通れないことになってるレベルですからね。ポケモンだったら「いあいぎり」を覚えていないと通れませんからね。
あとそこまで関係無いのですが、ポケモンと言えば先週実家に帰った際に初代ポケモンの「赤」を久しぶりに起動してみたところ、
手持ちポケモンを見てみると、ひんしのイワーク「チンポコ」というニックネームが付けてあり、何だか僕はとても悲しくなりました。
きっとこのイワークは、何年もひんしのままゲームの世界で「チンポコ」というニックネームで存在し続けたのでしょう。涙が出そうです。
 
さて、そんな子供の残酷さを大人になってから知った僕は、本日9時に起床しました。
今年の4月から晴れて社会人となった僕の平日は、毎日9時に起床し、9時40分頃に家を出てキックボードで会社に向かう日々を送っています。
生活習慣というのは凄いもので、学生時代には毎日14時に起床していた僕も、今では寝坊せずに毎日元気に出勤しているのです。
目をこすりながら窓を開けると、梅雨の季節には珍しい晴天! 僕は溜まっていた洗濯物をこれでもかと干しました。
俺 「くたばれーーー!!!!」
あまりの嬉しさに気分が高まり、僕は洗濯物に対して悪態をつきながら干していきます。
そして、全ての洗濯物を干し終わったところでキックボードにて会社に出勤。
連日のように雨が降っていただけに、久しぶりに気持ちのいい出勤となりました。
 

会社に出勤した僕は、先日オフィスに届いたオニューの室内用サンダルを履いて仕事に取り掛かります。
こちらのサンダルは先週オフィスに届いたのですが、色が全て違うため、社員同士でケンカをしながら自分の色を決めた感慨深いサンダルです。
30代の上司がサンダルの色を決めるために本気のジャンケンをしている様子は、新人からすると見ていて切なくなりました。
 
その時の写真
「じゃん! けん! ・・・シャーーーーラーーーー!!!」と叫びながら一触即発のジャンケンをしていました。
 
その時の写真
ちなみに僕は争奪戦を一抜けし、赤色のサンダルをGET。
歩くたびに『ピッ! ピッ!』と鳴るようにできているので、かくれんぼをした時にはこれ以上ないくらい不利になることができる素敵なサンダルです。
 
 

さて、午後には社員全員で六本木にあるYouTube Space」へ撮影に行きました。
こちらは動画共有サイトYoutubeのスタジオのようなもの。様々なセットがあり、色々なシチュエーションの動画を撮影することができるのです。
 
ぞろぞろ
僕の会社では週に1度Youtubeで動画をアップしているのですが、今回はその特別版ということでこのスタジオで撮影することになりました。
スタジオはあの有名な「六本木ヒルズ」の中。六本木ヒルズに初めて入る僕は大はしゃぎでビル内を見学しました。
 

そしてエレベーターにより29階まで高速移動し、ついにスタジオに到着。
僕は以前下ネタ動画をアップしてYoutubeから3回怒られたことがあるので、内心は「殺されるんじゃないか」とドキドキしていましたが、優しく迎えてもらえて良かったです。
 

そしてさすがは29階と言いましょうか、景色が非常に良く、東京タワーも見えます。
 

僕はといえば、社員の原宿さんと「この高さから下痢便をしたらどうなるのか?」という話をずっとしていました。
「空中分解して、地上につく頃には粉になっている」、「凍るかもしれない」など様々な意見が出ましたが、最終的には「捕まるね。」という着地点に落ち着きました。
高いところに登るとすぐに下痢便のことを考えてしまう僕ですが、長年の疑問が解決できて本当に良かったです。
・・・撮影自体は6時間くらい行っていたのですが、あっという間の時間でした。
僕もいくつか出演したので、完成したら是非見て下さいね!
そしてオフィスに戻ったのは19時。
その後はキックボードにて颯爽と家へと帰り、夕方に降った雨でガッツリ濡れた洗濯物を見て絶望して今に至ります。
それはそれはもうビッチョビチョ。一度の晴れ間で乾いていただけに、余計に水を吸って水分量が干す前よりも増えていました。
本日はこんな感じの一日でした!
希望と絶望、そして少しの驚きのある、まさに「人生」を凝縮したような一日でしたね。
明日はもう少しユルっとした一日を送りたいと願いつつ、今日はこのへんで失礼致します!
ではまた!